半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2017/11/21(火)

 

■ミツカンミュージアム見学会を開催〜潮干会

2017/11/14(火)

 半田市潮干町に立地する企業で構成する潮干会は11月14日、半田の産業「醸造」に着目し、半田を代表するミツカンの博物館「ミツカンミュージアム」の見学会と題した例会を開催、会員8社10名が出席しました。
 潮干町は亀崎地区に属していますが、普段は自宅と会社の往復のみで半田市内中心部のことや、市内の観光・産業についてはあまり知らない会員も多く、今回の開催に至りました。
 当日はミツカンミュージアムガイドの案内により、ミュージアム内を見学しました。ミツカンの酢づくりの歴史や醸造の工程・技術、食文化の魅力などに実際に触れながら、楽しみながら学べる博物館を満喫しました。
 なかなか予約入館が困難な中、見学会を開催でき、会員らが子どもに戻ったように楽しみながら半田の知識を深めることができました。

(中野昭彦代表幹事/衣浦物流)

■お詫び

2017/11/09(木)

 カイギショゲッポウ11月号で11月11日(土)開催予定とご案内させていただいておりました「高校生チャレンジショップ」は都合により中止させていただきます。次回の開催は追ってご案内させていただきますのでご了承ください。

■半田商工会議所の会議室を是非、ご利用ください!

2017/11/07(火)

会議に、社員研修会に、商談に。
それぞれの用途に応じてご利用ください。
小人数に適した会議室から、大人数収容可能な大会議室まで、各種ご用意しています。
皆様の使用目的に応じてご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

詳しくは、下記ページをご覧ください。
http://www.handa-cci.or.jp/service/room.shtml


■失敗しないための事業承継対策を学ぶ!

2017/11/07(火)

 当所福祉共済課では11月6日、「自社株対策の遅れで会社が潰れる!?全ての経営者が知っておくべき 事業承継対策セミナー」を開催して、21名が参加しました。
 近年、中小企業経営者の高齢化が進み、中小企業にとって円滑な事業承継対策は極めて重要な課題です。「まだ先のことだから」と言って、事業承継対策を先送りにしていると、いざ承継という時に相続をめぐるトラブルや、後継者が経営ノウハウを知らないといった問題が生じ、最悪の場合、廃業に至ってしまいます。そうならないためにも、事前に後継者候補を見つけ、育成し、徐々に会社の支配権を移していきながら、次世代の組織体制を計画し、自社株対策を講じるなど、計画的な取り組みが必要です。事業承継は一朝一夕にはいかず、一般には「円滑に、トラブルなく事業承継するには約10年かかる」と言われています。
 今回のセミナーでは、数多くの事業承継に携わってこられたJ-MACS税理士法人の三林新栄氏(税理士)を講師にお迎えして、「失敗事例から学ぶ事業承継対策の重要性」「自社株対策の基礎知識」など、失敗しないための事業承継対策について、事例を交えて分かりやすく解説していただいた。参加者の皆さんにとって「事業承継を考えるきっかけ」となりました。

■第70回半田市美術展開催

2017/11/01(水)

10月29日に第70回半田市美術展表彰式が行われ、商工会議所会頭賞に6作品が受賞されました。
この美術展は、日頃から文化芸術活動に励んでいらっしゃる方々に対し、成果を発表していただく場を提供するとともに、多くの市民が優れた芸術作品に触れることにより、文化芸術への関心や理解を深めていただくために開催しています。

●商工会議所会頭賞 受賞作品(敬称略)

〇工芸部門「FUKUROU」  坂口 尚安
〇写真部門「瞬間の業」    宮ア 和好
〇日本画部門「とうもろこし畑」原 まさ子
〇書道部門「王安石詩」    村岡 翠峯
〇洋画部門「浜辺」       伊藤 和美
〇彫刻部門「毘沙門天立像」 西川 昭弘


 

  最新の5件  次の5件 
2 - 6件目
全1770件

 

最新の情報


情報キーワード検索