半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業


 

■地域に末永く愛される店を目指し

2017/06/26(月)

 
丸喜珈琲
 
 扉を開けると珈琲の香りがふわっと鼻を抜ける。ここ自家焙煎珈琲丸喜は成岩駅からほど近い場所にある珈琲専門店である。そこで笑顔で迎えてくれる代表の榊原一芳氏は、地元半田で生まれ育ち、大卒後繊維関係の機械メーカーへ就職した後、家業の繊維業を継いだ。そして13年が経ち、ちょうど取り巻く環境が大きく変化するタイミングを見計らい、『大好きな珈琲を自分で作り、直接お客様に届けたい!』という想いが強くなり、珈琲専門店の開業に踏み切った。
 「珈琲は嗜好品です。ブルマンが好きな人、コンビニコーヒーが好きな人、インスタントコーヒーや缶コーヒーが好きな人、一言で珈琲好きと言っても様々です。お気に入りの珈琲を探すお手伝いをし、『美味しかったよ!』って言って頂けることが一番のやりがい」と語る代表は、美味しい珈琲を楽しんで頂きたい為、事業所や地域交流サロン、カフェへの珈琲豆卸売りやイベントへの出店、おうちカフェの波及に力を注いでいる。そこには、“たかが珈琲、されど珈琲”日常的に本格珈琲を手軽に楽しんで頂きたいという純粋な珈琲好きの思いが溢れている。
 また、丸喜では珈琲豆の価格を原則均一にしている。豆の価格の高い安い、ブランド力や知名度の有無などの知識の刷り込みや先入観にとらわれることなく、味で好みを決めてほしいからである。
 また、一定量の珈琲豆を購入すると店内で日替わり珈琲を1杯提供するサービスを行っている。これも色々な珈琲を飲んでもらい、自分の好みを見つけてもらいたいためである。
 「ちなみに、開店当初からオリジナルブレンド名には、西成岩ブレンド、矢勝ブレンド、紺屋ブレンド、上半田ブレンド、赤煉瓦ブレンド等半田にゆかりのある名称を付けています。近隣の方は勿論のこと、観光などで訪れた方にも半田に興味を持ってもらい、地元、地域に末永く愛される店を目指し、日々頑張っています」
 今日も丸喜では香り豊かな珈琲を提供している。

(取材:中満信宏)

代表者/榊原一芳   
創業/平成19年
営業時間/9:00〜18:00
定休日/日曜日・第一月曜日
住所/半田市春日町2-18 TEL/21-2615


 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版