半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業


 

■ありがとう! 気持ちよかったぁ

2014/07/25(金)

 
HAIR SALON B₂CLUB
 
 常滑で修業をしながら、カットの腕を磨いてきた平野氏は、30才までには自分のお店を持ちたいと考えており、平成7年11月18日に独立開業を実現させた。まさに氏が30才の時だった。また氏が幼かった頃に農家をしていた両親の「床屋をやったらどう?」というフレーズが頭の奥底に残っていて、それがこの仕事をするきっかけになり、自分の店を持ちたいと思った要因と語ってくれた。
 来年の11月で丸20年を迎える同店も、開業当初はやはり厳しい現実の壁にぶつかることが多かったという。しかし、来店していただけるお客さんに少しでも良いサービスが提供できるようにという気持ちは忘れず、値段以上の付加価値をつけるための努力も行ってきた。その結果、今では常連客も増え、転勤などで地元に久しく帰って来れないお客さんやわざわざ名古屋市から氏を慕って来店するお客さんもいるという。「自分を信頼してくれてわざわざ遠方から来てくれる事が何より嬉しい」そんな感謝の気持ちを表すために年末に来ていただくお客さんには、粗品と直筆のメッセージを添えて渡している。そんな気持ち溢れるサービスを提供している氏が一番嬉しい事は、「ありがとう!気持ちよかったぁ」の一言である。様々なお客さんがいるため、たくさんの知識・雑学を引き出しとして持っている。お客さんに合わせた会話や求めているカットをして、帰り際に言われるその一言が一番嬉しいと氏は満面の笑みで答えてくれた。
 そんな氏の趣味は「魚」。そう、とにかく魚が好きなのである。お店に入れば、体長25p程の「アルビノオスカ」や巨大な「アジアアロワナ」・「ポリプテルスエンドリケリー」が出迎えてくれる。もちろん鑑賞するだけではない。休日になれば海釣りにも出掛ける。同じ趣味を持つ夫人と2人の娘さんの家族みんなで海釣りへ出掛ける。「この時期はキス釣りによく行って、釣ったキスは晩御飯へ。たくさん釣れた時にはおすそ分けもしている」親子の会話が少ない現代でも家族揃って同じ趣味に没頭出来ると聞き、羨ましく、そして、温かい気持ちになる。
 そんな氏だからこそ、シーズン毎にメニューを変えたり、ポイントカードを作ったり、誰よりもお客さん目線に立っていつも商売をしている。
「暑くなるこの季節!当店自慢の冷やしシャンプーで心も頭もスッキリしませんか!!」

(取材者:伊藤幸真)


所在地/半田市青山7-10-17
代表者/平野 泉
営業時間/8:30〜19:00
定休日/火曜日、第2・3月曜日
TEL/0569-26-6263
創業/平成7年11月
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版