半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2016/05/27(金)

 

■半田の産業を知る〜産業見学会開催〜

2014/10/30(木)

 2014半田ふれあい産業まつりのプレイベントとして、半田の産業見学会が10月29日(水)に開催されました。
今回は、半田市学校給食センター(新保幸雄所長)、豊田メタル梶i吉田孝社長)、半田市酪農組合飼料配合センター(渡辺泰全組合長)の3カ所で開催。爽やかな秋晴れの中、半田市内の産業見学に20名が参加。
 半田市学校給食センターでは、当日の給食調理風景を見学すると共に、管理栄養士による説明が行われました。
 豊田メタル鰍ナは、同社の事業概要について説明を受けたのち、施設見学を行いました。使用済自動車の再資源化と廃棄物低減に積極的に取り組む同社の自動車シュレッダーによる自動車の粗破砕から手作業による分別を経た工程を見学しました。
 その後、再度給食センターに戻り、地産地消の説明を受けながら、当日の市内学校給食と同じメニューの試食体験を行いました。
 試食体験を終えた後、半田市酪農組合飼料配合センターでは、担当者より説明いただき、酪農組合の概要・飼料配合所の特徴・飼料の特徴・知多牛についてなどの説明いただき、参加者は質問も交え熱心に聴き入っていました。
 各所の見学を終えて、参加者には半田の産業を見つめなおす有意義な機会になったと思います。

【写真上:半田市学校給食センターにて調理風景見学】
【写真下:豊田メタル鰍ノて自動車シュレッダーの様子を見る】

■「大集合!!知多酒と醸すめし!!」開催

2014/10/28(火)

 醸造部会(澤田研一部会長/澤田酒造)は、知多の地酒と味噌・たまり料理を楽しむ会「大集合!!知多酒と醸すめし!!」を10月24日、雁宿ホール・講堂にて開催した。
 知多の味噌・たまり・醤油の各蔵と酒蔵6蔵、そして酢の醸造元が一堂に集う本会は、今年で10回目を迎えた。
 澤田研一部会長が主催者を代表して知多の醸造業と催しの趣旨を説明。当所榊原康弘副会頭の乾杯で幕が開き、知多の産品に興味を持たれた166名の参加者は、各酒蔵の自慢の知多酒や、地元料理店の板長が腕を振るう醸すめしを各蔵当主の話を聞きながら、知多の味を堪能した。
 知多半島は古くから醸造業が栄え、また、地元産の食材にも恵まれ、豊かな食文化を形成してきた。これを地元から発信し、もっと広く知ってもらおうと、知多の味にこだわった料理を用意。今回は、お刺し身を美味しくいただいてもらう
ために、最初は醤油で白身魚、次に溜で青身魚をいただき、醤油と溜の味比べをした。また、出来立ての味噌串カツや味噌田楽など温かい料理をいただいた。
 より美味しく知多酒を楽しんでいただくことができる「和らぎ水」を用意し、参加者は、各蔵と懇談しながら賑やかな時間を過ごした。
 開会前には、「醸造クイズ」と「きき酒会」を開催。味噌・溜・醤油・酢の「醸造クイズ」では、愛知県で主に醸造される味噌の種類や、お酢の健康成分について出題された。きき酒では、アルコール度数あて(13度・15度・16度)、甘辛あて(甘口・中ぐらい・辛口)を挑戦した。全問正解者は「醸造クイズ」1名、「きき酒」16名だった。
 正解者および抽選当選者にはそれぞれの醸造元から賞品を授与。知多の醸造を再認識する会となった。
 

■部会員交流会を開催〜金融部会〜

2014/10/23(木)

当所金融部会(齋藤健一部会長・知多信用金庫)は、10月22日(水)「金融部会員交流会」を國盛酒の文化館(大橋明宏館長)にて開催し、会員事業所から40名が参加した。
交流会の冒頭では、中埜酒造梶i中埜昌美社長)の馬場信雄顧問に、「日本酒の文化よもやま話」と題して、日本酒の歴史、知多酒の歴史、酒道・マナーについて、日本酒の品質についての講演をいただいた。
講演の中では、茶道・華道・香道の他に、酒道があったこと、無礼講の言葉の意味、品質ラベルの見方などが説明され、メモを取るなど参加者は熱心に聞き入った。
講演後は、搾りたての新酒や、純米大吟醸を美味しくいただくと共に、酒道の実技として、注ぎ方・お猪口の持ち方を学びつつ交流を深めた。
日本酒離れが進む中、部会員事業所の若手職員や女性職員が日本酒の美味さを知ると共に、地元産業でもある醸造業に触れる機会にもなった。

【写真】馬場顧問の講演を聞く参加者

■はんだWELCOME-BOOK販売イベント開催

2014/10/20(月)

半田市内の105のお店で使える、お得な特典がいっぱいの
WELCOME-BOOKがいよいよ発売開始されました。
10/18(土)には発売記念イベントとして、クラシティで演芸イベント(講談&落語)と購入者に似顔絵プレゼントが行われました。
購入してくださった方の、11月より開始されるサービスの内容を心待ちにする姿が拝見できました。
半田市にお住まいの方も市外のお友達と一緒に、半田をもっと楽しむツールとしてぜひぜひ使ってみてくださいね!

実施期間:11/1(土)〜11/30(日)
実施場所:市内参加105店舗にて

内容:BOOK提示で「店独自の特典」が受けられます
   BOOK付録で「掲載店で使える500円商品券」付
   BOOKに地産池消グッズが当たる応募はがき付

販売期間:10/18(土)から完売(5,000冊)まで
販売場所:1冊500円(税込)
販売場所:半田商工会議所、知多半田駅前観光案内所(クラシティ3階)、雁宿ホール、半田市役所(商工観光課)、各掲載店舗

■潮干会 第1回会員親睦ボウリング大会を開催

2014/10/04(土)

 半田市潮干町に立地する企業で構成する潮干会(渡辺勝広代表幹事/(株)テクア半田事業所)は10月3日、市内でで会員親睦ボウリング大会を開催。40名が参加しました。
 会員従業員の親睦を図り、町内企業の連帯を深めることを目的に、会発足20年(平成6年設立)を機として今回が第1回目の開催。2ゲーム制で腕を競いました。
(写真:チーム優勝の興和工業所 半田事業所の皆さん)

 チーム・個人の主な成績は次の通り(敬称略)

【チーム】
 優勝:(株)興和工業所 半田事業所
 2位:(株)イクヨ 名古屋工場(A)
 3位:(株)三若純薬研究所 衣浦工場

【個人】
 優勝:迫田和則(イクヨ 名古屋工場)
 2位:山本祐次(三若純薬研究所 衣浦工場)
 3位:伴野智之(興和工業所 半田事業所)
潮干会事務局(半田商工会議所内)
TEL0569-21-0311

 

 前の5件  最新の5件  次の5件 
173 - 177件目
全1611件

 

最新の情報


情報キーワード検索