半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - とーくさろん
 

会員トピックス - とーくさろん


 

■宝石を遺す・守る・繋ぐ

2019/11/18(月)

 
(株)喜石 新美 恵美さん
 
あっという間の25年余りでした。故郷、群馬県の宝石店で出会った社長(ご主人)と職場結婚して、半田の人となりました。長女が生まれた頃(1997年)は、市内にイオンやアピタなどの大型店舗が進出し、出店した当店も多忙を極めていました。子育てと仕事に追われ、今思い返してもその当時のことがあいまいな記憶です。商売をしているから、嫁だからと自分を奮い立たせて生活をしてきました。その頃は自分に厳しかったかと思います。今はちょっとね・・・(笑)。
 当店は今年創立85周年を迎えました。その歴史を若い時は深く考えたことがなかったのですが、5年前の80周年頃から、その重さをさらに実感しています。代替わりで私たちがやっていくという責任感と、子育てが一段落したのが大きな要因だと思いますが、改めて自分の仕事として捉えようと決心しました。スタッフとの関わり、商品に向き合う気持ち、改めてチャレンジすることばかりでしたが、責任は社長と私にあると、心が引き締まる思いでした。精神的な負担も大きくなりましたが、社長と向かう方向は同じであると信じ、二人三脚の第一歩がスタートしました。
 私はその頃に宝石を遺す、繋ぎたいという想いで『喜石』を創立しました。日本での宝石流通は、主に、洋服を着るようになった戦後から始まります。ニイミ時計店も義母が昭和30年代から宝石の販売を始め、多くのお客さまにご愛顧をいただきました。数年前よりその世代のお客さまが宝石を手放したり、次の代に譲るようになり、買取やリフォームがブームになってきました。本来そのままで価値があるのもが壊されてしまったり、いらないと言われるのが忍びなくて、『宝飾品の遺品、生前整理』をメインにして「喜石」と名付けました。
 ジュエリーは昔から人生の節目やご自分の転機の時に求められている方が多いものです。そしてお子さんの記憶の中には「いつもお母さんがつけていた指輪」と、刻まれています。そんな想いがいっぱい詰まったジュエリーを使わないからと、処分してしまうことが悲しいんです。大切な思い出として、次世代の方に受け継いでいただけたらと思っています。大切さは石の値段ではなく、購入に至った想いや、一緒に過ごした記憶と考えています。その想いを知ったら、それがステキな宝物になるはずです。
 販売時には商品名、価値などは明記されていますが、遺品となればそれらの情報も皆無となります。そのジュエリーが作られた時代、作り方などを感じながら時代背景を窺い知ることが出来ますので、持ち主の心の声を聞くことに繋がると考えています。お話を聞いていただき、取っておくべきか否かを判断されれば良いと思っています。どうしても処理したい、リメイクしたいと思われるのであれば、ニイミ時計店にお任せください。ジュエリー全般について責任を持ってお引き受け出来ますから、ジュエリーの遺品整理は私に与えられたお役目と思っています。でも本当は、生前にお話をお聞きしたいですね。ご本人から直接その想いを聞けば、受け継ごうという気持ちも芽生えてくるのではないでしょうか。宝石を遺す・守る・繋げていきたい。私の熱い想いです。
 私の好きな言葉は『一石二鳥』(笑)。自分も皆さんも喜べるのがしあわせです。自分でイベントの主催をすることで、楽しんでいただくのも好きなのですが、近年は、地元の商店街のイベントで、ハロウィンに参加して、目いっぱい扮装したり、大きなイベントを手伝わせてもらったりして楽しんでいます。今年のクリスマスには、ニイミ本店で宝塚OBの方をお招きしてのショーを企画しています。私も無理を言って、隅っこに混ぜていただいたりして参加します。そんな血を継いだのか、娘も離れて住んでいるのに、同じようなことをしているようです。いつか私のジュエリーも思い出とともに、娘に譲れたらと思っています。

■所在地/半田市南末広町120-1  
■TEL/090-8139-9318  
■営業時間/10:00〜19:00  
■定休日/水曜日  
■http://www.tsunagu-kiseki.jp 
■資格/JJAジュエリーコーディネーター、ジュエリーモデルカウンセラーカウンセラー、相続診断士
■イベントのご案内/喜石の万華鏡講座 11月23日(土) 
宝石を使った万華鏡作り。使わなくなったジュエリーなどをお持ちください。
場所:ニイミ時計店 参加費:16,000円(税込み、万華鏡袋付、天然石プレゼント)
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版