半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - ひと
 

会員トピックス - ひと


 

■限界を超えて半歩前へ

2018/03/31(土)

 
青年部平成30年度会長 有限会社大和屋家具店 代表取締役社長 淺井 泰博氏
 
 1899年創業の老舗家具屋の4代目として生まれ、小中学校時代から家具の配達の手伝いなどをし、家業を間近に見て育った。
「父親は今まで守ってきた暖簾を、僕に継いで欲しいという思いはあったのでしょうね。そのためか、東京の大学に行くのを反対され、半田に帰ってくるという誓約書を交わし(笑)上京しました」
 大学時代はバスケットボールのサークルに所属し、インド・ネパールを友と旅し、勉学と大学生活を謳歌した充実した4年間を送った。平成6年卒業と同時に家業に就いた。
 「入社した頃は廃業していく同業者もあり、この先のあり方を考えさせられました。当時はどこの家具屋さんも婚礼家具が主流で、集客力のある大型店が強かったです。うちも店舗が大きい方ではなかったので、他店との差別化を図るために、入社して3年くらいは商品構成、販売方法などを試行錯誤していました」
 将来を見越し、様々なことにチャレンジした。婚礼家具を序々に減らし、輸入家具や輸入雑貨を主軸に置いたこともあったが、今では新築住宅に相応しい家具を主力商品としている。
 「家族構成の変化や暮らし方によって、一つひとつ買い足していただけるような家具を提案しています。そんな家具選びの相談相手として、お役に立てればと思っています。時代により仕事の仕方は変わってきますが、いつの世も商売人としての使命は、お客さまに喜んでいただけることだと思っています。それに応えるために、お客さま目線で考え、販売していくのが商売の基本だと考えています。また、愛着のある家具を修理したいという依頼も多く、父親が中心で携わっていますが、いずれは自分が修理していきたいと思っています。オーダー・セミオーダー家具も取り扱い、インテリア好きの方に、きちんと応えられる店でありたいですね」
 そんな様々なことに挑戦する中で、発足54年の青年部会長として、新たな挑戦をすることとなった。在籍して18年、専務理事、監事を経て、最終年度を迎えた今年度、その重責を担う。
 「前述しましたが、僕は外の世界も知らず家業に就き、仕事一筋の毎日を送っていました。そんな姿を見て父親から、世界を広げるためにもどこかで勉強したほうがいいんじゃないかとアドバイスを受け、青年部に入会しました。未知の世界でしたが、中座しながらも、徐々に青年部活動にどっぷり浸かっていきました。今まで諸先輩から色々なことを教えていただきました。その貴重な経験を、きちんと伝承して卒業していかなければ後悔すると思い、会長を務めさせていただく決心をしました」
 平成30年度という節目の年の会長となるが、近年は以前のことを知らないメンバーも多く、青年部も大きな節目を迎えていると言う。だからこそ、伝承のためにもその歴史や活動をより反映できる事業を組み立て、会員全員が自分の限界を超えて、半歩前へ進むことが大事と力説する。
 「事業のひとつに、富士登山があります。山登りは人生と似ていて、一歩一歩進んでいかないと頂上に辿り着きません。体力的、精神的に辛くても仲間と励まし合って登れば、必ず学びがあります。体を動かし、五感で感じる研修です。また、12月に市民参加型事業を計画しています。多くの皆さんの参加をお持ちしています」
 『経験に勝るものはない』と言われることがあるが、青年部の活動を通して様々なことを学び、挑戦し、生きることを楽しむ余裕も出てきたようだ。
 「膝を付き合わせ熱く語ったり、思いを同じくするメンバーと行動することは、何ものにも得難い時間です。入会直後の僕は話下手で、とても役職は受けられないと思っていましたが、経験を重ねるうちに様々なことに挑戦する勇気をいただきました。多くの青年部メンバーが参加しているトライアスロン『アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン』に今年もリレーで出場します。3年前から先輩に誘われた時は嫌々だったのですが、今では体が楽になり、時間を見つけて体を動かしています。様々な活動を通して、経験することの大切さを身にしみて感じています」
  
 幾度となく青年部に入って良かった、という言葉が発せられる。仲間と集い、共に研鑽し合い、事業の成功に杯を重ね至福の時間を過ごす時、人の輪・思いの輪が拡がり、チャンスや可能性を拡げ、成長へと繫がることを実感してきた。そんな自身の体験も踏まえて、今年度のスローガンは『繫がろう 心とこころ 拡げよう 思いの輪 〜自分の限界を超えて半歩前へ〜』。かけがえのない仲間と共に、限界を超えて、半歩前に踏み出す。しっかりと前を見据えて‥‥。


あさい・やすひろ氏プロフィール
昭和48年半田市生まれ。平成6年大学卒業後、同年有限会社大和屋家具店入社。27年現職。青年部入会:平成12年。地域委員会委員長、愛知県商工会議所青年部連合会出向研修委員会、副会長(地域活性委員会担当)専務理事、監事を経て30年度会長。
中心市街地活性化勉強会メンバー。半田市在住。




 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版