半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2017/09/22(金)

 

■潮干会献血会 134名が献血に協力

2017/07/07(金)

 半田市潮干町に立地する企業で構成する潮干会(中野昭彦代表幹事/衣浦物流(株))では7月7日、同会会員の(株)SUBARU半田工場を会場として集団献血会を実施しました。
 この献血会は、常に不足しがちな輸血用血液の安定的な確保を目指す血液センターのニーズに、会員企業の社会貢献への強い思いがマッチしたことに始まり、今年で22回目を数えます。愛知県赤十字血液センターの献血車両2台が配車され、会員企業より134名が訪れ献血に協力しました。
潮干会事務局(半田商工会議所内)
TEL0569-21-0311

■第12回亀崎潮干祭「写真・絵画コンテスト」表彰式開催

2017/07/03(月)

 亀崎潮干祭保存会(山田晃会長)では、第12回亀崎潮干祭「写真・絵画コンテスト」(当所後援)の表彰式を7月3日に亀崎公民館にて開催しました。
 当日は半田市長、国会議員ら来賓の臨席のもと、写真の部18名、絵画の部41名に賞状並びに記念品が贈られました。


当所会頭賞は以下の通りです(敬称略)。
・写真の部:川崎幸雄(三重県桑名市)
・中学生絵画の部:成田吉慶(亀崎中学校2年)
・小学生絵画の部:福井琥太郎(亀崎小学校6年)

■第9回あんざんコンクールを開催

2017/07/03(月)

 半田商工会議所と日本珠算連盟半田支部は7月1日、半田商工会議所において「全国あんざんコンクール半田地区大会」を開催しました。
 当日は、半田市、阿久比町、武豊町、東浦町、美浜町、南知多町から82名の小・中・高校生が参加し、日頃の練習の成果を競い合いました。
 競技は参加者を学年別に分け、掛け暗算、割り暗算、見取り暗算の3種目の合計得点を競い合いました。
 各種目、部門別優勝者は次のとおり【( )は所属珠算塾、敬称略】


◆個人競技
○小学校2年生以下の部【中日新聞社賞】
 下 百々子 (畠珠算塾・美浜町)
○小学校3年生の部【半田市教育委員会賞】
 片山 空(山本珠算塾・武豊町)
○小学校4年生の部【半田市長賞】
 田中 翔真(河井速算塾・半田市)
○小学校5年生の部【日本商工会議所会頭賞】
 片山 海(山本珠算塾・武豊町)
○小学校6年生の部【愛知県知事賞】
 水野 康介(河井速算塾・半田市)
○中学生の部【日本珠算連盟賞】
 堀 翔貴(河井速算塾・半田市)
○高校生の部【日本珠算連盟賞】
 藤林 里奈(半田商業高等学校・半田市)


◆読上暗算競技
読上暗算競技
○一部 中村 健人(畠珠算塾・美浜町)
○二部 田中 翔真(河井速算塾・半田市)
○三部 山本 心絢(河井速算塾・半田市)
○四部 長谷川 寛純(珠算塾水野・東浦町)
○五部 堀 翔貴(河井速算塾・半田市)

※一部(小学校3年生以下)、二部(小学校4年生)、三部(小学校5年生)、四部(小学校6年生)、五部(中学校・高校)

■【予告!!】半田商工会議所青年部7月公開研修会のご案内

2017/07/03(月)

当所青年部は、7月に公開研修会【ビジョンを明確に!叶えよう!自分の未来図を!】を開催致します。

日時:7/19(水)18:30〜20:50
場所:当所3階会議室
定員:20名(定員になり次第締切)
講師:伊藤慎悟氏(写真右)(コンサルティングシスト代表・中小企業診断士)
受講料:無料

長らく続く経済不安に加え、先行き不透明な現代においては、未来への見通しを立てることが難しくなっています。しかし、未来に対する明確なビジョンを持ち、それに向かって立てた計画を実行する経営者こそ、この厳しい経営環境を打破できるのではないでしょうか。
 今回の研修会では、伊あなた自身の未来への【経営戦略マップ】を作ります。この【経営戦略マップ】作成により、経営への考え方や視点が変わり、自社の付加価値が上がることになるのです。
尚、研修は、実践的・相互啓発的に、事業の永続的発展を目的とした事例を交えつつ、わかりやすいものとなっています。
 お忙しい折とは存じますが、未来へ続く事業発展のためにも、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【お申込み・お問い合わせ】
半田商工会議所青年部事務局 TEL:0569-21-0311

メールの場合、事業所名・参加されるすべての方のお名前・連絡先をご記入の上、info@handa-cci.or.jpまで、お送りください。





■中小企業M&Aの成功体験談を学ぶ!【人財育成委員会】

2017/07/01(土)

 当所人財育成委員会(酒井良輔委員長/知多印刷)では6月27日、当所において中小企業M&Aセミナーを開催して、82名が参加しました。
 近年、中小企業では、オーナー経営者の高齢化が進むとともに、どのようにして後継者を確保して事業を円滑に承継していくかが大きな課題となっています。企業が永続的に発展するためには事業承継問題、とりわけ後継者問題の解決が重要となります。急激な変化を見せる昨今の経営環境では、業界動向を先読みした計画と実行が必要となります。当所人財育成委員会では、事業承継問題について経営者の皆様と共に考え、近年、特に増えつつある中小企業M&Aについての理解を深めていただき、最善の道を探っていただくために、中小企業M&Aセミナーを開催しました。
 今回のセミナーは2部構成となっており、第1部では、異業種をM&A(企業譲受)された知多印刷椛纒\取締役社長の酒井良輔氏の中小企業M&Aの実体験を名南M&A潟Vニアアドバイザーの小田一之氏が聞き手となってお話を伺いました。
 また、第2部では、東海地区最古参のM&Aコンサルタントである名南M&A椛纒\取締役社長の篠田康人氏が、中小企業M&Aで事業承継を成功させるポイントについて分かりやすく解説しました。
 第1部で酒井社長は、異業種をM&Aで譲り受けようとした理由、決断のポイント、M&A後の運営、事業展開などについて語りました。
 また、第2部で篠田社長は、最近のM&A動向、M&Aの進行プロセスなどについて分かりやすく解説しました。
 参加された方からは「M&Aに対する考え方が変わった。実体験の話を聞けたのは、現実的な内容で良かった。」などの感想が寄せられました。

 

 前の5件  最新の5件  次の5件 
31 - 35件目
全1752件

 

最新の情報


情報キーワード検索