半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■キラキラ輝いて

2014/01/27(月)

 
有限会社宝石のタカヤス 榊原 綾さん
 
――昭和40年に創業、来年には50周年という節目の年を迎えますね。
 創業当時から宝石専門店として営業してきましたが、長年地元の方々に愛されてきたことに感謝いたします。私は子育てをしながら2・3年前からお手伝い程度ですがお店に出ています。人と接することが大好きで、ジュエリーは幸せを運んでくるステキなものだと思っています。その仕事に携わることが出来て、やりがいを感じている毎日です。

――この業界には、ご結婚後から関わられたのですか?
 宝飾品を扱う会社でブライダルリングと真珠を担当していて、主人と同じ職場で知り合いました。主人は3代目として将来はお店を展開していきますが、私の仕事は主人をサポートすることだと考えています。

――−−宝石とはどんなものと思われていますか?
 贈られたり贈ったりすることが多いジュエリーは、人の想いを形にしたものと思っています。かつては財産というイメージが強かったようですが、今はトレンドを大切にしながら、ファッション感覚で気軽に身につけていただける方も増えています。そういう方たちの多様なニーズにも的確にお応えできたらと思っています。ただ長年当店が築いてきたお客さまとの信頼関係、高品質でお洒落なデザインのジュエリーだけを厳選して取り揃えている、という姿勢があってこそご提案が出来ると思っています。

――ニーズも幅広くなってきましたか?
 ジュエリーのリフォームの需要もありますね。お母さまが大切に使っていらっしゃったものを、今風に形を変えられる方も多いですね。お母さまの想いを引き継ぐのは、とてもステキなことだと思います。

――引き継ぐと言えば、お店の精神を引き継ぐのも大変なことでしょうね。
 今まで積み上げて来たものを受け継ぐ責任を重く感じています。ただ幸せなことに義母と感性がよく似ています。きれいなものが好きでファッションや小物などの趣味も同じで、楽しい、きれいと思うことも不思議にマッチしています。だからお互い、気持ちも分かり合えているのではないかなと思っています。そして似ているから、義母の跡も継げるのではないかと楽観的に考えています。仕事を持ちながらキラキラ輝いて生きていきたいと思っています。


さかきばら・あやさん

名古屋市生まれ、半田市花園町に在住
お菓子作りやお料理をすることが好きです


虚石のタカヤス
所在地/半田市山代町1-102-10
TEL/0569-21-4503
営業時間/9:30〜19:30
定休日/木曜日(祝日の場合は営業)
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版