半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2017/12/14(木)

 

■2017 C-BPC(知多ビジネスプランコンテスト)〜 最優秀賞、優秀賞決まる 〜

2017/11/29(水)

当所は、市内金融機関との連携事業の一つとして、「2017知多ビジネスプランコンテスト」2次(最終)選考会を11月21日に、実施しました。
 同コンテストは、「新商品・サービスの開発」や「販路開拓」、「集客」などの新たなビジネスプランを表彰して、受賞者が取り組むプランの実現に向け「当所並びに地元金融機関」が伴走支援することで、持続的な経営及び地域社会に貢献できる事業所の育成、地域経済の活性化に寄与し、学生からもビジネスアイデアを募集し、今後の新たな事業の発掘に繋げる目的で開催。
 知多半島各地の企業からや個人、学生から合わせて29件の応募があり、1次選考を通過した5件の代表者らが、河合金融部会長をはじめ、中小企業診断士らの選考委員を前に、プレゼンテーションをしました。
 審査の結果は、以下の通りです。表彰式は、来年2月14日開催の「食のビジネスフェアあいち知多半島メッセ2018」会場にて行う予定。また、今後、当所と金融機関が販路開拓支援や専門家のアドバイスをして、プラン実現に向け、支援をおこないます。

最優秀賞
潟}ツイシ楽器店 代表取締役 松石奉之氏 (半田市)
ビシネスプラン:「MB(ミュージックボックス)性格診断の開発及び販路拡大」
【概要】 社員採用時などに各種音楽を聴いて、回答する事を導入することで、被体験者の深層心理を探る診断ができます

優秀賞
潟xアリッジ 代表取締役 中橋康太郎氏(常滑市)
ビシネスプラン:「現場の作業効率、快適さを劇的に変える多人数同時通話トランシーバー」
【概要】同トランシーバー は、一度通話ボタンを押すと電話のように、また多人数で同時に会話することができ、ヘッドホンを装着し使用するので、通話中は、ハンドフリーで作業を止めることなく会話するができます。

優秀賞
半田農業高等学校3年生 伊藤咲穂さん(半田市)
ビシネスプラン:「高校生が運営するマーケットとレストラン」
【概要】半田市にある専門高校がすべて携わるマーケットとレストランを運営する構想。半田市内には、半田農業高校の他に、半田工業高校、半田商業高校の3つの専門高等学校があり、それぞれの学習活動を発表の場として継続的な店舗の運営をします。
 駅前商店街のシャッター街の店舗を借り受け、その建物の改築、装飾を半田工業高校の建築・土木科で担当し、マーケットで販売する農作物や加工品を半田農業高校が栽培・製造し、販売、会計を半田商業高校が担当する形を取りたい。


■半田市へ要望〜正副会頭・半田市三役との懇談会を開催

2017/11/24(金)

〜行政、産業界が共に手を携え、将来を見据えた地域経済の活力創造を〜

 11月24日、半田市役所市長応接室にて、正副会頭と半田市三役との懇談会を開催。同席上において榊原康弘会頭より榊原純夫市長に対し「半田市政に関する要望書」を手渡し、地域経済の活性化に向けた実現への取り組みを強く要請しました。(要望事項は下記の通り)

1.観光・文化振興支援施策の拡充
●山車・蔵・南吉、赤レンガを中心とした観光振興策の推進
●半田の文化振興を生かしたまちづくり

2.魅力あるまちづくり、まちの活性化促進
●中心市街地の賑わい創出
●半田のまちに活力を生む支援
●歴史的建造物の保存活用への支援

3.中小企業対策の充実
●地元企業への優先かつ適正価格発注による健全な発展の促進
●地元消費喚起の促進
●地元企業の販路拡大への支援
●地元企業への就職促進支援
●人手不足対策、生産性向上に向けた支援
●事業承継への支援

4.企業誘致の積極的推進
●企業誘致用地の早期確保具現化
●企業誘致推進体制の早期整備
●地域との共生

5. 防災・防犯対策の強化推進
●行政と企業による防災・防犯協働社会の推進
●防災・減災の強化と広報・教育の拡充

6.都市基盤・環境整備の推進
●道路網の早期整備
●JR武豊線及び名鉄知多半田駅周辺の鉄道高架化事業の推進による道路渋滞の緩和と道路交通網の整備
●環境対策の推進 

■第70回全知多珠算競技大会を開催!

