半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■仕事大好き!

2016/03/25(金)

 
仕出し・弁当 はなふじ 杉田綾子さん
 
――お弁当の山ですね。
 市内や大府市の事業所さんを主体に手作り弁当の配達をしています。新鮮な素材を使い、総菜5品+ご飯+味噌汁で400円(税別)という安心・安全・お得感が売りです。毎日のことですので、目先を変えた家庭料理を中心に、ボリュームたっぷりのお弁当作りを心掛けています。営業をしていないのですが、新規の方から声をかけていただくこともあって嬉しいですね。慶弔などの席で箸袋の『はなふじ』という店名を見て、ご注文をいただくこともあります。多くの皆さんに支えられていることを実感しています。これも母がきちんとレールを敷いてくれたからと思っています。

――以前は喫茶店でしたね。
 そうです。物心ついた頃には私はお店の中で遊んだり、なんやかんやとお手伝いをしていました。その頃からのお客さんとは、今でも家族のような関係です。子どもが病気になった時も温かい励ましをいただき、とっても嬉しかったです。その時は母親として辛かったのですが、この仕事があったからこそ頑張れたと思っています。
 私、誰とでも話すのが好きで、配達に行ってはみんなとお友達になって、『何食べたい?』とか聞いてヒントにしています。献立を考えるって大変なんですよ(笑)。

――お手伝いの延長で、この仕事に就かれた?
 やっぱりこの仕事が好きで母の元で働き始めました。喫茶店を止めて、居酒屋とお弁当屋さんを同時にやっていた時もありましたが、今は忙しくなってお弁当屋さん一本です。気がついたら私が中心になっていて、母は私のサポーターと子どものお守役になっていました。

――仲良し親子ですね。
 しっかり反抗期もありました(笑)。でも子どもが生まれてから、母の見方が変わりました。芯の強さや仕事に対する厳しい姿勢など学ぶことばかりです。母は優しさを持った肝っ玉母さんですね。私には真似の出来ないことばかりで、尊敬しています。かつては私が母のお店で遊んでいたように、今私はお店で子どもをベビーカーに乗せて働いています。親子同じような道を通るんですね(笑)。お店の後ろが実家ですので、仕事が終わっても居続けています(笑)。居心地がいいんです。母からは『早く帰りな』と言われていますが。

――一緒にいる時間が長いですね。
 母と二人で飲みにいくことがあり、仕事の話や人生の先輩としての話、話題に事欠きません。その一言一言がずっしりと来ることばかりですが、いつか母に追いつくことが出来たらと思っています。


すぎた・あやこさん
半田市生まれ、在住
好きな言葉:出会いを大切に
好きなもの:動物が大好きです。今2匹飼っています。ずいぶん前に瀕死のすて犬と出会い飼っていました。するとお仕事や私生活が上手くいくようになって‥‥。そういう不思議なことってあるんですね。

★仕出し・弁当はなふじ
所在地/半田市栄町3-26-1 
TEL・FAX/0569-23-4777

■母親のマスミさんの言葉
「身の丈に合った階段を、ゆっくり無理せず登っていって欲しいですね。1日1日を大切に、周りの皆さんに感謝の気持ちを忘れずに好きな仕事を頑張ってください」
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版