半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業


 

■ふらっと寄れる憩いの場

2017/09/27(水)

 
cafe de ふぅ
 
 7月21日、知多信用金庫乙川支店の程近く、乙川交番の道向かいに1軒の小さなカフェがオープンした。事業主の田由花さんとご主人の友二さんが営む、『cafe de ふぅ』だ。元々は地域に長年親しまれていた化粧品販売店だった建物を改装した店内は、狭いながらも前面がガラス張りになっているため開放感があり、木の風合いが活きるカウンターや洗練されたインテリアに囲まれ、時間がゆっくりと流れるような落ち着ける空間となっている。
 開業前は、他地域で郵便局長を務めていたという経歴を持つ友二さん。長年勤めた職場に早期退職という形で区切りを付け、ご夫婦の夢でもあったカフェ開業を実現させた。開業するにあたり出店場所の候補はいくつかあったが、悩んだ結果、友二さんの地元でもある乙川で勝負することを決めた。その理由を友二さんは、「乙川に住む方々がふらっと寄れる憩いの場を作り、少しでも地域を盛り上げたいから」だという。その想いは店名にも表れており、来店されたお客様が「ふぅ」と息抜きができる空間の提供を目指している。
オープンからまだ日は浅いが、看板メニューでもある丁寧に焼き上げるたまごやきサンドをはじめ、もちもちの食感が楽しめるベーグルなども人気を集めている。また、11時30分から提供される数量限定の日替わりランチは、日によっては12時過ぎに売り切れてしまうこともあるというから驚きだ。「まだまだ来店予測が出来ないからご迷惑をお掛けすることもあるけれど、来ていただいたお客様には満足して帰ってもらいたい」と語る友二さんの顔には、始まったばかりの第二の人生を一所懸命に楽しんでいる笑顔が常に絶えない。
 取材をしている最中、学校帰りの小学生が次々と向かいの乙川交番に顔を出し、お巡りさんに挨拶をする姿が多く見られた。今の時代では珍しく、微笑ましい光景であり、まさにそこに友二さんの理想があった。「僕は乙川のこの雰囲気が好きなんですよ。あの交番みたいにうちも、お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで皆が気軽に寄れる店になりたいです。」後日、店先には子どもの目に留まりやすいミッキーマウス型のポストが設置されていた。

(取材:齋田哲資)

所在地/半田市乙川殿町3
代表者/田由花
営業時間/8:00〜18:00(モーニング8:00〜11:00 ランチ11:30〜なくなるまで)
定休日/木曜日
TEL/58-5200

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版