半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > ビジネスガイド・セミナー
 

ビジネスガイド・セミナー


 
〜今回の入管法改正で、日本はどう変わる?〜

■<講演会>外国人特定技能者との共生セミナー

[2019/03/07(木)] 受付中

 
主催 半田商工会議所 人財育成委員会

 愛知県内で働く外国人労働者は、約11万人にのぼっており、少子高齢化に伴う労働力人口の減少や経済のグローバル化により、外国人労働者に対する期待は、今後ますます高まっていくことが予想されます。
 昨年12月、我が国では新たな外国人材の受入に関する法律が制定され、今年4月からは「特定技能1号」として、外国人就労者の在留資格取得が可能になります。深刻な人手不足に陥っている日本企業においては、この新たな制度によって来日する外国人材の活用こそが、今後の企業の成長において欠かせないポイントとなることは間違いないでしょう。
 日本社会において重要になるのは、来日する外国人と良い形で共存していくこと。そのためには、外国人就労者にも、日本の生活に良い形で馴染んでもらう必要があります。外国人就労者の日本での生活を様々な面でサポートし、併せて人財育成を行う支援プロジェクトを構築することで、日本社会および外国人就労者の双方が、新たな環境に対応することを促進し、地域社会に貢献していくことです。
 今回のセミナーは、新たな「在留資格・特定技能1号、2号」の制度のご説明と、今後の外国人材の雇用の方法を分かりやすく解説させていただきます。
 この機会に是非ご受講いただきますようご案内申し上げます。

イチからわかる「在留資格特定技能1号・2号」と受入方法
 ◆特定技能1号・2号
  ○在留資格とは?
  ○外国人就労者受入のメリット・デメリットは?
  ○地域の役割
 ◆外国人就労者の能力と支援
  ○日本語はどこまで話せるの?
  ○特定技能者の能力は?
  ○特定技能者の日本語教育は?
  ○地域の支援とは?

 講師/ハノイ工芸商科短期大学 特定技能人材育成プロジェクト室長 泉野 民比古 氏
 1990年ベトナムにテレビ番組の取材で訪越後、ベトナムとの交流により、人材育成に関わり約1,000名の高度人材、留学生、実習生を育成。
 現在、留学、就労、技能実習生の育成およびサポートとベトナムの映像制作・I T人材の育成を行っている。

◆日 時:平成31年3月7日(木) 午後2時より4時終了予定
◆場 所:半田商工会議所3階 大会議室
◆受講料:無 料
◆定 員:50名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先/半田商工会議所 人財育成委員会担当 ☎0569−21−0311

 

お申し込み締め切り:2019/02/28(木)
 

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


情報ジャンル検索



情報キーワード検索