半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
 
HOME > 会議所活動 > 平成28年度 事業方針
 

平成28年度 事業方針



 我が国経済は、新興国経済の減速や株価・為替の不安定な推移、人手不足の影響拡大などにより景気の不透明感が増しており、中小企業においては、ますます先行きに対する慎重な見方が続く状況となっている。
 また地方創生と人口減少問題への対応も急務となっている中で、当所としては現任期の最終年度として、平成27年度で掲げた4つの重点課題に引き続き取り組むとともに、会議所中期ビジョンを策定し、仕上げの事業展開を推進する。
 重点課題1「中小・小規模企業支援、創業支援」 経営改善普及事業の一層の質的・量的向上を図る中で個社課題を抽出し、事業計画策定、販路開拓、持続化補助金活用などの伴走型支援を推進するとともに消費税の価格転嫁や軽減税率、マイナンバー制度など時代の変化への円滑な対応を同時に支援していく。そして、金融機関や会員士業、周辺市町との連携を図り、創業から事業承継までトータルでのサポート体制を確立する。
 重点課題2「観光振興支援、まちづくり支援」 「地域ブランド〜醸す〜」事業強化、『いいかも 半田コレクション』拡充を図り、主要観光施設来場者の地域誘導を促進する。また平成29年の「はんだ山車まつり」に向け新商品開発や学生とのコラボによる開発支援など、仕掛けづくりに取り組む。そしてまちづくり推進室主導のもと地域住民も参加した中心市街地のまちづくり組織を立ち上げ、再生クラシティ支援、にぎわい創出事業等を通じ地域循環づくりを推進する。
 重点課題3「ひとづくり支援」 日本文化とマナーを学ぶ全12回講座の完結、視察研修の実施を通じ、次の半田の経済界を担う人材の積極的育成に努めるとともに企業における実学体験を通じた地域人材の養成を進める。また、あいさつ運動や部会による子供向けものづくり体験事業の実施による当地域の明日を担う子どもたちの教育環境づくり支援や地域独自活動を展開する青年部・女性会の活動を支援していく。
 重点課題4「工業振興支援」 臨海部企業の情報収集を推進し、地域中小企業とのビジネス交流機会の創設など関係強化を図るとともに早期の工業用地の確保、重点港湾「衣浦港」の活用並びに整備を行政と連携して促進していく。
 上記重点課題を推進するため、商工会議所活動の中枢である部会・委員会を中心に、半田市をはじめ関係機関とのネットワークを活かし、一丸となって、会員とも連携を深めながらしっかりと地域経済を牽引していく所存である。
 
 
お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
info@handa-cci.or.jp