半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > オピニオンHANDA
 

オピニオンHANDA 観光協会だより


深秋に向けての準備を進めています!!

2017年9月27日(水)
深秋に向けての準備を進めています!!  9月16日(土)から始まりました半田市と名鉄がタイアップの秋の観光キャンペーンのポスターや車内吊りを目にしていただけましたでしょうか。
「酢的(すてき) 半田旅」のコピーとキャンペーンのポスターとしては初めてのイラストデザインが目をひきます。キャンペーンは11月30日(木)まで展開されます。半田市観光協会では、期間中を通して楽しんでいただける企画をスタートさせるとともに、深まりゆく秋をよりお楽しみいただける準備を進めています。

○はんだ醸すごはん秋編(11月30日まで開催中)
 食材豊富な知多半島の農産物などと江戸時代から醸造業で栄えてきた伝統の調味料のコラボレーションから生まれた「はんだ醸すごはん」、実りの秋らしく30店舗のおすすめメニューを紹介しています。
 新酒が登場し日本酒が益々美味しい季節の到来です。今回は「お酒に合うおつまみ」7店舗も紹介しています。秋の夜長、知多酒とともにおたのしみ下さい。
○秋のはんだ食べ歩きスイーツ(11月30日まで開催中)
 ワンコイン(500円)で半田市内のスイーツを食べ歩きいただく大人気企画です。おなじみの商品をはじめ、初参加のジェラート、栗や芋を使った季節感満載のものなど23店舗です。 

チケット販売所:アイプラザ半田、CLACITY1F、半田赤レンガ建物、旧中埜半六邸、新美南吉記念館
※10月7日・8日は、スイーツチケットの販売及びチケットとスイーツの交換は中止させていただきます。

ただ今準備中「まちなか醸す博覧会」
 期間:11月1日(水)〜11月30日(木)
 知多半田駅前から、秋風とともにぶらり散策をしながら、
 CLACITY→MIZKAN MUSEUM→國盛 酒の文化館→半田赤レンガ建物に立ち寄っていただくと、「醸す」をテーマにパネル展示・クイズ…時には、ワークショップを開催していたりと施設ごとにたのしんでいただける…をめざして準備中です。

 【CLACITY1Fの準備状況を少し紹介させていただきます!!】
 テーマは「酢」、蝋細工の様々なお寿司の展示、ちょっとユニークな顔出しパネルの設置など。ワークショップなども準備中ですBhttps://clacity.JP/work/



関連Webサイト

PDFリンク

    

「第八回はんだ山車まつり」を盛り上げる様々な企画

2017年8月27日(日)
「第八回はんだ山車まつり」を盛り上げる様々な企画  9月1日、「第八回はんだ山車まつり」のカウントダウンボードは、「開催まで36日」を表示しています。そして、9月8日には、開催1か月前の「第八回はんだ山車まつり総決起大会」がアイプラザ半田(講堂)で予定されています。

○まつりポスター展
 日時  9月12日(火)〜10月9日(月)9時〜22時
  場所 クラシティ3F市民交流センター 壁面ギャラリー
  内容  昨年12月1日、ユネスコ無形文化遺産に登録されました「山・鉾・屋台行事」を中心に全国のまつりポスターの展示
 「第八回はんだ山車まつり」当日【10月7日(土)・8日(日)】は会場を拡大し半田の春まつりポスター等も展示予定

○「まつり」をテーマにしたキッズ絵手紙の展示
日時 9月11日(月)〜9月21日(木)9時〜17時
場所 半田赤レンガ建物 企画展示室
内容 半田信用金庫が今夏「まつり」をテーマに各店舗で募集したキッズ絵手紙○○○点を展示
 ※半田信用金庫では、9月9日(土)に恒例の「こどもまつり」をJR半田駅前の本店営業部4階で開催します。キッズ絵手紙の展示、縁日企画などが予定されています。

☆ごんの秋まつり2017☆
    
 9月中旬から10月上旬にかけて矢勝川堤に300万本の彼岸花が咲き誇ります。今年も地元岩滑地区のみなさんが中心となり手作りの準備が進んでいます!!

