半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - ひと
 

会員トピックス - ひと



最終更新日:2017/08/29(火)

 

■人とのつながりを楽しむ

2017/08/29(火)

有限会社 一誠堂 専務取締役  杉浦勝代氏
 
 強風や積雪の中でも、いくつもの節を持つ竹はしなやかに身を任せ、折れることはない。人生もしかり、悲しみや苦難に出会うたびに人は強くなり、力強く歩み始めると言う。昨年から新議員としてご活躍の氏も、様々な『節』と遭遇してきた。

■心と体は一体

2017/07/31(月)

半田ステーションホテル 支配人(取締役社長) 川口 由倫氏
 
 予期せぬ出来事に遭った時も、その状況に向き合い努力をし続けた。大学受験で浪人を覚悟したが、病に倒れた父親の「どこでもいいから入れ」という厳命で、二次募集をしていた大学に入学。そして、社会に出る時にもその予期せぬ出来事はやってきた。

■地道に、謙虚に、私らしく

2017/06/26(月)

マルオリ 株式会社 伊藤商店 代表取締役 伊藤かおり氏
 
 4人姉妹の長子として生を受け、若い時に東京で暮らすことを両親から勧められ、東京の大学で学んだ。卒業後は帰郷し、名古屋の専門学校の事務職に就いた。その後結婚し、神奈川県藤沢市、福島県会津若松市などに移り住み、そこでの生活を謳歌した。

■皆さんの身近な存在としてお役に立ちたい

2017/05/31(水)

弁護士法人 山ア法律事務所 代表社員 山ア正夫氏
 
 正義感にあふれ、カッコイイ!‥‥‥中学生時代に漠然と憧れた弁護士になるという夢に向かって、一心不乱に歩んできた。当時難関であった司法試験(合格率2%程)への挑戦を目指し、合格実績の高い早稲田大学法学部に進み、卒業後も大学の図書館通いをしながら、司法試験受験予備校に通い受験を続けた。

■伝統とは知恵と工夫の積み重ね

2017/05/10(水)

古扇樓 代表  城平直人氏
 
 故郷・明石は山を背に淡路島を臨む町だった。行きかう外国船に憧れ、船長になることを夢みたこともあった。海はいつも大きな決断をする時、癒しを求める時、拠り所となった。

■知ろう!伝えよう!半田YEGここにあり!!〜 Get“Bravo”〜

2017/03/27(月)

平成29年度半田商工会議所青年部会長 許F賀自動車 代表取締役社長 芳賀 康宜氏
 
 青年部には歴代“ミスターブラボー”なる人気者が存在すると言う。誰もがその顔を知っていて、どちらかと言うといじられキャラで愛され、低音の魅力のメンバーがその資格を有する。会員の中から(現在141名)抜擢された2代目ミスターブラボーが、今年度の青年部を陣頭指揮する。

■安心と安全を次の世代に

2017/03/03(金)

加藤電機株式会社 代表取締役社長 加藤 学氏
 
 不屈のフロンティア精神はどこから来たのだろう。

■出会いは財産

2016/10/25(火)

中部紙工株式会社 代表取締役社長 神谷光治氏
 
 自然豊かな美浜町で生まれ育ち、自宅から海水浴場まで100m程、海は子ども時代の遊び場であった。夏休みともなれば海に日参し、日焼けで真っ黒になった。そんな子どもらしい幸せな少年時代を過ごした。

■経験に勝るものなし

2016/09/26(月)

日本車輌製造株式会社 輸機・インフラ本部衣浦製作所長兼製造部長 大口健司氏
 
 東京で大学生活を送ったが、長男であったのでいずれは地元に帰ることを視野に入れていた。また、模型製作や今でいうDIYが好きで、モノづくりの世界に関わりたいと考えていた。そこで名古屋に本社を置く同社に入社し、本社の開発部門で社会人としてのスタートを切った。

■地元経済に貢献 夢の実現の一歩

2016/09/01(木)

株式会社三菱東京UFJ銀行半田支社 知多半田地区支配人兼半田支社長 郷 武氏
 
  地元愛が人一倍強かった。東京で大学生活を送ったが、長男であったので、いずれ故郷・岐阜に戻ろうと地元企業で働くことを選択した。卒論が「地方経済の活性化」で、地方に貢献したいという想いもまた強く、それを実践するのは金融関係が最適と銀行を志望した。最初に内定通知を受け取った東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入社し、国分寺支店(東京)で社会人としてのスタートを切った。
 

  最新の10件  次の10件 
1 - 10件目
全142件

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版