半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - ひと
 

会員トピックス - ひと


 

■全ての人を幸せに!

2020/02/03(月)

 
NTT西日本 東海本部 ビジネス営業部 ビジネスパートナー営業部門長 大西 壮氏
 
世界のホームラン王、王貞治氏に憧れ「子供たちに夢を与える野球選手になりたい」と高校卒業まで野球中心の毎日。法政大学に入学し硬式野球部に入部。甲子園で活躍した名だたる選手たちと共にプレーする機会を得た。しかし、夢へのステップを駆け上がろうとした矢先、肩の怪我によりその道は儚くも絶たれた。
 「失意の中で支えとなったのが『電話』でした。一人暮らしが始まったばかりの東京は心細く、郷里の友達に電話し続けました。請求金額に驚き『もっと気軽に使える電話にしたい』『沢山の人の役に立つため顧客数の多い企業に就職したい』とNTTを志望。怪我の後に所属した軟式野球部の先輩からの導きもあり入社りし、営業からスタートしました」
 後、NTT研修センターにおけるJICA(国際協力機構)海外研修員の受け入れ業務、NTT西日本本社での企画業務等、様々な部署で幅広い業務に携わり、2017年に東海事業本部に新設された、パートナー企業とのアライアンスを推進するビジネスパートナー営業部門の長として着任。入社して27年、通信は固定電話からインターネットへと激変したが、同時に自らも日を追うごと、役職に就くごとに、その姿、言動は変化し続けている。営業職として各戸の扉を叩いて回った新人時代、インターホンを押すことをためらい、消え入りそうな声で対応していた。研修センターでは、各国代表の研修員との英語での対応に苦慮し冷や汗を流したという。
 「僕は元来内気で人見知りタイプ。身内からは絶対営業には向かないと心配されました。いつの頃からか役をいただくとスイッチが入るというか、成りきることができるようになりました。今も目一杯気張ってその役を演じています(笑)」
 同部門は、パートナー企業との各種提携により、情報機器・ネットワークサービス・クラウドサービス等を組み合わせたソリューションを提供し、お客さまである中小企業の経営課題を解決へと導くよう取り組んでいる。パートナー企業との関わりは、異文化との出会いでもあり、相互のコミュニケーションや信頼が不可欠。日々、課題は山積されるが『大変なのが普通。大変だから任命されたと解釈している』と前向きに真摯に取り組む。パートナー企業との対応を中心に東海4県を飛び回る日々だが、『大阪本社勤務時代に西日本全域を対象としていた時と比べれば、行動範囲は狭い』と、今日は静岡、明日は三重とフットワークも軽い。
 「当社は通信インフラを支える企業として社会貢献してきました。時代の変化を再認識した上で、今後は社会を取り巻く様々な課題を先頭に立ってICTの力で解決していく『ソーシャルICTパイオニア』を目指して変革を続けています。その自負を持ち、パートナー企業と共にもっと沢山のお客さまに貢献していきたい。NTTだけでは解決できないお客さまの課題もパートナー企業と連携すれば解決できると思っています」
 お客さまやパートナー企業との対応だけでなく、自部門社員40名の統率も重要な仕事である。社員が健康であることが大前提。安心して働けるよう職場環境の改善等に配慮し、経営方針等をわかりやすく伝え方向性を合わせるよう努力している。
 「入社研修時の目標を掲げる場面で好きな歌のワンフレーズ『最後は僕が笑う』と書きました。苦労しても多くのお客様に貢献し沢山の方を幸せにできたら、『頑張って良かった』と笑うことができます。まだ成長過程の僕なので(笑)これからも人を幸せにするチャンスは沢山あります。最後は『NTTに入って良かった』と笑いたい、それが今の僕の夢です」
 野球少年だった頃から、社会の役に立ちたいという想いを持ち続けた。大人になった今も誰かがハッピーになれば嬉しい。その熱い想いは変わらない。 



物心ついて以降、野球から長く遠ざかったことはなく、今もプロ・アマの枠を超えて出身校別にOBチームを結成し戦う夢の舞台『マスターズ甲子園』出場に向けて挑戦しています。試合で痛めた両膝を昨年手術。来る3月の県予選に向け完全復帰でピッチャーマウンドに戻ることを目指しています。10年後は「130kmを投げる還暦おじさん」が目標です。
 野球は3割打ってようやく一流ですが、「仕事の新企画は打率1割でもOK!」と社員に伝え、「まずはバッターボックスに立ってバット振ってこい!」とチャレンジを後押ししています。失敗から学ぶことも沢山あります。若い人はもちろん、誰もが可能性を秘めています。仲間を信じ、自分らしい人生を送ってほしいと願っています。

おおにし・つよし
1970年三重県多気郡生まれ。93年法政大学法学部卒業。同年日本電信電話梶i現NTTNTT西日本)入社。刈谷支店、NTT研修センター勤務、本社勤務を経て、2017年現職。三重県在住。当所議員。


 

 前のページへ戻る
 TOPページへ戻る

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版