半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業



最終更新日:2017/08/30(水)

 

■未来の子どもへ思い出を残したい

2017/08/30(水)

写真の昭和
 
 小さい頃から実兄の影響で写真や絵が大好きだったという関 孝三氏。話を聞いているうちに、氏は本当に今の社業をするために産まれてきたのではと思ったほどだ。氏の小さい頃は、今のようにカメラのシャッターを押せば、簡単綺麗に写真が撮れるという時代ではなく、露出がどれほどで、今どれだけの太陽の光が出ていて、絞りがどれくらいで・・と様々な条件のもとカメラのピントを合わせ、ここぞのタイミングでシャッターを押さなければいけない。

■白い雲のように

2017/07/31(月)

理容室 mocchi
 
 美原町交差点を北進し、七本木池が視界に飛び込んで来る頃、その対極に同店は姿を現す。思わず見過ごしてしまう程のこぢんまりとした店舗が、杉浦元信氏の牙城である。

■地域に末永く愛される店を目指し

2017/06/26(月)

丸喜珈琲
 
 扉を開けると珈琲の香りがふわっと鼻を抜ける。ここ自家焙煎珈琲丸喜は成岩駅からほど近い場所にある珈琲専門店である。そこで笑顔で迎えてくれる代表の榊原一芳氏は、地元半田で生まれ育ち、大卒後繊維関係の機械メーカーへ就職した後、家業の繊維業を継いだ。そして13年が経ち、ちょうど取り巻く環境が大きく変化するタイミングを見計らい、『大好きな珈琲を自分で作り、直接お客様に届けたい!』という想いが強くなり、珈琲専門店の開業に踏み切った。

■どこよりも安く提供を目指す

2017/05/31(水)

(株)タイヤ村
 
 乙川の新居町で乗用車を主とした新品・中古のタイヤとホイールの販売および高価買取を行っている同社は、どこのお店よりも安くお客様に提供することを目指している。タイヤ交換の実績は、年間3万本以上。低燃費タイヤなど、お客様の愛車にぴったりなタイヤを格安で提供している。

■地元に愛される店でいたい

2017/05/10(水)

西洋食堂COCHON
 
 名鉄青山駅隣の247号線から一本西に入った、ビルの1階にあるオレンジ色の外装が印象的な、居酒屋イタリアン・フレンチの西洋食堂COCHONがある。

■“美しくなりたければコスメティック緑”

2017/03/27(月)

コスメティック・美顔教室 緑
 
 明治期からの半田の繁栄を今に残す趣ある本町筋に、陽が暮れるとひと際その明るさが目に飛び込む化粧品店がある。昭和30年5月、半田市内では先駆けとなる化粧品販売の専門店として銀座本町に開店したコスメティック・美顔教室 緑である。

■強い心を育てる

2017/03/03(金)

桜武会 半田支部 瑞穂道場
 
 「桜武会」とは、フルコンタクトルールによる直接打撃制の空手道場である。代表の坂元博幸氏は、平成24年9月に亀崎コミュニティセンターで空手道場「桜武会 半田支部」を立ち上げた。3年後の平成27年12月、瑞穂町の空き物件を購入し、専用道場「桜武会 半田支部 瑞穂道場」を開設した。知多地域に空手教室の専用道場は珍しく、生徒は広々とした空間で空手の稽古に励んでいる。

■『わかりません』は、大歓迎!

2017/01/31(火)

名学館クラシティ半田校
 
 名学館本部のスローガン「わかりませんは、大歓迎!®」「塾なのに家庭教師!!をかかげ、代表者の小野田暁子氏は個別指導の英語教育等をクラシティ半田2階で、開講している。

■内面からキレイに

2016/12/25(日)

(髪)Aiki屋
 
 美容院は覚えにくいヨコ文字の名前が多いと感じられる。「相木さんがやっているからAiki屋。誰でも覚えてもらえるでしょ」と相木啓輔氏は笑顔で語る。店内はオレンジ色で統一し、来た人が温かい気持ちになってもらいたい、という思いで営業をスタートさせた。現在開業して9年目、来年の2月で10年目を迎える。

■『キレイゴト』で業界を切り拓く

2016/11/25(金)

あかね接骨院
 
 今回お邪魔したのは、花園町交差点近くの「あかね接骨院」。院長の山本有一さんにお話を伺った。
 

  最新の10件  次の10件 
1 - 10件目
全214件

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版