半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - ひと
 

会員トピックス - ひと


 

■Good HANDA Quality

2018/06/13(水)

 
東京海上日動火災保険株式会社 半田支社長 日吉 二郎 氏
 
 小学校の書き初めにも書いた『気力と充実』。たまたま見かけた言葉だが、いつも心に刻み、道を拓いてきた。高校まではサッカーに明け暮れ(中学3年時、東京都大会3位)、大学ではボートに熱中し(全日本大学選手権6位)、そのボート部OBも多く在籍していた同社で、社会人としてスタートした。そこでもボートの三菱選抜に入り、海外遠征も経験。
 「大学のボート部監督に、同級生との今の絆を一生変わらぬものにするためにも、みんなそれぞれ別の会社に行けと言われ、同期みんなで話し合って、私は学生時代一番尊敬する先輩が在籍していた当社に入社することに決めました。今では当時監督が言われた言葉の真意が解る年齢になりました。新人で本店営業部に配属されて以降の15年間は東京、名古屋で営業を担当しました。企業の皆様に直接保険のご提案をすることが好きで、東京では当時はさほど大きくなかった企業に根性だけで飛び込み、取引していただけるまで粘り、取引後の企業と共に成長できることに喜びを感じて日々営業をしていました。名古屋でもその手法で、街に多くの看板が出ている企業に目を付けて飛び込み続けたのですが、厳しい現実が待っていました」
 以後その失敗を教訓にして、自らが飛び込む営業スタイルを改め、代理店さんと共に企業の皆様にご提案することに重きを置くようになる。流れを見て調整しながら動く。それはスポーツを通じて培ったもののようだが、スポーツトレーナーを夢見たこともあるほど運動は身近なものだった。
 「スポーツマネジメント関連業務を志し、グループ会社に異動願いを出して異動を認めていただけたのですが、なぜか企業のメンタルヘルス対応に没頭する5年間が待っていました。当初メンタルヘルスに門外漢の私は周りの専門職の意見や要望を収集し続け、1年かけて何とかメンタルヘルス対応商品を開発しましたが、発売当初はまったく売れずに事業撤退寸前まで追い込まれました。しかし、色々な方との出会いを通じて、撤退ギリギリの時期に私のことを以前より知ってくださっていた方が支援者として現れ、事業として動き始めることができました。この時ほど、人とのつながりや縁を深く感じたことはなく、今でも感謝の気持ちで一杯です」
 今ではその商品『TMS NAVIGATOR』は同社の主力商品となり、様々な業界から注目されている。この仕事の影響もあってか、資格マニアにもなり健康管理士、衛生管理者、健康経営アドバイザー、福祉住環境コーディネーターなどの様々な資格取得にも挑戦し続けている。
 「それらの資格は私の財産で、いつかは健康管理に関わりながら、社会のお役に立てればと思っています。そんな夢を抱きながら、昨年4月半田支社長として着任しました。1年経った今、地域に密着する大切さを痛感しています。会社も今年度より『クオリティNo.1への挑戦』を新中期経営計画のタイトルとしていますが、半田支社でも『Good HANDA Quality〜知多半島の豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献する〜』を掲げ、代理店さん、社員のスキル・チーム力のクオリティアップを図り、お客さまのために、出来得ることはすべてやろうと支社メンバーと共に取り組んでいます。東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナーとしての、オリパラを軸としたイベントの開催等、地方創生に資する活動に、半田市をはじめとした様々な行政とも連携していきたいと思っています。そして本活動を通じて、一人でも多く方々に、東京海上日動のファンになっていただければと願っています」
 自らの資格を活かした健康経営セミナー等の活動も企画中で、健康管理を通じて社会に貢献したいという、夢の実現も同時に適えようと邁進中である。そして、地域密着がより図られるようにと半田ロータリークラブにも入会し、さらに知多半島をPRするためにボクサーとしても『知多の赤龍、日吉二郎』(赤は好きな色で母校のスクールカラー&龍は小学生時代よりファンであった中日ドラゴンズマスコット)のリングネームで40歳代のスーパーフェザー級日本チャンピオンを目指し、5月20日にゴングを鳴らす。5年前には日本フェザー級チャンピオン、昨年11月には中部・北陸地区ライト級チャンピオンに輝いた。
 「次戦は40代で3階級制覇を達成できる最後のチャンス。どんなに飲んだ翌朝も、朝焼けの運河沿いを毎日5キロ走り、帰宅後は筋トレ、休日はジム通いで特訓中です。仕事も試合も考え思い悩むこともありますが、最終的には、やるとなったら今がベストと開き直れます(笑)。いつも勝つために全力で戦っていますが、ダメなら次また挑戦すればいい。常に挑戦!日々、ポジティブシンキングで、『気力と充実』です」


ひよし・にろう氏プロフィール
昭和43年東京都生まれ。平成5年一橋大学法学部卒業。同年東京海上(現東京海上日動)火災保険鞄社。本店企業営業部門配属。9年東京でのエリア営業部門、15年愛知県でのエリア営業部門。20年東京海上日動メディカルサービス(株)。25年医療福祉分野営業部門。28年再び愛知県でのエリア営業部門。29年現職。家族は横浜市在住。当所議員。金融部会副部会長。
 

 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版