半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■もっと、わくわく

2015/03/30(月)

 
言葉工房トム 田代涼子さん
 
――経営コンサルタントの国家資格ともいわれる、中小企業診断士試験に合格おめでとうございます。(当所管内2名)
 ありがとうございます。私の主な仕事は、事業主さんのためのPRツールの制作ですが、その企業の強みや方向性、伝えたい想いなどをきちんと反映させることが大切だと考えています。その辺が理論的に学べ、これまで経験で培ってきた部分の整理ができて良かったです。

――昨年11月からは、チラシを自分で作りたい人のための講座も始められたんですね。
 はい。今、単発で4講座ありますが、これまでの経験や中小企業診断士の勉強で学んだことを生かして、テキストも全部自分で作った、完全オリジナル講座です。

――ゼロから作るのは大変ではなかったですか。
 私はきっと、何か作って始めるのが好きなんです(笑)。以前は友人たちと得意分野や趣味を教えあう会を作ったり、子どもが小さい時には、子連れで公園に集まってお話をしましょうという会「ママたちの公園カフェ」を作りました。最近では、フリーランスのクリエイターママさんの交流グループ「クリエイターママズ」を立ち上げました。

――とても前向きですね。
 以前、「Marche(マルシェ)」という小さな情報紙を作って自主発行していたのですが、その時から変わらない思いがあって、「住んでいるまちが、暮らしていて楽しいまちであってほしい」ということなんです。そのためには、自分らしい形で生き生きと自分の能力を生かして仕事をし、輝いている人がたくさんいてほしい。それを見た子どもたちもまた、未来が楽しくなり自分ならではの輝き方を描けるはず、と母(私)は思うわけです。そんな楽しいまちづくりのお手伝いを、自分ができることでやっていきたいなと思っています。

――当所の「オトナ女子のスタイルBOOK」も、まちを盛り上げていくために発行しました。
 企画・編集という形でお手伝いさせていただきましたが、毎日わくわくしながら、仕事をさせていただきました。お店の魅力を新しく知ることも多かったですね。

――「わくわく」ですか?
 はい、新しい人に会ったり、新しいことを知ったりするのって、わくわくしません?この人と一緒ならこんなことができるかな、と妄想するのも大好きです(笑)。これまで、出身地・多治見市のケーブルテレビ局での番組制作、中日新聞発行の女性向けフリーペーパの制作と携わってきて、地域に暮らす人々の良さを引き出し、分かるように伝えるという面白さに取りつかれたんでしょうね。今はお客様のためのPRツールづくりという形に変わりましたが、基本は「人に、わくわく」。これからもどんな出逢いが待っているのか楽しみです。
 


たしろ・りょうこさん
岐阜県多治見市生まれ
2007年から半田市在住
夫、7歳と5歳の子どもと4人家族
座右の銘:笑う門には福来る 一期一会
趣味:カフェ巡り、散歩、旅


・言葉工房トム
事業案内リーフレットや名刺、各種チラシ、ホームページ文書などPRツールを制作。また「チラシ自作講座」として、自分でチラシやビラを作りたい人のための講座も行っている。

Facebookでチラシづくりに役立つ情報を発信
「トムのちらしづくりコツコツ帖」
http://www.facebook.com/kotobakoubou106
半田市桐ヶ丘
ryoko-tashiro@yk.commufa.jp
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版