半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業


 

■「ごちそうさん」の言葉に感謝

2014/08/26(火)

 
広東飯店
 
 スタッフの「ありがとうございました」の挨拶に、「ごちそうさん。美味しかったよ。ありがとう!」とお客様から言葉がかえってくる。
 「広東飯店」は、東浜町で昭和58年2月にオープンした。その後、現地へ移転し13年目を迎えている。代表の田中延享氏は、学卒後、和食店や中華料理店で13年程修業し、結婚を機に31歳で独立開業。中華料理の中でも、広東料理に自信を持っていたため、店名を「広東飯店」とした。
 氏は、「お客様のことを一番に考え、自分が食べて美味しい料理を提供したい」という信念を持ち、日替わりランチは、できるだけ旬の食材を使用、また仕込みにはじっくりと時間をかけるが、料理は15分以内の提供を心がけ、スープには拘っている。そんなお店だけあって、客の7割は常連で、週3日通っている方もいる。
 お勧めは、麻婆豆腐を使用したメニューと餃子。餃子は女性にも嬉しい、ハーフ(4個)も注文できる。最近は、地元食材を使用した五目うま煮ラーメン・焼きそば、海鮮チャーハンも人気。また、麺と一品料理を組み合わせしたランチ(830円〜880円)も人気。要望によっては、メニューに載っていない裏メニューを提供することもある。家族やグループには、お得なセットメニュー(蘭コース3〜4名9,000円、龍コース5〜6名13,000円)も好評である。
 「地元の人たちが気軽に来て頂けるお店にしたい。清潔で、お客様の笑顔があふれる料理を提供していきたい」と言う。

(取材者:竹内稔晴)

所在地/半田市瑞穂町8-11-11
代表者/田中延享
営業時間/11:30〜14:00 17:00〜21:30(オーダーストップ21:00)
定休日/水曜日
TEL/0569-22-8008
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版