半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業


 

■旨い、安全、安心 そんな豆腐が造りたい

2015/11/25(水)

 
おとうふ湯葉 いしかわ
 
 「11月8日に半六邸がグランドオープンをする。そこに高浜のおとうふ工房いしかわさんが出店するらしい」11月以前にひっきりなしに半田市内で飛び交った言葉だ。その言葉通り「地域の皆様と共に」をモットーに半田市へ出店したおとうふ湯葉いしかわでは、今日も沢山の人が満足げな顔で料理を食している。
 おとうふ湯葉いしかわは、今話題の和食の中でも豆腐・湯葉を中心とした料理を提供している。もちろん工場直送の国産豆乳を使った出来立ての寄せ豆腐や湯葉を使用。おとうふ工房いしかわの想いである「旨い・安全・安心」をテーマに、やわらかい湯葉を贅沢に盛り、銀餡をかけた優しい味わいの丼や田楽、童話作家・新美南吉の「ごん狐」をイメージした大きな御揚げをのせたうどん、会合用に仕出し弁当、スイーツに豆乳みたらし団子・豆乳ソフトクリームなど様々なラインナップとなっている。物販としてはきぬごし豆腐・木綿豆腐・笹豆腐・生湯葉などおとうふ湯葉いしかわオリジナル商品やきらず揚げなど、家でも美味しいを楽しめる準備は整っている。
 おとうふ工房いしかわの豆腐は、全て国産大豆100%と天然のにがりで作られている。それは美味しい豆腐をつくるためと、日本の農業を守りたいから、そして子どもたちに安心して食べてもらいたい想いがあるからである。「社内では、『いしかわ』のものならば何を食べても安全といわれるように原料、包装資材等について自主基準を設けている。 地域社会に貢献できることは、美味しくて、当たり前のことを当たり前にきちんとできる、そんな気持ちと技術で安全で安心でコストパーフォーマンスの高いものをつくり続け、消費者の皆様が喜んで買ってくださるものをこれからも提供し続けることが大事」と社員一同意識付けている。
 だからこそ、老若男女みんなが豆腐に関わって笑いあえる、そんな空気がここには漂っている。そして、美味しい豆腐を今日も提供している。

(取材:中満信宏)

所在地/半田市中村町1-7
TEL/0569-22-0120        
営業時間/9:00〜18:00(予約時、夜間営業あり)
定休日/木曜日
http://www.otoufu.co.jp/
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版