半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■プラスアルファの店づくり

2014/09/27(土)

 
hanabisou-花美装- 澤田久美子さん
 
――7月に開店されたそうですね。おめでとうございます。
 ありがとうございます。主人の両親がここでやっていた花屋『花の樹 竜生園』を閉店したのを機に、『hanabisou』を始めました。私たちは5年ほど前から阿久比で葬儀主体の花屋を営業していましたので、小売と葬儀の両方を営業する形になりました。

――雰囲気も一新されて、お花屋さんのイメージとはちょっと違うような……。
 喫茶店と間違って入っていらっしゃる方もいます。お店を始める時に、花屋プラス何かの要素をと考えて、お店が広いこともあって、テーブルを配置したカフェスペースを作りました。お客さまがお待ちの時間も退屈しないようにと、コーヒーのサービスをしています。なお、このスペースはフラワーアレンジメント教室などのレンタルスペースとして使っていただけたらとも思っています。雑貨も置いていますが、今後はもっと幅広い品揃えをしていきたいと考えています。

――さらにお忙しくなりましたね。
 葬儀は突然入りますし、お客さまにお花をお届けしたり榊を会社にお持ちしたりで、毎日慌ただしいです。週1回定休日がありますが、葬儀の仕事が入っている場合もありますし、入っていなくてもいつでも対応できるようにどこにいても待機状態です。年中無休という感覚でいます。それに大きなお花や鉢を持ったりして、本当に肉体労働です。でもお陰で体は丈夫になり風邪もひかなくなりました。仕事自体は大変なことが多いけれど、それにも増してやりがいがあるから、毎日楽しく仕事が出来るのでしょうね。お客さまのご要望に沿ったアレンジメントが出来た時はとっても嬉しいですね。

――やっぱりお花は以前から好きでしたか。
 バラとカーネーションが分かるくらいで(笑)お花とは無縁でした。だから主人と結婚して花屋を始める時も、私に務まるかしらと不安がいっぱいでした。でも「まあ、何とかなるわ!」といつも思っていますので、何とかなってきています(笑)。お花に関することはお客さまから教えていただくことも多く、会話を通して様々な情報をいただいています。ネットや書物より、現場で学ぶことの方が身に付くような気がしています。でもこの世界も流行がありますので、常にアンテナは張っています。これに関してはネットを活用することも多いです。

――お花に囲まれての生活ですが、魅力は。
 ちょっと変わっているかもしれませんが、枯れてしまうことです。徐々に咲き、一時の美しさを誇り枯れていく。生命の流れを見ているようでとても好きです。でもその反面、プリザーブドフラワーもステキだと思っています。お花とは無縁の私でしたが、今では生活の一部になって、お花に癒されることも多いですね。だからお花に興味がない人も「行ってみようかな」と思っていただける店づくりをして、「お花ってステキだね」と発見していただけたら嬉しいですね。
 


さわだ・くみこさん
名古屋市生まれ、半田市在住
楽しみ:ラジオ視聴(特に深夜ラジオ。聴いていると雑念が取り払われます。)
趣味:もちろんラジオ視聴
愛読書:愛読書とまではいかないかもしれませんが、色んな地域の地図を見るのが好きです。
座右の銘:なんとかなる!

hanabisou-花美装-
販売・生花・アーティシャルフラワー・プリザートフラワー
鉢物制作・セレモニーフラワー・ディスプレイ他
所在地/半田市上浜町10-13
営業時間/9:00〜19:00
定休日/水曜日
TEL/0569-24-9150

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版