半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - はんだの元気印企業
 

会員トピックス - はんだの元気印企業



最終更新日:2019/04/18(木)

 

■人も地域も蒼い色に染まるように

2019/04/18(木)

Hair’s蒼
 
 上池のほとりに佇む美容店。緩やかなカーブ道が続き、車では一瞬見過ごしそうになる同店でも、鮮やかでかつ爽快な看板が自ずと目に飛び込んでくる。店名の「蒼(そう)」は、間瀬尚久代表の出身地である亀崎の街を象徴する。街を取り巻く鮮やかな海、水面に映える爽やかな空、中心に広がる緑の山並み…。

■「料理に携わること、生涯現役」

2019/03/20(水)

窠六
 
 半田市生まれの大将は、親戚が料理屋を営んでおり、小学生の頃から『料理人になりたい』という想いがあった。そして、18歳より日本料理の世界に入り、お客様の笑顔に励まされ、料理を作ることに喜びを感じ、当たり前のことを当たり前にやることを心がけ、板前修業を積んだ。

■税務・会計でお困りではありませんか?

2019/02/21(木)

吉田充税理士事務所
 
 今回は、青山の神戸川沿い(青山記念武道館の西隣)にある吉田充税理士事務所をご紹介させていただきます。

■身体に聞いて、ココロに効かせる自然派整体院

2019/01/24(木)

へるしーらいふ・てらした
 
 体のだるさ、コリや痛みを持っている人は必ず体の歪みを持っています。歪みを持っている部分的に負担がかかってそこが痛みやコリなどの不調につながっていきます。また血行が悪くなり、リンパの流れも崩れ、自立神経の働きも悪くなります。つまりだるさ、コリや痛みはこの歪みが原因なのです。だからコリや痛みのあるところをターゲットに施療しても全く良くならないのです。だるさ、コリや痛みどころか、気づいていない悪い場所さえも一緒に解消していくのが「へるしーらいふ・てらした」の根本療法なのです。

■家族で家業を守り次代を切り開く強い意志

2018/12/10(月)

西丸自動車
 
 四国香川県木田郡出身の西丸当造氏は1949(昭和24)年3月生まれの69歳。1957(昭和32)年、小学2年の8歳の時、両親とともに半田市山代町へ移住。両親は入植者として土地開拓に勤しんだ。未開拓であった新たな居住地から最寄りの成岩小学校までは歩いて1時間半程。往復3時間を要する通学であった。

■想いを込めた手打ちそばで幸せを

2018/11/16(金)

手打ちそば 信濃路
 
 今回訪問したのは、半田市昭和町にある「手打ちそば信濃路」。入口のショーケースには、毎年半田商工会議所が創立記念日に開催する「会員及び会員事業所優良従業員表彰式」で創業50年事業所へ送られる記念品「益々繁盛」が飾られている。店舗は名鉄河和線の沿線で知多半田駅と成岩駅の真ん中に位置する手打ちそば専門店である。

■人生の1/3は睡眠時間って知ってた?〜あなただけの枕とこだわりの布団が人生の1/3を快適に〜

2018/10/17(水)

快眠工房中村屋 半田店
 
皆さんは今自分に合ったまくらを使っていますか?

■共に歩み、最善を尽くす

2018/09/25(火)

はり・きゅう・マッサージ 加藤治療院
 
「僕は医者ではないので手術や注射はできません。でも、病院では中々難しい症状を鍼灸でどうにか良くする手助けができれば。」そう加藤慎也氏は言う。保険を使える病院ではどの人も同じ医療を受けられる。しかしその反面病院では、例えば腰が痛いという症状を訴えても保険故の治療の限界にあたる場合もある。であれば保険を使う医療体系の中では難しい症状でも、自費の治療なら時間やお金はかかるけれどまだ出来る事があるかもしれない。そういう方々の受け皿の一つとなって、患者さんが自分の治療を受けて少しでも楽になってもらえれば、と語る。

■モノを大事にすることが、ヒトを大事にすることに繋がる

2018/08/30(木)

ウッドリペア田中
 
 大切な家の壁や床、お気に入りの木製家具などにうっかりキズをつけてしまい、意気消沈してしまった経験は誰にでもあるのではないだろうか。自分で直そうにも限界があるし、かといって取り替えるには時間やお金も掛かる。そんな時に思い出してほしい事業所が、「捨てない・壊さない・取り替えない」を理念に掲げるウッドリペア田中である。主な事業内容は、木製家具や壁・床・タイルなど内装全般に生じたキズやアルミサッシのヘコミ等の修繕を行っており、最近では、建築会社等の依頼を受けて、引渡しを目前に控えた新築住宅の細かいキズなどを修繕する案件が増えてきている。

■「アットホームな炭焼食堂へ」

2018/07/10(火)

炭焼き食堂烈火
 
 知多半島道路半田中央インターを出て、半田方面へ県道碧南半田常滑線から一本北に入った、黒い屋根に「炭焼食堂烈火」との黄色の文字が印象的な、焼肉ベースの食堂がある。
 

  最新の10件  次の10件 
1 - 10件目
全232件

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版