期間    9月16日(土)〜10月4日(水)
場所    新美南吉記念館 矢勝川周辺
主な内容  ・南吉童話街頭紙芝居屋さん
      期間中の土・日・祝 午前10:30〜13:30
      ・彼岸花の結婚式と花嫁行列
      9月23日(土) 14:30〜 岩滑八幡社で挙式その後矢勝川堤を花嫁行列
      ・期間中お休み処を用意し、軽食・お土産品等の販売もあります。



関連Webサイト

PDFリンク

    

夏を彩る水辺の催し

2017年7月31日(月)
夏を彩る水辺の催し  はんだ蔵のまち界隈では、夏のおもてなしの一つ「朝顔」の花が、あちらこちらで咲いています。その花たちをモデルにした「絵手紙の朝顔」も各施設に飾られています。
 7月7日の午後7時7分、半田運河周辺では今年初めて「水辺で乾杯」を実施し、ミズベリング「水辺で乾杯2017公式サイト」にその様子を写真投稿しました。
 半田運河周辺地区は、平成29年度「都市景観大賞」を6月に受賞しました。「景観継承がキーワードである。保全、活用、創造を当然のように内包し…」で始まる審査講評を目にし、活用、創造の一旦を担っていることを再認識した今夏、半田運河でまた一つ新たな七夕企画が始まりました。


8月の主な催事

○半田運河 Canal Night
 日時  8月18日(金)、19日(土)17時〜21時
 場所  半田運河・蔵のまちエリア
 内容  半田運河に浮かぶ幻想的なミズノヒカリ
     カブトビールや知多酒、地産品のグルメコーナーなど

○第65回はんだ市民盆踊り大会
 日時 8月19日(土)17時〜21時15分
 場所 平和通り(銀座本町二丁目交差点から繊維会館角周辺まで)
 内容 夏山車(雅車、瑞宝車)  
 アトラクション(吹奏楽演奏、ダンス、和太鼓など)
 盆踊り(子ども向け、郡上踊り、一般向け)
 ※18時〜21時 知多繊維会館内で、半田商工会議所女性会のゆかたお直しコーナー
 ※雨天の場合は順延(翌日も雨天の場合は中止)

○藏しっくたうん“おばけナイトフィーバー”
 日時 8月19日(土)16時〜21時
 場所 知多繊維会館駐車場及び地下駐車場
 内容 藏しっくたうん おばけ屋敷第4章 入場料200円(未就学児無料)
 ※おたのしみ抽選会  模擬店  音楽ステージ

○半六ビアガーデン
 日時 8月19日(土)18時30分〜20時30分
 場所 半六庭園
 内容 半田運河沿いの東門から入った広場でビアガーデン
    変わり冷奴と生ビールをご賞味下さい
    蔵の黒壁スクリーンには半田の懐かしい映像を映し出します
  



関連Webサイト

PDFリンク

    

夏の観光キャンペーンがスタート!!

2017年6月26日(月)
夏の観光キャンペーンがスタート!!  「歴史とロマンの街 半田まち散歩」と題した夏のキャンペーンが7月1日(土)〜8月27日(日)を期間として始まります。
 ポスターを飾っているのは、「朝」と「宵」の半田運河です。猛暑・酷暑といわれる日でも、半田運河周辺は朝夕風の心地良さを感じる時があります。様々な夏イベントとともに、時間の移ろいとともに趣が変わる「半田運河」「半田赤レンガ建物」などの姿も楽しんでいただければと思います。

7月の主な催事
◎カブトビールフェスタ2017 &醸す博覧会
日程:7月15日(土)〜17日(月・祝)
場所:半田赤レンガ建物
内容:半田赤レンガ建物2周年を記念して、「アサヒビールとカブトビールの競演ビアホール」を中心に、知多半島の食材を中心にカブトビールに合うおつまみ選手権などが開催されます。
 アサヒビールの歴史と両ビールの関係を紹介する「ミニ特別展」や知多半島の醸造文化の紹介と「醸すグルメ」「醸すスイーツ」が楽しめる「醸す博覧会」が同時開催されます。
 ※MIM(MIZKAN MUSEUM) 國盛 酒の文化館が「醸す博覧会」に合わせて自由見学になります。
時間:10時〜17時 ※MIMは、最終入館が16時まで。
事前予約不要、入館無料です。

◎衣浦みなとまつり花火大会 
日時:7月22日(土)19時30分〜20時30分
場所:衣浦中央埠頭 
会場から約1400発の打ち上げ花火が華麗に夜空を演出します。
 ※荒天時は、7月23日(日)に順延

◎あいぷらtheシネマ2017夏 7月の上映会「四十九日のレシピ」
日時:7月29日(土)14時上映(13時30分開場)
場所:アイプラザ半田 講堂
チケット:前売り500円(当日600円) 全席自由
アイプラザ半田(8時30分〜21時)、知多半田駅前案内所(10時〜17時)で販売中



