半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■笑顔で臨機応変にご案内

2015/12/25(金)

 
國盛 酒の文化館 山本かおりさん・天井友恵さん・鈴川真紀さん
 
山本)通常5名でローテーションを組んで、ご案内をしていますが、本日の案内係は私たち3名です。当館は1985年に開館したお酒の博物館です。1972年まで、200年程に亘って酒造りを行われていた酒蔵を生かした建物で、建物自体が東海地方の酒造史の語り部です。そこで働く私たちも、誇りを持ってお客さまをご案内しています。

鈴川)最近、週末はお客さまが多くなりました。お子さんからご高齢の方まで年齢層も広く、個人から団体客の方までいらっしゃいますので、話すスピードや内容など、その場に応じたご案内をしています。

天井)全国各地からいらっしゃいます。故郷の北海道からのお客さまも多く、私も話が合うし嬉しくなります。リピーターも多く『酒の文化館』が愛されているんだなと実感しています。私たちもどんな方をご案内するか決まっていませんし、来館される方もどの案内人になるか分かりません。リピーターの方は、色々な案内の仕方を楽しんでいるようです。

山本)5人5様で案内させていただいています。ただ誰もが柔らかい心を持って『臨機応変』に対応することを心掛けています。お待ちいただかなくてもいいように、事前予約が望ましいのですが、ふらりと立ち寄られる方もいらっしゃいますね。

天井)半田市は『山車・蔵・南吉・赤レンガ』と4つの大きな観光ポイントがあるので、先ずはどの施設もご案内できるようにと勉強の毎日です。

鈴川)ご案内しながらお客さまの心をつかむことは大切なことですが、内心はビクビクしてご案内することもあるんですよ(笑)。酒造りの原料となるお米や蔵の説明をしますが、農家さんや建築家の方、その道のプロの方もいらっしゃるかもしれないので、失礼にならないように謙虚な姿勢でお話させていただいています。

山本)近年、私たちも観光のまち・半田として意識しています。よりお客さま目線でのおもてなしになってきたと思っています。来館された方の満足度も向上したのではと自負しています。

天井)ある意味ではここの顔となる訳ですから、気が抜けない毎日ですが、仕事はとっても楽しいですよ。お客さまに助けられたりしながら、私たちも成長していると感じています。より成長のために、2016年はさらに笑顔で気働きしたいですね。
  
鈴川)私は健康に留意しながら、ちょっとお酒が飲めるようになったら嬉しいかなと思います。そしたら、今とは違った案内ができるかもしれません。

山本)お酒のこと、半田市のことを勉強していく1年にしたいですね。この仕事に就いてから地元に愛着が湧きました。半田の素晴らしさを仕事を通じてご紹介したいと思っています。

やまもと・かおりさん(写真中央)
半田市生まれ、在住
趣味/旅行
座右の銘/感謝

あまい・ともえさん(写真右)
北海道室蘭市生まれ、半田市在住
趣味/サッカー観戦、
   音楽ライブに行く
座右の銘/何事にも感謝、
     生きている幸せ

すずかわ・まきさん(写真左)
美浜町生まれ、在住
趣味/ミュージカル観賞、相撲観戦
座右の銘/あなたの笑顔が
     周りを明るくしている

★國盛 酒の文化館
半田市東本町2-24
入場料/無料(原則として予約制)
開館時間/10:00〜16:00
休館日/毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
    年末年始(12/28〜1/5) 盆休み(8月中旬4日間)
TEL/0569-23-1499
https://www.nakanoshuzou.jp/sake/index.html
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版