半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■〜笑顔をつなぐ花贈り〜

2019/05/24(金)

 
HANAFUKU(有)はなふく 森下達夫氏
 
 葬儀花を主軸としている当社を取り巻く環境も、近年激変しています。将来いかに展開するか?そんな時に先輩経営者の言葉『変わろうと思っていても、変われない人もいる』を思い出します。頭の中では、今のままではいけないとは解っていても、行動に移せないことはあります。当店は『笑顔をつなぐ花贈り』」をキャッチフレーズにし、ギフト花を求められるお客さまが増えつつあります。そういう風に、自分が目指す方向に向けて少しずつ変わりつつあることは幸せと実感しています。
 
 中学校時代から家業を手伝い、継ぐことは当たり前と考えていました。絵を描くのが好きで、美大を目指そうとも考えたこともありましたが、父親とは違った新しいカタチの花屋になろうと、4代目を継ぐために名古屋フラワー専門学院に入学しました。卒業後は非現実的な世界を見たくて、東京の広尾と神楽坂で修業しました。今では想像できないでしょうが、当時の僕は『ザ・若者』という感じで(笑)、オシャレで個性的なショップオーナーから鮮烈な刺激をもらい、飛び回っていました。東京に止まることも考えましたが、地元で自分の力を発揮しようと帰郷しました。今まで好き勝手なことをやらせてもらった家族への感謝と、家族愛が帰ってこようと決心した決め手になりましたね。
 地域性のギャップに苦しみ悩み、30歳を過ぎたころから少しずつこの世界が見えてきたように感じています。今まで受け継がれてきたものに、新しく自分らしさをプラスすることの重要性。店づくりにも言えることですが、こっちのいい所、あっちのいい所をバランス良く取り入れるのではなく、全ての世界観を突き詰めること。そしてお客さまのニーズを第一に考えて、『HANAFUKUらしい』商品フラワーギフトを提供することが大切と考えています。お陰さまで『HANAFUKUさんで頼めば間違ないね』という声をいただけるようになってきたことは嬉しく、毎日の励みにもなっています。
 花業界の役員をやらせていただいている関係で、伊勢志摩サミットなど多くの貴重な場面で花に携わる機会をいただいてきました。また当社業務の一例を紹介すると、知多半島はおろか世界的な企業の本社ロビーへの生花活け込みや、航空会社の賀正花設置の他、当社独自のお墓参り代行サービスなどを多く受注しております。また、所属している商工会議所青年部の愛知県YEGDAY会場(2017年)など様々なご縁をいただきました。4月19日からは、『DO LIVING ISSEIDO』内に店舗を移転しました。令和元年に相応しいさらなる店づくり、サービスに努めたいと思います。
 店頭に花を並べておけば売れる時代ではありません。販売チャンネルも多様化している今、専門店の強みを活かしながら勝負したいと考えています。(自負ですが)知多半島一番の花の取扱量、スタッフ人数・車両台数の多さでフットワークが軽く、冠婚葬祭で培ってきたノウハウ。これらの強みが、『変わっていくことが出来た』要因なのかもしれません。

もりした・たつお氏
■所在地/半田市北二ツ坂町1-10-10 DO LIVING ISSEIDO 半田本店内
■営業時間/9:00〜19:00 
■定休日/月曜日(祝日の場合は営業)  
■TEL/23-2972
■名古屋生花小売商業協同組合理事知多東支部長、当所青年部会員

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版