半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業


 

■お客様のベストスタイルを提案します

2014/09/27(土)

 
Bist hair
 
 店名の「Bist hair」とは、Bi(美)とist(〜主義者、〜する人)を掛け合わせた造語で、「美容主義者、美しくする人」という意味を持たせており、髪を通して皆様へ美しさを提供し、綺麗をお手伝いしたいという思いを込めている。
 オーナーの磯部友和氏は高校卒業後、すぐに美容業界の道に進んだ。それも親類が美容室を営んでおり、小さい頃からカットしている姿を見て憧れを感じていたからという。磯部氏は、まずアシスタントとしてシャンプー、カラー塗布、ワインディングなどの施術をしながら国家資格である美容師免許を取得し、スタイリストとなり技術を磨いた。数年後には店長に抜擢され店舗運営についても学んだ。しかし、店長として店舗の売上数字に固執してしまうがゆえに磯部氏が求めるお客様一人ひとりに対しての提案が出来ずにわだかまりを持ち始めた。その後、磯部氏と同じ気持ちを持って先に独立した先輩美容師のもとへ転職し、技術はもちろん、特に接客について学んだ。その後、自身が独立する前に一度は名古屋で自分を試してみたい気持ちもあり、多店舗展開する名古屋の美容室へ転職。そこではいきなり赤字店舗の店長として店を任されるも1年で黒字店舗に転換させた。このことが磯部氏にとって大きな自信となり平成25年9月、半田市天神町に自店を構えた。
 独立するまでの約15年間、技術的な向上はもちろん、自身のあるべき美容師像を追求してきた。磯部氏は、「美容師は技術があって当たり前。プラスアルファのサービスの提供をすることを常に心掛けています」という。それはお客様のベストスタイルを親身になって一緒に考えていくこと。施術前に行うカウンセリングや施術中の会話に力を入れ、お客様の要望を十分聞き、その要望を踏まえた上で髪質、髪の状態、骨格に合わせてスタイルを提案している。
 磯部氏は「お客様一人ひとりと真正面から向き合えるお店づくりをしていきたい」と意気込む。将来は自宅の一室を美容室にリフォームし、はさみが握れなくなるまで一生美容師としてお客さんと向き合いたいという。そのために体力の維持にと忙しい合間を縫って運動を続けている。開店して1年が経ち、次第にお客様への認知度も高まってきた。今後のますますの発展に期待したい。

(取材者:竹内圭志)

所在地/半田市天神町105 三愛ファミールハイツ1B
代表者/磯部友和
営業時間/10:00〜19:00
定休日/毎週月曜日
TEL/(0569)47-7739
創業/平成25年9月
http://www.bist-hair.com/
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版