半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業


 

■笑って、楽しく喋って、食べる

2018/04/27(金)

 
KAMEKICHI
 
 亀崎には地元の人に愛される飲食店が沢山ある。その中で、『亀崎にいい店ないかなぁ』と、ふと考えた時、浮かんでくるお店の1つは「KAMEKICHI」ではないだろうか。大通りより1本中に入っているお店は、場所が分かりづらくちょっと入りにくいのですが、勇気を出して入ってみると隠れ家っぽい雰囲気であり、料理も接客も素晴らしいお店に巡り合うことがあります。KAMEKICHIもその一つ。亀崎の隠れ家とも言えるこの洋食店はお客様との距離感を大事にしたアットホームな雰囲気を醸し出し、背筋を伸ばさず気軽に楽しく食べて欲しいという店主の想いから生まれたお店である。
 店主の中山氏は南知多町生まれで、学卒後すぐにやりたかった飲食業に就き、東京などで修業をした。そして、時には長期休暇を利用し海外にも勉強のため赴いた。趣味は美味しいものを食べに行く事と、根っからの料理人である。メニュー看板は毎日変化しており、その時の旬の食材でパスタのソースやスープなどを提供している。
 平成29年8月からは店舗近隣に「亀崎COFFEE STAND KAMECO」をOPENさせた。KAMECOは改修工事を経た木造の3軒長屋で、亀崎にフラッと立ち寄れるドリンクショップをテーマに、レトロな佇まいの中、香り高いコーヒーを提供する。おススメはカフェラテで、見事なアートを描いてくれる。『友人との会話を楽しむ場や一人じっくりとコーヒーを味わいたいとき、亀崎散策の休憩スポットとしてもぜひ足を運んでみてほしい』と、中山氏は思っている。
 「余所者である自分を亀崎は受け入れてくれた」その亀崎地域とお店を馴染ませることが一番大変で、お店に来られたお客様皆さんが、笑って、楽しく喋って、料理を食べて過ごした時間が、いつまでたっても忘れられなくなるような、亀崎に認められるお店にすることが今の目標とのこと。「お客様の『美味しい!』の一言を聞けるのがうれしくて、真面目に、丁寧に作ることを心がけています」と語る中山氏は、空間や時間までも幸せにすることができる人間である。
どれも本格的で、素材にこだわり季節に応じた食材の味を楽しめるKAMEKICHIならば、いつもよりリッチな気分が味わえるはずです。ここでしか出会えない極上の味を是非ご賞味ください。

(取材:中満信宏)

所在地/半田市亀崎町5-189
代表者/中山裕太
創業/平成27年10月      
営業時間/13:00〜16:00、17:00~23:00
定休日/火曜日
TEL/090-2610-7900



 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版