半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■みんな仲良くが喜び

2015/05/25(月)

 
有限会社尾前電気工事 野川葉子さん
 
――環境がいいですね。
 住宅地の中にありますが、周りが静かなので仕事の効率が上がります。経理担当で毎日パソコンと格闘しています。私が父の会社に入ってからもう15年になります。実は入社する前は1年半ほど、家具屋さんのショールームで働いていました。

――人と接する仕事ですね。
 大学の4年間、博物館「酢の里」で来館者を案内するアルバイトをしていました。その当時は人前でお話をすることは気にならなかったのですが、今は人前に出るとドキドキしています(笑)。当たり前でしょうが仕事は大変なことも多くて、どうせ苦労するなら父の会社のお手伝いをしたいと転職しました。父は2代目で母も事務をしていて、小さい頃からそんな姿を見て育ってきていますので、父の会社で働くということはごく自然なことでした。

――ご主人も一緒に。
 職場結婚したのですが、私が主人を引き抜きました(笑)。手に職を付けることに魅力を感じている人で、父のことが好きで一緒に仕事をする道を選んでくれました。現在従業員さんは13人ほどいますが、中部電力さんに出向している方もいますので、顔の見えない従業員さんもいるんですね。ですからコミュニケーションを大切にしています。でもこの業界は男の人の世界なので、私はいつも隅っこに隠れているんです(笑)。関西人でノリのいい主人と、弟が潤滑油になってくれて従業員さんとの絆を深めてくれています。とても助かっています。

――気を遣われる方ですか。
 そうですね。一歩引きながら周りに合わせてしまう性格ですね。でもそういう生き方しか出来ませんから、負担に思うことはありません。周りの空気を和やかにするための努力は惜しまずに、いつも笑顔でいたいと考えています。両親もそうで、家族みんなが気を使いあって仲良く生活しています(笑)。父は、仕事は一生続くから、楽しんでやるものだよ、と言います。従業員さんが会社に帰って、一日の仕事の処理が終わる頃には、世間話をしたり趣味の話をしたり、みんな和気あいあいです。ご苦労様、と、コーヒーを出して、話はあまりしませんが、そのにぎやかな声を聴きながら、隣の事務所に居るのが好きです。

――ある意味、親孝行ですね。
 弟と私が入社したことによって両親も時間ができ、2人で旅行に行けるようになりました。平日は会社、お休みは子どもに合わせての生活をしています。自分だけの趣味を持つ時間はありませんが、私にとってはこれで十分です。
家族が喜ぶこと、家族と一緒に楽しむこと、それが私の喜びです。子どもはそんな私たちの姿を見て、大きくなったら一緒に仕事をしたいと言ってくれます。それもまた、嬉しいことですね。


のがわ・ようこさん
半田市生まれ、阿久比町在住
趣味/旅行・ゴルフ
好きな言葉/一生懸命

・渠前電気工事(電気工事業)
所在地/半田市大池町2-35
TEL/0569-28-0286
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版