半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 会員トピックス - ひと
 

会員トピックス - ひと



最終更新日:2018/06/13(水)

 

■Good HANDA Quality

2018/06/13(水)

東京海上日動火災保険株式会社 半田支社長 日吉 二郎 氏
 
 小学校の書き初めにも書いた『気力と充実』。たまたま見かけた言葉だが、いつも心に刻み、道を拓いてきた。高校まではサッカーに明け暮れ(中学3年時、東京都大会3位)、大学ではボートに熱中し(全日本大学選手権6位)、そのボート部OBも多く在籍していた同社で、社会人としてスタートした。そこでもボートの三菱選抜に入り、海外遠征も経験。

■電力の仕事はチームプレイ 各々が職責を全うする

2018/04/27(金)

中部電力株式会社 電力ネットワークカンパニー半田営業所長 佐藤晋吾 氏
 
 北アルプスを望む急峻な山合いの農家に生まれ育った。谷を越え、山を登り登校した。冬は、満天にままたく星灯りを眺めながら帰途についた。

■限界を超えて半歩前へ

2018/03/31(土)

青年部平成30年度会長 有限会社大和屋家具店 代表取締役社長 淺井 泰博氏
 
 1899年創業の老舗家具屋の4代目として生まれ、小中学校時代から家具の配達の手伝いなどをし、家業を間近に見て育った。

■No Pain No Gain

2018/02/28(水)

アクサ生命保険株式会社 名古屋支社 支社長 小林 敬氏
 
 『ノーペイン ノーゲイン』(苦労なくして得られるものはない)。アメリカではよく使われる言葉のようだが、大学時代アメリカンフットボールに青春を捧げ、その言葉に支えられてきたと言う。

■機動力で勝負

2018/01/29(月)

エスケー化研株式会社 名古屋工場 工場長 原野 栄氏
 
 工業高等専門学校(高専)に入学した頃は2年間の寮生活が義務付けられ、今ではありえないほどの、『まるで軍隊のような生活』だったという。入学当初の数ヶ月は、早朝5時起床から夜の点呼まで緊張の日々を送った。

■地元のために

2017/12/04(月)

あいち知多農協 半田事業部 事業部長  永田 基弘氏
 
 地元のために働きたいと武豊農協(現あいち知多農協)に入社し、預金・共済係(渉外係)として奔走した。 

■先人への感謝、温故知新

2017/10/30(月)

尾張製粉株式会社 代表取締役社長 榊原 総一郎氏
 
 友達と元気に遊ぶごく普通の少年だったが、祖父、父親、叔父が東京大学出身ということもあって、そのころから東大受験を視野に入れていたと言う。

■伝統と挑戦 

2017/09/27(水)

合資会社松華堂菓子舗 専務 内田 雄介氏
 
 小学校時代は野球に熱中し、中学校の野球部は厳しそうと陸上部に所属。3人兄弟の長男(妹、弟)だが、後継者は妹が相応しいだろうと占い師に言われ、サラリーマンになるつもりで経済学を学んだ。

■人とのつながりを楽しむ

2017/08/29(火)

有限会社 一誠堂 専務取締役  杉浦勝代氏
 
 強風や積雪の中でも、いくつもの節を持つ竹はしなやかに身を任せ、折れることはない。人生もしかり、悲しみや苦難に出会うたびに人は強くなり、力強く歩み始めると言う。昨年から新議員としてご活躍の氏も、様々な『節』と遭遇してきた。

■心と体は一体

2017/07/31(月)

半田ステーションホテル 支配人(取締役社長) 川口 由倫氏
 
 予期せぬ出来事に遭った時も、その状況に向き合い努力をし続けた。大学受験で浪人を覚悟したが、病に倒れた父親の「どこでもいいから入れ」という厳命で、二次募集をしていた大学に入学。そして、社会に出る時にもその予期せぬ出来事はやってきた。
 

  最新の10件  次の10件 
1 - 10件目
全150件

 

最新の情報


カレンダー選択



情報キーワード検索



トピックス選択

 はんだの元気印企業
 とーくさろん
 ひと
 会員情報かわら版