半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2017/10/16(月)

 

■初めての地域別会員懇談会を開催!

2017/10/04(水)

当所は9月27日、知多信用金庫亀崎支店にて地域別会員懇談会(亀崎地区)を開催しました。
この事業は、榊原会頭の方針を受け実現した当所としては初めての試みであり、正副会頭が各地域に直接赴き、会員の要望やその地域が抱える課題等を検討するものです。
当日は亀崎地区を中心に24名の会員が参加し、正副会頭を中心にしたグループディスカッションなどを行いました。参加した会員からは、「正副会頭や他の会員との距離が近く、ざっくばらんな話し合いができた。自身の事業所が抱える悩みも他者と共有でき、会議所がその解決に動いてくれたらありがたい。」との声が挙がりました。
当事業は、今年度内は他地区でもう一度開催を予定しており、次年度以降は半田市内の各地域で順次開催をしていく予定です。

■2017C-BPC(知多ビジネスプランコンテスト)募集終了しました。

2017/10/04(水)

2017C-BPC(知多ビジネスプランコンテスト)募集終了しました。
多くの応募、ありがとうございました。
 
1次選考は、学識経験者などの有識者等で構成される選考委員による書類審査をおこないます。
※1次選考の審査結果につきましては、通過者のみにご連絡させていただきます。

2次選考は、平成29年11月21日(火)16時〜 選考委員並びに協力金融機関関係者の選考会において、プレゼンテーションによる審査を、選考基準に基づき厳正かつ公正におこないます。
※選考日当日に出席できない場合は、選考対象外になります。

お問合せ 半田商工会議所 C-BPC係 TEL(0569)21-0311

■地球にやさしい 半田バイオマス発電所竣工式

2017/10/02(月)

 地球規模でのCO2削減の必要性が叫ばれている中、サミット半田パワー鰍フバイオマス発電所の竣工式が執り行われました。
発電用の主燃料として木質系バイオマスを利用して、最大発電能力75,000kWを実現する国内最大級のバイオマス発電事業です。
 当日の午後には会場を半田商工会議所に移し、祝賀会が開かれ、多くの来賓が出席する中、これからの電力需要の大きな一翼を
担う事業への期待がされるところです。

■機運を高める山車コーナー設置

2017/09/21(木)

第八回はんだ山車まつりの機運を高めるため、当所1階に山車まつりの公式認定グッズを展示しております。
また、第一回はんだ山車まつりのDVD映像や、のぼり旗、提灯を飾り、残り一か月を切った山車まつりを盛り上げるために当所もガラリと模様替え!
会議所を御利用の際、近くを通った際は、是非一度ご覧ください。

■「働き方改革」勉強会を開催〜潮干会

2017/09/20(水)

 半田市潮干町に立地する企業で構成する潮干会(中野昭彦代表幹事/衣浦物流)は9月20日、働き方改革に関する勉強会を開催し、会員企業から17名が出席しました。
 今から約33年後の2050年には国内の総人口が一億人を切り、その内の労働生産人口(15〜64歳)が約半数になってしまう時代がやってくると予測されています。国力の衰えや少子高齢化対策として今から労働力不足を解消しようと国が出したのが「働き方改革」です。それを自社でどのように浸透させていくのか、会員の中で声が上がり、社会保険労務士の小藤省吾氏を講師に招き講義をして頂きました。講義の中で特に観点を置いて説明いただいたのが「同一労働同一賃金」の問題です。正規雇用と非正規雇用でなぜ格差が生まれるのか、その差はどこからくるのか。会社側はその差の説明責任が問われます。より多くの人が働ける環境づくりをしていくこと、それが「働き方改革」につながります。
 講義の後は各社からの質問事項にもいくつかの事例を踏まえて答えていただきました。参加した出席者らは講師の話に熱心に耳を傾けていました。

 

  最新の5件  次の5件 
5 - 9件目
全1758件

 

最新の情報


情報キーワード検索