半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■半田のお役に立ちたい

2016/07/25(月)

 
あなたの街のWebパートナークリップ 藤野道子さん
 
――とっても、アクティブとお聞きしています。
 今日もヨガにいきます。健康維持やダイエットのためということもありますが、ヨガはご飯を食べるのと同じで、生活の一部です。仕事は真剣勝負ですが、レッスン中は頑張りすぎず、ありのままの自分でいられる時間だと思っています。心の副交感神経が働き、日々の生活の活力につながっていると感じています。

――WEB(ホームページ)制作のお仕事面でも新事業を展開されたとか。
 8月下旬にオリジナルポータルサイト『ポップ!』を開設します。当社のWebサイト制作サービスをご利用いただいている、お客さまの情報を集約したかたちで掲載するためのものですが、『ポップ!』への情報掲載サービスだけを、ご利用していただくことも可能です。「WebはWeb屋」をキャッチフレーズに、お客さまのゴール達成のためのサイトづくりにこだわっています。クリップとしての着地点は、今までお世話になった半田に役立つものを作りたいと考えています。『ポップ!』も地域密着型で、地元の方に愛されるように育てていきたいと思っています。
 この仕事に関わって私自身、改めて人の優しさに触れたような気がしています。ほんのちょっとした情報発信のお手伝いした時に「ありがとう」という言葉をいただき、私も嬉しくて心がほっこりしました。「こんな私を活かしてくれてありがとう」という気持ちでいっぱいです。

――地元との関わりも深いのですね。
 私がWeb制作に興味を持ったのは、大学時代の部活、合唱団の広報係になった時からです。当時最先端の情報発信手段としてのWeb制作の面白さにハマっていきました。お祭りなどいろいろな縁が重なって、地域団体のサイトづくりを、いくつかさせていただきましたが、まだまだ未熟な自分を助けてくれたり可愛がってくれたり、本当に半田の皆さんにはお世話になっています。

――お祭り女子(?)とか。
 小さい頃から山車に付いて回っていて、大学生の時はお祭り当日には帰郷するくらいお祭りは好きです。山車組の人手不足で(笑)、中学2年生の時に正式に参加させてもらった時は、天にも昇る気持ちでした。でもお祭りはどうしても男の人が中心ですので、女性の参加はなかなか難しいところもあります。稽古や集まりは休まない、一生懸命やる、負けないという想いでやってきました。いろいろな悔しさがバネになり、今でも続けられているのかもしれません。お祭りはそれぞれが役割を持って、みんな同じ方向を見て、一致団結し執り行われます。その一員になれて、とっても嬉しく思っています。来年は5年に1度の「はんだ山車まつり」が開催されます。忙しくなると思いますが、今からワクワクしています。

――半田商工会議所青年部でもご活躍ですね。
 同級生に誘われて入会しました。今年は研修委員会副委員長、拡大プロジェクトメンバーをやらせてもらっています。仕事と青年部の2足のわらじを履くのは、厳しくも面白くもあります。お祭りの世界とは真逆で、どんな時も男性とか女性とかに囚われずに活動できますので、少し戸惑ってしまう場面もあります「こんな私が発言するなんて生意気じゃない?でしゃばりじゃない?」と不安になることもありますが、メンバーの懐の深さに救われています。
 ただみんな同志なので、恋愛感情が育まれないのは、残念です(笑)。


ふじの・みちこさん
名古屋市生まれ
小学校入学時に半田市に転居
趣味:カメラと脚立を持って祭見学、ヨガ
座右の銘:みんなちがって、みんないい。

★あなたの街のWebパートナー クリップ
Web制作、SEO指導、更新担当教育
半田市柊町1-210-10
http://clip-web.com

『ポップ!』お申し込み・詳細
http://pop-clip.com

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版