半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - ひと
 

会員トピックス - ひと


 

■名銀魂で明るく元気で

2016/05/26(木)

 
株式会社名古屋銀行半田支店 支店長 矢田洋一氏
 
  昭和24年、名古屋銀行の設立と同時に開業した半田支店は、後年、半田市が観光都市への第一歩を踏み出す契機ともなった「第1回はんだ山車まつり」を起案した場所(旧半田商工会議所)でもあると言う。
 「設立65年余の長い歴史を持ち、半田市の一つの方向性が決まったとも考えられる、由緒ある半田支店に赴任でき名誉なことだと思っています。昔から『法人に強い名古屋銀行』と言われてきましたが、今の名銀ならではの役割で、地域の皆さま方のお手伝いが出来ればと思っています」
 金融は経済の血液とも言われているが、仕事上金融機関は、全職種と関わることが出来るので、視野が広がり、やりがいのある、面白くかつ重要な仕事であると同行を志望した。元来、好奇心にあふれる資質を兼ね備えていた。それに加えて全国津々浦々から集まった学生が学ぶ大学生活で、その好奇心は益々旺盛となり、視野が広がる楽しさを実感し、夢と希望にあふれた社会人としてスタートした。
 「地元の刈谷支店に入行後、いくつもの支店で、営業や融資業務に携わりました。優秀な先輩に囲まれ、勇気を頂きながら仲間意識が醸成し、自分ひとりではないと感じる場面も多々あり、苦難も乗り切ることが出来ました。業績にしても支店全体での成果を重要視するために、各支店での仲間意識は高いですね。行員間のコミュニケーションを大切にする、それは名銀の風土であり、『名銀魂』と言っても過言ではないでしょう」
 もちろん、そのためには個々の力があってこそで、同行の研修制度は充実し、自己研鑽を積む機会に恵まれている。その機会をフルに活用しながら、また、素晴らしい人々との出会いもあり、益々仕事にやりがいを見い出していった。
 「名古屋駅前支店の課長時代に、藤原支店長(現:取締役副頭取)に仕えたことも貴重な経験の一つです。同世代の支店長と同じ目線で仕事に携わり、触発されることも多かったです。先輩や同僚に恵まれ、何よりも名銀の社是や行訓に習い、日々精進しました」
 同行は様々な取り組みをし、女性が生き生きと輝ける銀行を目指して、ポジティブ・アクション宣言『花咲く名銀プロジェクト』を策定した。パートタイマーや派遣社員を行員に転換したり、女性行員の役席者比率を30%目標に掲げるなど積極的に推進している。また、東山動植物園再生プラン、ピンクリボン活動、キッズサッカー教室やチャリティーコンサートの開催、県内の6大学との連携による社会貢献活動等にも尽力している。
 「私のモットーは使命感で、今の私の立場でどうお手伝いすべきかと考えています。銀行は企業の町医者であると言われたりしますが、それぞれの企業は、それぞれの良さがあり、また課題があります。そこを見極めて、どう理解し、分析し、どういう形でご協力できるかを提案していきたいと思います。そのために営業支店長がコーディネーターとなり、地域との橋渡し役としての役割を担いながら、本・支店一体となってお手伝いし、お客さまに元気になっていただきたいと考えています。また、今は企業に対して、国の様々な補助金制度がありますが、幣行の補助金採択率は県下NO.1です。これも幣行ならではの社会貢献の一つだと思います」
 また、同行は全職員が一丸となっての『全員営業体制』を推進している。現職となった今も、席を温める暇もないほど飛び回る。これも大きな使命なのだろう。元々フットワークは良く、私生活でもアクティブな毎日を送る。
 「一昨年まで、長男が所属していた少年野球チームのコーチ(スコアラーも担当)をしていて、この12年間の土・日はフルに野球づけの生活をしていました。様々な環境の子どもたちと一緒に過ごし、多くのことを楽しく学びました。あの時間がなかったら、人の痛みや弱みが分からない人間になっていたかもしれません。その経験が今、部下との関わりの中で生きていると感じています」
 その少年野球も体力の限界で卒業しましたと苦笑するが、その動きは留まることを知らず、先日は息子さんの出演している舞台を東京まで見に行ったと言う。そしてテーマパークが好きで、毎年の家族族行はディズニーランドで、今年も一家揃って童心に返った。
 「明るい家族です。何事も明るく元気に前向きにいきましょう。それが一番だと思っています。


やた・よういち氏略歴
昭和38年刈谷市生まれ。62年日本大学経済学部卒業。同年名古屋銀行入行、刈谷支店に配属。豊明支店、六番町支店、名古屋駅前支店課長、東中島支店副支店長、豊橋支店副支店長、小牧駅前支店長、本部融資部主任審査役、塩釜口支店長等を経て平成27年1月現職。当所議員。金融部会、教育問題委員会所属。刈谷市在住。

社是‥‥地域社会の繁栄に奉仕する これが銀行の発展と行員の幸福を併せもたらすものである
行訓‥‥1.よいサービス:誠意があふれ 行き届いた スピーディなサービス
       2.よい人:人を高め 人を厚くし 明るい職場をつくる 
       3.よい経営:健全で 創意に富んだ 全員参加の経営



 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版