半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■笑いあり、居心地の良いお店に

2019/06/13(木)

 
居酒や さんま 山内恵子さん、山本小百合さん
 
――恵子 明石家さんまさんのように歯を出して、笑っていられるような居心地の良いお店にしたいと昨年10月にオープンしました。長年、会社に勤め、飲食業に携わるのは初めてなので、不安の中でのスタートでした。調理は娘、私はおもてなし担当です。孫もアルバイトに来ることもあり、女性三世代での営業日もあります。
――小百合 最初の頃はお酒の作り方(焼酎と水との配分等)も分からず、お客さまに「薄かったら言ってくださいね」とお聞きし(笑)、テンヤワンヤでした。その素人さが良いと言ってくださったのですが、冷や汗ものでした。母は天然のマイペースですから(笑)、おもてなし上手ですね。
――恵子 ここは元々居酒屋さんで、そこに私たちが開店しました。今では前店の居酒屋大ちゃん時代の常連さんもこのお店に戻って来てくださって、とても嬉しく思っています。知多半田駅から西へ徒歩5分という利便性もあってか、『食べログ』などを見られた方が来店してくださるのも、有り難いことです。夜のお店を外から見ると真っ暗に見えるらしく、お休みと勘違いされる方もいらっしゃいます。定休日以外は営業していますので、気楽にいらしてくださいね。娘と私の年齢に近い、30代から60代くらいまでのお客さまが多く、女性でお一人という方もいらっしゃいます。どんな話でもどちらかが対応出来るので、会話も途切れることがなく、いつもお店は賑やかです。
――小百合 店内にドーンとある、コの字形の掘りごたつのカウンターのお陰かしらと感じています。程よい距離のカウンター越しから、お客さま同士が会話されています。お一人で不安そうに入ってこられる方も、お帰りの時はどなたかと仲良くなっていますね。単身赴任の方が、夕食のために利用されることもあります。帰りに「翌朝のおにぎり作ってね」というリクエストにもお応えしています。また、「こんなもの食べたい」と言うご要望に応え、材料があれば作り、好評であれば1週間後にはメニューになっています(笑)。働いていた母に変わって、小学生のころからお料理を作り、今も休日にはキッチンでお店のメニューを試作しています。得意料理は洋食・中華ですね。お勧めは目の前で揚げる串揚げと生ハムです。
――恵子 親子ということで遠慮がなく、オーダーを聞き忘れたときは娘から「ちゃんとしてね」と叱られています(笑)。それを見ていたお客さまから「仲良くやってね」となだめられたり、私たちもお客さまとの会話を楽しんでいます。私はオカンとかママとか恵ちゃんなどと呼ばれ、人生相談や恋愛相談を受けることもあります。それもまた嬉しいことですね。
 お店をやろうと考えだしてから開店まで3ヵ月。慌ただしく開店し、今までとは全く異なった生活をしていますが、今は第2の青春のような、楽しく充実した毎日を過ごしています。
――小百合 母がお店をやるから手伝おうかなという気持ちで関わったのですが、お客さまたちから学ぶことが多くて勉強の日々です。バラエティに富んだお客さまから、色々な意見や考え方を伺って、視野が広くなったように感じています。生涯現役でこのお店で働くことが、健康の秘訣、幸せだねと母と話しているんですよ。
 皆さん、私たちのお店に、ぜひお越しくださいね。



 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版