半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業


 

■どこよりも安く提供を目指す

2017/05/31(水)

 
(株)タイヤ村
 
 乙川の新居町で乗用車を主とした新品・中古のタイヤとホイールの販売および高価買取を行っている同社は、どこのお店よりも安くお客様に提供することを目指している。タイヤ交換の実績は、年間3万本以上。低燃費タイヤなど、お客様の愛車にぴったりなタイヤを格安で提供している。
 社長の高井良隆男(たかいら たかお)さんは、福岡県久留米市出身の50歳。31歳の時に、職を求めて地元を離れ愛知県に来た。三河地区を拠点に営業展開している同業者の所にアルバイトとして入社。その後正社員となり、取締役部長を経て、会社運営をすべて任せてもらえる立場まで昇りつめた。当時2店舗の会社を4店舗まで増やし、年商2億を10億まで増やすことができ、順調な日々を送っていた。しかし、自分で会社経営をしたいという想いが強く芽生え、アルバイトから17年間勤務した会社を退職して、独立を決意した。
 平成25年3月に創業し、1年間の準備期間を経て、翌年4月に開店した。開店から半年間は、近隣市町の自動車販売会社への飛び込み営業を中心に行った。また、新聞の折込チラシによる宣伝広告にも力を注いだ。知り合いが全くいない半田で、前職で経験はあるものの、非常に苦労したと当時を振り返る。特に苦労したのは資金繰り。お金が無ければタイヤを仕入れることができないため苦労した。仕事をしているか、寝ているかの生活が続いたが、大雪が降り、スタッドレスタイヤが大量に売れたことで流れに乗った。現在お客様は、半田市・高浜市・東浦町を中心として、碧南市・阿久比町・常滑市・知多市と広範囲に亘る。
 創業時に立てた目標は、3年毎に1店舗ずつ出店すること。3年後の5月19日に、目標通り東海市に2店舗目を開店した。今後の目標は、スタッフをしっかりと育て、1店舗当たりの売上を更に伸ばしたい。また、タイヤをどこよりも安く提供して、お客様に満足してもらいたいと語る。
 私も創業当初から高井良社長の仕事に対する姿勢には同感するものがあり、注目していたが、順調に業績を伸ばしている。同社の今後ますますのご活躍をご期待いたします。

(取材:米持三幸)

代表者/高井良隆男 
創業/平成25年3月
営業時間/9:00〜19:30 
定休日/火曜日
【半田店】
半田市新居町5-113 TEL/28-1700
【東海店】
東海市東海町3-10-14 TEL/052-746-0015      

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版