関連Webサイト

PDFリンク

    

ようこそ知多半田駅前へ

2017年5月31日(水)
ようこそ知多半田駅前へ  名古屋から名鉄電車に乗り、知多半田駅のホームに降りると、目に入って来るのが「第八回はんだ山車まつり」のカウントダウンボードと、CLACITY正面のリニューアルした姿です。
 半田市観光協会が運営する知多半田駅前観光案内所が、CLACITY1階のエスカレーター前のコンフォートガイドに移転して2ヵ月が過ぎます。
 ・オリジナルブレンドの「知多珈琲」をはじめとするソフトドリンクの提供 
 ・ビール【カブトビールも販売】、ワインなどアルコール飲み物提供
 ・ビストロクラシティで開催される食に関するワークショップの申込み
 そして、観光案内所が提供する
 ・観光情報の提供
 ・レンタサイクル
 ・季節催事にタイアップしたサービス(例:食べ歩きスイーツのチケット販売)
 と、コンフォートガイドには様々なサービスメニューがあります。

 「観光案内と食の提供が一体」という新たな形がお客様に浸透するのにはもう少し時間がかかるところもありますが、カブトビールを飲まれた方が半田赤レンガ建物に関心を持たれたり、レンタサイクルで市内施設を廻られた方が珈琲タイムを取られたりと日々進化を続けています。
 にぎわいテラスでは、「モッコウバラ祭」「端午の節句」に連動したディスプレイや食企画を試みました。今後も「七夕の節句」「キャナルナイト」など夏の観光催事と連動したディスプレイや食のワークショップを開催する予定です。

お問い合せ:半田市観光協会 ☎32-3264



関連Webサイト

PDFリンク

    

ようこそアイプラザへ(平成29年5月号)

2017年5月10日(水)
ようこそアイプラザへ(平成29年5月号)  「アイプラザ半田」の指定管理者として3度目の春を迎えました。
 半田・知多半島の観光・催事情報が揃うエントランスの観光情報コーナーも定着し、市外・県外から蔵のまち東駐車場をご利用いただき観光案内所に立ち寄られる方々はもとより、会議室利用の前後に新たな情報を確認される姿も日常になっています。
 歓談・待ち合わせ場所等としてご利用いただいている談話室は、31輌のミニ山車を展示しています。春祭りに合わせてスタートさせたものですが、この時期、お客様方の関心は、秋の「第八回はんだ山車まつり」への期待に膨らんでいくようです。観光協会の持ち味を活かしたものをはじめ各種サービスを行っていますのでご利用ください。

アイプラザ半田でのサービスのご紹介

★アイプラザ半田の講堂・小ホール・
会議室を利用しての催事・研修会等へのサービス
○広報・PRのサポート
・告知ポスター、チラシなどの館内設置
・あいぷら通信(アイプラザ半田が偶数月の15日に発行する情報紙)への掲載
・毎月1日・15日に発行するメールニュースへの掲載
○チケット販売の代行サービス
半田市もしくは半田市教育委員会の共催・後援企画においては、チケット販売等の代行サービスを行っています。

★アイプラザ半田をはじめとする半田市内の施設で、イベント・コンベンションの開催を検討の方々へのサービス
○団体の代表・幹事のみなさん、会場予約・お弁当手配・エクスカーションのコースなどお悩みではありませんか。相談窓口を開設して  いますので、まずはお電話でご相談下さい。

○最近ご相談いただいた事例
1.知多地域の高齢者の合同研修(会場:アイプラザ半田)のアトラクションの内容、配布資料等について
・蔵のまちネットワークを活用し、アトラクションのゲストをコーディネート
・自分たちが住む知多半島の魅力の再発見に繋げたいというニーズに応え、半田と知多半島の観光パンフレットを手配

2.『企業の労働組合のレクリエーションで地域の魅力を伝える内容にしたい』
・観光ガイドMAP・食べ歩きスイーツなどの情報提供とともに、ニーズごとのサポート案を調整し、アイプラザ半田をスタート。
ゴールとするレクリエーションを催行

お問い合せ:半田市観光協会 ☎32-3264






関連Webサイト

PDFリンク

    

新年度を迎えた知多半田駅前(平成29年4月号)

