半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - ひと
 

会員トピックス - ひと


 

■『いざ』という時にお役に立ちたい

2016/02/24(水)

 
東京海上日動火災保険株式会社 半田支社長 大駅 聡氏
 
 埼玉・東京・新潟・福岡と父親の転勤に伴い、様々な地で暮らした。持ち前の快活さから、どこでも友情を育み有意義な学校生活を送った。 
 「各地で暮らすことは楽しみでした。だから社会に出ても転勤は当たり前と考えていました。証券マンの父の影響もあり就職活動では金融機関を中心に回っていましたが、『いざ』という時にお役に立てる、世のため人のためにお役に立てる仕事に就きたいと思い、最終的に損害保険会社を志望しました」
 自動車ディーラーの営業担当として、名古屋で社会人としてのスタートを切った。ディーラーの営業マンは好きな車を売るために入社してくるため、保険販売に対しては温度差がある。先ずは人間関係の構築に尽力し、自然に営業マンとしての基本を身に付けていった。4年後には東京で運輸・ホテル・電子部品メーカーなどの大企業向けの保険営業に関わった。
 「自動車ディーラー担当のときは自動車保険の取扱が中心でしたが転勤後の2場所目では大企業の様々なリスクに備える保険営業のプロとしての実力を求められ、最初のころは体調も崩すなど、本当に苦労しました。それまではディーラー営業マンとの個人対個人の関係でなんとか仕事をすすめることができましたが、今度は組織対組織で仕事の進める必要がありました。経験不足であったことは否めず、若さ故の反発もあって(笑)、いつも『なにくそ』と歯をくいしばっていました。そんな時には小学校時代の恩師の言葉『継続は力なり』が支えとなっていました。そのお陰か、ここでの営業を経験し、ようやく一人前になれたように思っています」
 3場所目はパナソニックグループを担当する営業部門に勤務。グローバル企業のリスクに踏み込んだ、提案型営業を積極的に勧め、リスクへの専門性を高めていった。 4場所目は財務部門に勤務したが、新分野での仕事は新入社員のような気持ちだったと笑う。新しい仕事を覚え、また新しい分野を学ぶ、その繰り返しで成長していった。常に『いざ』という時にお役に立てているかと自問自答していたが、皮肉にも東日本大震災でその答えが明白となった。
 「保険金の査定要員が不足し、財務部門にいた私も応援要員として派遣されました。被災地では保険金の支払を受けたことによって生活の第一歩を踏み出す人の姿を目の当たりにしました。改めて世のため、人のためにお役に立っているという使命感を再認識し、仕事にも一層熱が入りました」
 その後、コンビニ業界を担当する営業部門に配属された後、昨年4月に現職に就いた。自身の経験から新しいことを学びながら成長をして欲しいと人材育成に注力している。毎月各担当者が伸ばしたい能力について目標を掲げて振り返りを行うと共に、職場の同僚からもアドバイスをもらう。『気づき』を高めながら組織としての一体感を持った人材育成に努めている。
 「目の前の数字に囚われがちですが、私たちはリスクのプロとしてお客さまに安心・安全をお届けし、『いざ』という時にお役に立つという使命感を忘れてはいけないと思っています。半田商工会議所の災害・環境対策委員会のメンバーとして、愛知県と半田市の共催『津波・地震防災訓練』で当社の職員が講演をさせていただきました。南海トラフを震源とする地震発生がそう遠くない将来に予想されている当地において、地域住民の皆様にリスクに敏感になっていただけるように代理店さんと一体になって啓蒙しています」
 保険会社の社員として罹災時の備蓄への意識は高く、氏も当然家族のために十分な備えをしているが、夫として父親としては60点でしょうと苦笑する。仕事に追われ家族と過ごす時間が取れないのが悩みだったが、現職に就き初めての単身赴任生活を送ることになった。
 「改めて家族一緒に暮らす大切さを実感しています。寂しさを感じることはありますが、こちらに来て再開したアイスホッケーを楽しんでいます。それなりのプレーをしたいと思い、自分にムチ打って筋トレや食事制限をしています。土曜日の夜中の12時からの練習ですが、時間が近づくといそいそと出かけます。スピード感とテクニック、チームプレーが魅力で、すっかりハマっています。ゴルフも好きで100を安定的に切ることが目標です」

 どんな時も、目標や目的を持って対峙してきた。そして一旦決めたことに挑戦し続けた。『継続は力なり』この言葉は座右の銘となり、いつしか人生の指針となった。


おおえき・さとし氏プロフィール
1972年、埼玉県川越市生まれ。96年一橋大学経済学部卒業。同年(旧)東京海上火災保険入社。名古屋自動車営業第二部配属後、本店営業第三部、関西営業第三部、資産運用第三部、本店営業第六部を経て2015年現職。当所議員。半田市内に単身赴任。家族は横浜市に在住。
 
 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版