2017/11/23(木)

 半田商工会議所・大府商工会議所と日本珠算連盟半田支部・日本珠算連盟大府支部は11月23日、半田商工会議所において「第70回全知多珠算競技大会」を開催しました。

 当日は、知多半島各地から108名の小・中・高校生が参加し、日頃の練習の成果を競い合いました。
 競技は参加者を学年別に分け、かけ算、わり算、みとり暗算、みとり算の4種目の合計得点を競い合いました。
 各種目、部門別優勝者は次のとおり【( )は所属珠算塾、敬称略】

◆個人競技
○小学校2年生以下の部【大府市教育委員会賞】
 山田 杏季 (加藤珠算塾・武豊町)
○小学校3年生の部【半田市教育委員会賞】
 片山 空(山本珠算塾・武豊町)
○小学校4年生の部【大府市長賞】
 壁谷 美紅(栄速算学園・大府市)
○小学校5年生の部【半田市長賞】
 片山 海(山本珠算塾・武豊町)
○小学校6年生の部【中日新聞社賞】
 櫻井 唯人(河井速算塾・半田市)
○中学生の部【愛知県知事賞】
 堀 翔貴(河井速算塾・半田市)
○高校生の部【大会主催者賞】
 伊藤 慎悟(栄速算学園・大府市)

◆団体競技
○一部 山本珠算塾・武豊町
○二部 山本珠算塾・武豊町
○三部 山本珠算塾・武豊町
※一部(小学校3年生以下)、二部(小学校4年生)、三部(小学校5・6年生)
※当日の結果上位3名の合計得点による。

◆読上暗算競技
○一部 鵜飼 晟羽(河井速算塾・半田市)
○二部 餌取 佑直(大府速算塾・大府市)
○三部 水野 康介(河井速算塾・半田市)
○四部 堀 翔貴(河井速算塾・半田市)

※一部(小学校3年生以下)、二部(小学校4年生)、三部(小学校5・6年生)、四部(中学生)

■管理者研修会受講者、自社での成果を発表!!

2017/11/22(水)

 当所工業部会(佐藤晋吾部会長/中部電力)は、平成23年度より、企業の根幹となる管理監督者の意識改革と実践的な管理能力の向上に向け、現場(工場等)での体験型の管理研修会を開催してきた。同研修会には、28年度まで延べ102名の方が受講し、その成果を自社で実践されている。
 そこで、今回これまでの受講者の中から、5名の方に受講後の取組みを発表頂く、改善成果発表会開催した。
 各人の発表会後、内容について参加者からの質疑応答、発表者の上司からのコメントをもらった。
 また、管理者研修の神戸講師より、「発表者は受講後、しっかりと成長し、自身をもった管理者になっている」と講評がされた。
 最後に、佐藤工業部会長より、1人ひとりに、コメントをそえて、優秀賞の授与がされた。

発表者とテーマは、以下通りです。

・樺゚弥 金型課 増田喜紀係長
 〜標準化と現場力の向上〜
 
・樺゚弥 阿久比工場 服部竜太氏
 〜QC活動を通じて、強い現場力と見える化〜

・日鉄住金精圧品梶@製造部加工工場 松浦一登参事副長 
 〜5年間の足跡〜

・半田重工業梶@ 製造三課 松谷貴行GM
 〜言葉の壁問題克服(コミュニケーション能力向上)〜

・半田中央印刷梶@生産グループ印刷チーム 藤久保 誠リーダー
 〜健康的な職場づくり〜


半田商工会議所 工業部会担当
TEL0569-21-0311





■半田市商店街連合会「近代化促進研修会」を開催

2017/11/21(火)

 半田市商店街連合会(会長/城平直人)は11月20日に『将来の半田市の商店街を見据えて』をテーマに近代化促進研修会を開催しました。
 講師に瀧村めぐみ氏をお招きし、「全国の商店街や半田の商店街」の実例を交え、講演されました。その後、半田市長、半田商工会議所会頭、半田市商店街連合会会長をパネリストにお招きし、半田市の景況や商店街の実情について討論されました。参加者は自身の住む街の将来を見据え、真剣に耳を傾けていました。

 

 前の5件  最新の5件  次の5件 
6 - 10件目
全1778件

 

最新の情報


情報キーワード検索