2017年3月27日(月)
新年度を迎えた知多半田駅前(平成29年4月号)  新年度になり新規採用・転勤等で半田に来られた方も多いことと思います。「半田」を知る第1歩に、半田市観光ガイド「いいかも半田」を是非ご利用ください。
 そして、もう少し半田をたのしんでみようというときは、蔵のまち観光案内所(アイプラザ半田)や知多半田駅前観光案内所(クラシティ)をご利用いただき、まち散策等に出かけたり、春イベントに足を運んでいただき、「半田」を探訪してください。

【お知らせ】

知多半田駅前観光案内所の移転
 商業施設CLACITY の3月31日(金)のリニューアルオープンに伴い、知多半田駅前観光案内所は1階に移転しました。店舗案内・イベント案内等を行うコンフォートガイドコーナーで、来訪のみなさんに半田の魅力をお伝えしています。
開設時間:10時〜17時
メニュー:観光案内、レンタサイクル、
食べ歩きスイーツのチケット販売等

「第八回はんだ山車まつり」のボランティア窓口
 クラシティ3階、半田市市民交流センターのガラス面では「第八回はんだ山車まつり」【10月7日(土)・8日(日)】カウントダウンを表示しています。そして、クリーンボランティア、通訳ボランティアなどの募集窓口です。是非、皆様のお力をお貸しください。

4月の催事情報
○半田運河の鯉のぼり
 半田運河沿い(MIZKAN MUSEUM蔵のまち公園)に今年も真鯉・緋鯉 を飾ります。東雲の桜見物等ともにお楽しみください。
 期間:4月8日(土)〜5月7日(日)

○MIZKAN MUSEUM 自由見学
 予約なしで入館いただけます
 日時:4月16日(日)10時〜16時(最終入館 15時30時)

○萬三の白モッコウバラ祭
 市指定天然記念物の、樹齢約150年の白モッコウバラをご覧いただ くことができます。
 期間:4月22日(土)〜4月30日(日)

○半田赤レンガ建物特別展
 「全国の赤煉瓦建物ぶらり旅」
 全国の赤煉瓦建物の魅力を写真パネルで紹介します。
 期間:4月22日(土)〜5月21日(日) 9時〜17時
 会場:半田赤レンガ建物 企画展示室

お問い合せ:半田市観光協会 ☎32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

春を迎え、観光PR始動!!(平成29年3月号)

2017年3月3日(金)
春を迎え、観光PR始動!!(平成29年3月号)  春風とともに祭の準備が進められています。祭りのポスターとともに街角に貼られた「第八回はんだ山車まつり」のポスターの前で、「桟敷席の売り出しは?」「公式認定グッズは?」などの会話が、秋への関心の高まりが感じられます。「はんだ山車まつり」を軸に春から夏へ、そして秋へと様々な形でPRが展開されます。第1弾、春のスタートです!!

◎愛知多の種へ「ごはんだ食まつり」出店(主催:半田市商店街連合会)
愛知道路コンセッション(株)が、知多半島道路阿久比サービスエリアや大府サービスエリアで開催する、地域の産品をテーマとしたPRイベントにミニ丼で半田の食の魅力を伝える「ごはんだ食まつり」が出店します。
 日時:平成29年3月4日(土)・5日)

◎ものづくりワンダーランド知多半島パネル展
 クラシティリニューアルにタイアップして、平成27年度「産業観光まちづくり大賞金賞受賞」を機に知多半島各地で巡回開催しているパネル展を行います。
 期間:平成29年3月12日(日)〜4月11日(火)
 場所:クラシティ3階 市民交流センター 展示スペース
 内容:知多半島の産業観光施設のパネル展示
春の知多半島観光情報コーナー
 主催:知多半島観光圏協議会事業推進事務所、半田市観光協会

◎第八回はんだ山車まつりパネルPR展
 期間:平成29年3月18日(土)〜4月16日(日)
場所:半田赤レンガ建物 企画展示室
内容:31輌の山車の写真、ポスター、法被等を展示
 主催:第八回はんだ山車まつり実行委員会

****************************************
亀崎潮干祭サポートボランティア募集
 ユネスコ無形文化遺産に登録された「亀崎潮干祭」のクリーン活動や案内所運営のサポートをする行うボランティアを募集します。
 日時:5月3日(祝)・4日(祝)
    1部:9時30分〜13時  2部:12時30分〜16時
 募集人数(各部とも):クリーンボランティア 20名  案内所サポート6名 
 参加者説明会:4月13日(木) 19時〜20時 アイプラザ半田
 申込・問合せ:半田市観光協会 TEL 32-3264



関連Webサイト

PDFリンク

    

はんだ蔵のまち桃の節句(平成29年2月号)

