半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2019/03/18(月)

 

■オリジナルマグネット完成!!

2012/10/25(木)

当所創立120周年記念事業実行委員会(筒井保司委員長・(税)経世会 代表社員)では、地域活性化事業の一環として、新美南吉生誕100年をPRするために、「リボン型マグネット」を作成しました。
皆さんがこの商品を購入いただいた売上金の収益は、南吉のふるさとの環境保全に使用させていただきます。
ぜひ、「リボン型マグネット」を車に付けていただき、半田市をPRすると共に、来年に控えた新美南吉生誕100年の話題性を市内外へ広めていくと共に、機運を高めていきたいと考えています。
価格は、1枚1,000円(税込)、数量は限定500個です。
当所にて販売しておりますので、ぜひお買い求めください。

■部会員交流会開催〜当所金融部会〜

2012/10/25(木)

当所金融部会(齋藤健一部会長・知多信用金庫)は、10月24日(水)「金融部会員交流会」を國盛酒の文化館(大橋明宏館長)にて開催し、会員事業所等から48名が参加しました。
交流会の冒頭では、中埜酒造梶i中埜昌美社長)の馬場信雄顧問に、「日本酒の文化・よもやま話」と題して、燗酒の歴史、日本酒の温度表現と官能味覚、自宅での燗酒の作り方についての講演や、知多と灘の酒の歴史を描いた絵巻の説明等をしていただきました。
講演後は、搾りたての新酒や燗酒を美味しくいただきました。
参加した部会員からは、「燗酒の表現がこんなにあると思わなかった。同業の方には同じ悩みがあった。会話から様々な情報収集ができた。」等の御意見をいただき、楽しく幕を閉じました。

■命をつなぐリレー!!

2012/10/20(土)

 半田商工会議所では、10月20日(土)に職員向けの防災訓練を実施した。職員10名が半田消防署へ行き、水消火器を使った消火訓練や身近な物を使った応急措置訓練、正しい心肺蘇生法の仕方やAEDの取扱訓練を消防署の職員の方々に指導していただいた。消火訓練では正しい消火器の取扱や用途に応じた消火器が現在は存在することを学び、応急措置訓練ではストッキングや新聞紙・ネクタイ等の身近な物からケガ人への応急措置の仕方を学んだ。後半には、人形を使った心肺蘇生法の手順とAED取扱訓練を学んだ。どの訓練も一人の力だけでは上手くいかない部分が多いこと、大きな声で周りの人の力を借りる事の大切さを身を持って体験した。特に心肺蘇生法は救急隊員が現場へ来るまでの最大の処置である事を隊員から教えていただき、命をつなぐ大切なリレーを職員は熱心に学んでいた。

■安全・安心・コストダウンの技術を見学

2012/10/18(木)

 当所工業部会(新美重秋部会長/半田重工業梶jは10月17日、「中部電力テクノフェア2012」視察会を実施し、会員27名が参加しました。
 同フェアは安全・安心・コストダウンへの挑戦をテーマに、住宅分野での太陽光発電、風力発電、鉛蓄電池を組み合わせた再生エネルギーを有効に利用するシステム、企業向け次世代自動車普通充電器、音カメラを利用した、音の物理現象の紹介が実験棟でありました。
 また、工場の設備等で利用できる、停電対策、設備の異常・トラブルに備える検査・解析、携帯電話を用いた情報システムの最新技術がパビリンオンにて説明がなされていました。
 参加者は、最新技術を見学し自社へ取り入れる事が出来るか真剣に見極めていました。

■「褒め方・叱り方セミナー」開催

2012/10/17(水)

愛知県経営者協会半田支部と当所では、10月16日「間違いだらけの褒め方、叱り方」と題し(株)ミュゼ 代表取締役 齋藤直美氏を講師に招き、参加者約60名が受講しました。
部下のヤル気は、上司の褒め方・叱り方で決まります。部下に対し、いまひとつ思いが伝わらないとお悩みの方に、褒め言葉のバリエーションを増やす、欠点こそ褒める!など、成長に結びつける効果的な「褒め方、叱り方」について、講師の経験談を交え指導力アップに繋がる講習会でした。
また、「最近の労働法令と労務問題」について愛知県経営者協会から説明を受けました。

 

 前の5件  最新の5件  次の5件 
693 - 697件目
全1896件

 

最新の情報


情報キーワード検索