半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - ひと
 

会員トピックス - ひと


 

■伝統とは知恵と工夫の積み重ね

2017/05/10(水)

 
古扇樓 代表  城平直人氏
 
 故郷・明石は山を背に淡路島を臨む町だった。行きかう外国船に憧れ、船長になることを夢みたこともあった。海はいつも大きな決断をする時、癒しを求める時、拠り所となった。
 
 「料理に興味があった訳でもないのですが、栄養士の資格を持っていた方がいいかなと思い、栄養士と調理師の資格がとれる学校に入りました。卒業後はホテルマンとして働き、僕の履歴書を見たそのホテルの著名な料理長から『調理をやってみないか』と誘われ、この世界に入りました。嫌だったのですが(笑)、学校で出会った家内の実家が料理屋だから、やってみようかと決心しました。その料理長との出会いがなければ、調理師になっていないでしょうね」
 神戸で新婚生活を送り、二人で半田に帰ってきたのは24歳の時だった。帰半する前に知多半島の先端を巡り、海のある風景に心が躍った。海は半田に定住する大きな切っ掛けにもなったようだ。
 「先代、先々代が店を取り仕切っていましたから、お手伝いをするくらいの軽い気持ちで店に入りました。当店は大正14年に小扇樓を受け継ぎ、古扇樓と屋号を変更し営業していました。当時は芸者さんも120名ほどいて、旦那衆も粋な遊びに興じ、町も活気があり華やかだったようです。先代の二人にそんな話をよく聞いたものです。
 僕が半田に来た頃もその名残があり、店の敷地内にカウンターと小上がりの小さな店『ミニ古扇』があり、旦那衆の社交場となっていました。27歳の時にその店を任せられ『大吉』としてスタートしました」
 地縁もなく、未知の土地で不安はあったが、夫人からは「知り合いが多く、根っからの半田の人みたい」と言われる程、土地に馴染んだ。今も祭り関係の10代の若者が『城平くんいる?』と訪ねてくると言う。人を惹き付ける魅力が兼ね備わっているのだろう。
 「仕事柄、半田の経済界を牽引する方たちと接する機会に恵まれ、苦労話や裏話を伺い人生勉強をさせていただきました。諸先輩から教えをいただくことも多く、ある方から『人と人との付き合いを大事にしなさい』と言われました。確かに僕たちは何億分の一の確率で出会い、時間を共有しています。そのご縁を大切にしているつもりです」
 講から発展した半田の経営者たちの集まり『いのしし講会』は発足後50数年を経、現在、30歳前後の若者から米寿を超えた60余名で構成されている。今は女性会員も在籍し、花柳界の応援団ともいう存在で、毎月8日に芸者さんの芸を観賞したり、小唄や端唄を習ったり、年1回、芸者さんのいるまちを訪れ、親交を温める。
 「初会合で牡丹鍋を食べたことで命名されたようで、僕も33歳から仲間入りさせていただいています。商店街や同年会も入会させていただいていますが、異業種の方たちとの交流で地域とのつながりが深くなったと実感しています」
 人に恵まれ、仕事に恵まれ、30数年の月日が流れ息子さんも板場に立つようになった。そして将来は、3人の男のお孫さんの誰かが継いでくれればいいかなと願う。その間、あれもしたい、これもしたいと様々な冒険をしながら料理と向き合ってきた。伝統とは知恵と工夫の積み重ねであると、本来の日本料理を追求するという姿勢を最終的な着地点と定め精進する日々を送る。器やしつらいにこだわり、平成9年、現在地に店を移転した時には古い灯籠も移設した。
 「店名を書いた看板が雨にさらされていましたが、7〜8年前に店内に移しました。この書は宮内省御歌所寄人の阪正臣の書で、日本料理屋にとって大切な財産です」
 ポジティブで家族と一緒が最高の幸せで、楽しいことも大好き。中でも一番の楽しみは高校時代から始めたサーフィン。温かくなった休みの日にはいそいそと海に出かける。かつては雪が降っても、ブーツ・手袋で防寒対策して出かけたほど。商売上、長期の休みをとることは難しいが、長年決行している年1回のハワイへの家族旅行は、明日への英気を養い、より家族の結束を強めた。
 「もちろん僕はサーフィン三昧です。毎年6月から8月頃に行きますが、その日を待ちわびて今テンション最高潮です(笑)。ハワイで癒されてきます。当面の目標は3年後の還暦に家族総勢、9名でハワイに行くことです」
 
夫人の言葉
 「努力家ですが、その努力を外に出さず本当に頑張ってきました。誰とでも楽しく付き合える人です。呑んで帰って来ても一人で明るく話していますが、最近はお酒に弱くなり、ちょっと静かになりました(笑)」


じょうへい・なおと氏略歴
昭和35年兵庫県明石市生まれ。56年兵庫栄養専門学校卒業。舞子ビラ神戸などを経て、59年半田市に移住、古扇樓入店。63年より店主。食品衛生協会西分会会長。半田市商店街連合会副会長。第八回山車まつり実行委員。当所議員。半田市在住。

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版