2017年2月1日(水)
はんだ蔵のまち桃の節句(平成29年2月号) はんだ蔵のまち桃の節句
期間:2月11日(土)〜3月5日(日)

半田運河の水鳥たちの姿、東雲の道の水仙の花の愛らしさに春の訪れが感じられます。
立春とともに、お雛様の飾り付けをはじめとする桃の節句の準備を迎えます。

主な催事
半田赤レンガ建物「やさしい光に包まれたガラスアートのお雛様」
日時:2月25日(土)・26日(日)・3月4日(土)・5日(日)
内容:ステンドグラス雛・ガラス雛などを展示します。LEDを使用し光アートとして幻想的な空間を創ります。
3月4日(土)には、半田商工会議所女性会が抹茶の提供を行います。
先着100名様 和菓子付 300円

國盛 酒の文化館「酒蔵の上巳の節供」
日時:2月25日(土)・26日(日) 10時〜16時
内容:ひな人形の展示。桃の花を清酒に浮かべた桃花酒やフルーツ甘酒の試飲
ご予約なしで入館いただけます。

半六庭園 半田運河の蔵の市
日時:3月5日(日) 10時〜15時
内容:地産品、手作り品などの販売、バンド演奏

MIM(MIZKZN MUSEUM)自由見学
日時:2月26日(日) 10時〜17時(最終入館:15時30分)
館内見学を予約なしで見学していただくことができます。

桃の節句の食べ歩きスイーツめぐり
はんだ蔵のまち桃の節句エリアの和菓子屋さん、洋菓子屋さんが参加。500円で3枚綴りのチケットを購入してスイーツと交換できます。



関連Webサイト

PDFリンク

    

祭りとともにまちづくりが進む2017年(平成29年1月号)

2017年1月1日(日)
祭りとともにまちづくりが進む2017年(平成29年1月号)  新春のお慶びを申し上げます。
 亀崎潮干祭のユネスコ無形文化遺産登録に沸いた2016年から、10月7日・8日に「第8回はんだ山車まつり」を迎える2017年にバトンが渡されました。
 昨年11月19日、アイプラザ半田で第31回国民文化祭半田大会「はんだ郷土芸能フェスティバル」が開催されました。万歳・獅子舞など6地区の熱演が続きましたが、その中でも釘付けになったのが「住吉ちんとろ祭」の三番叟舞です。春祭りでは宮池に献灯した巻藁舟の前舞台で上演される「三番叟舞」ですが、特別に設えられた舞台で、北組は「力強く男性的」に、南組は「優しい女性的」という解説の通りに童子の舞が披露されました。小学校の高学年から中・高校生さんだと思われる囃子方のみなさんも童子の動きを見守りながらの熱演でした。
 ユネスコ無形文化遺産登録の喜びのニュースとともに、全国どの地域のみなさんも異口同音に話されていたのが、継承・担い手育成の必要性と難しさです。春祭りが終わってから半年以上経つ11月中旬に、まったく環境が違う場所で「三番叟舞」を披露するために北組・南組のみなさんは、多くの時間を費やすとともに多くの工夫をされたことと思います。
 半田市内の31両の山車組のみなさんは、春祭りと秋の「第8回はんだ山車まつり」に向けて言葉では尽くせない準備を進めていらっしゃることと思います。微力ですが、半田市観光協会も準備を進め、他地域から来られる方々へのおもてなしに努めたいと思います。

1月の観光催事
 ◎酒蔵新春企画
  「南吉童話にオカリナの音色をそえて」
   日時:1月7日(土) 午前の部 11時00分〜12時00分
             午後の部 14時00分〜15時00分
   場所:國盛 酒の文化館 2階
   内容:南吉童話お話の会“でんでんむし”による南吉童話朗読、大型紙芝居の上演
      オカリナデュオ“水平線”によるオカリナ演奏
   入場無料

 ◎半田運河の蔵の市
   日時:1月8日(日)10時〜15時
   場所:半六庭園
   内容:みたらし団子・野菜・手作り品の販売など

 ◎あいぷらtheシネマ 
   上映作品:「幕末太陽傳」主演:フランキー堺 
   日時:1月15日(日) 開演14時00分(開場13時30分)
   場所:アイプラザ半田講堂
   入場料:前売り500円 当日600円

お問い合わせ:半田市観光協会 ☎0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    
→前の10件  →最新の10件  →次の5件
1 - 10件目/全65件


お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
 info@handa-cci.or.jp