半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■子どもは世の宝

2016/09/01(木)

 
Kids' English Aoyama 水野恵子さん
 
――子どものための英語教室ですね。
  当初はご近所の方に頼まれて始めた幼児のための英語教室だったので、その時の教室名が通称となってますが、現在は小中学生の学習指導が主流です。学習塾に移行したのも、お知り合いのお母さんからの要望でした。よく「前に学校の先生をされてましたか?」と質問されますが、私は昔から「先生」という職業にあまり興味を持っていませんでした。学生時代は英文専攻でした。当時は就活をして企業のOLもしましたが、それも3年で退職、その後はフリーでときどき仕事、ときどき日本を脱出、と気ままで楽しい日々を送っていました。でも「このままでいいのかしら」と葛藤もしていたのです。そんな時ご縁あって結婚をしました。出産を経て一息ついたとき、何かしなければと思ったんです。そのとき気づいたのが「私、教えること得意だったんじゃないかな」。思い出したんですね。大学時代に叔父の学習塾でアルバイトしたり、頼まれて家庭教師をやっていたこと。そしてそれが結構、成果を上げてたこと(笑)。それで20年前に個人塾の非常勤講師として勤め始めました。そこを退職する時に塾生のお母さん方に頼まれて、自宅で学習支援をするようになりました。今は寺子屋みたいな感じでやっています(笑)。

――拝見していても、とってもアットホームですね。
  私も母親ですので、まずお母さんの気持ちに共感してしまうんですね。母親は子どものために一生懸命なんです。分からないで困っている子を放っておけない。理解できた時の子どもの顔を見るのが好き。それが私の“教える”意欲になるんです。分かるようになったとき、結果として成績が上がり、お母さんも子どもも喜んでくれて私も幸せな気持ちになります。この三者の関係が実はとても大事で、母が子に対して関心を持つことは子どもの学習成果に大きく関わってきます。一番大事なのは、お子さんたちが学びたい、分かりたいという気持ちを持つことです。それが学習のモチベーションにつながるのです。それには居心地のいい場作りも大切だと思っています。ときに子どものグチを聞いてあげる場だったり、悩み相談の場だったりになっていますが、私も我が子がたくさんいるようで楽しんでます。もちろん親御さんとの関係も大切で、連絡は密にとっています。それは小さい教室だからできることなんです。

――受験校の選択で、親子の意見が食い違うことは?
  よくありますね。私と娘もそうでした(笑)。ときに私はお子さんと親御さんの調整役ですが、学力を付けることは当然ですが、将来を見据えて進学先を選ぶことが大切だと思っています。将来を担っているわけですから、子どもは世の宝です。世の中の役に立つような人になって欲しいと願っています。それから、思いやりを持てるような人間でいつづけて欲しいと思っていますので、学習指導しながらも常にテーマは「思いやり」なんです。お子さんを預かっていることの責任の重さは常に感じています。

――内容の濃いお仕事で、充実されていますね。
  元々子どもは好きですし、確かに充実してやりがいは感じています。でも時々思うことがあります。残り少なくなった人生、もう一度何かにチャレンジしたいって。最近、ときどき余生を日本以外の地で過ごしたらどんなだろうと考えることがあります。それで、どの国がいいかなとノミネートしたりしています。今年の5月に台湾旅行に行ってきましたが、親日的で秩序やマナーを重んじる良い人ばかりでした。そこで、台湾も候補地として考え始め、なんなら中国語にもチャレンジしてみようかなとも思っています。まあ、計画倒れかもしれませんが(笑)。
 今は英語のスキル維持のために週1回、ネイティブの先生を招いた自主学習サークルと、居間で飾り棚化しているピアノを活かそうと始めた、ピアノサークルにも参加してます。他にボランティアグループに所属して、未就園児から中学生までの子どもたちに読み聞かせをしています。自分の時間を自由に取れるのは有り難いですね。二人の実子は関東に進学し不在なので、今は最近家族になった、とても手のかかる8カ月のミニチュアダックスの女の子の世話に奔走しています。

――当所の女性会にも入会されたとか。
  OL時代の後輩に勧誘されて入会しました。様々な業種の方々がいらっしゃるとお聞きしています。未知の世界の方々との出会いを楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
 何にでも興味関心を持ち、人と関わることが大好きです。これからも好奇心と向学心を忘れずに、私らしさを貫きながら、色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。
 



みずの・けいこさん
常滑市生まれ、半田市在住
趣味:欧米のTVドラマが大好きです。「24」から「ER」、「Glee」、「NCIS」、「LAW&ORDER」等々幅広く観ます。最近は社会派ドラマにハマってます。北欧ドラマもリアリティあってお勧めです。


★Kids’English Aoyama 
半田市青山7-5-9
TEL/24-4019


少し畑違いですが、10年程前から情報アドバイザーとしてコンピュータの授業をしに、武豊町立の小学校にうかがっています。
小学生向けのコンピュータリテラシーの指導ですが、そこでもお子さんとの関わりを楽しんでいます。

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版