半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > オピニオンHANDA
 

オピニオンHANDA 観光協会だより


歴史とロマンの街めぐり半田の夏、粋な夏2(平成28年8月号)

2016年8月1日(月)
歴史とロマンの街めぐり半田の夏、粋な夏2(平成28年8月号)  8月21日(日)まで開催中の夏の観光キャンペーンでは、暑い夏を目から涼しさを感じていただく「歴史とロマンの涼めぐり」が好評をいただいています。「MIZKAN MUSEUM」「半六庭園」「國盛酒の文化館」「半田赤レンガ建物」「新美南吉記念館」「クラシティ半田3F」「アイプラザ半田」の各施設には、「涼」を感じるものが飾られています。3つ以上巡っていただくとお楽しみプレゼントがあります。詳しくは、観光施設・観光案内所に設置しています「周遊MAP」をご覧ください。
 夏の催事の締めくくりは、恒例の「はんだ市民盆踊り大会」と今夏の初企画「半田運河のCanal Night」です。宵の半田運河・蔵のまちに是非足をお運び下さい。

★第64回 はんだ市民盆踊り大会
 日時:8月20日(土) 17時〜21時
 場所:平和通り(JR半田駅前)
 内容:夏山車(雅車・瑞宝車)、アトラクション、子ども向け盆踊り、盆踊り
 
知多繊維会館での企画
 ○ごはんだ食まつり(17時〜20時)
  お腹も心も満足の醸すグルメが 30種類700食大集合。1食500円です。
  ビール、ソフトドリンクも販売します。
    
 ○藏しっくたうんの夏祭り2016
  @おたのしみ抽選会
  A藏しっくたうん お化け屋敷第3章
   第1部 13時〜16時
   第2部 17時〜21時
  B模擬店ブース

 ○ゆかたお直しコーナー(18時〜21時)
  盆踊り来客者の方へゆかたの着付けお直しをします。
  

★半田運河のCanal Night
 半田運河に無数の光る玉を浮かべたアート空間の中で、お酒や美味しいものを味わえるイベントを開催します。仕事帰り、盆踊りの前後にお立ち寄り下さい。

 日時:8月19日(金)・20日(土) 17時〜21時
 場所:半田運河・蔵のまちエリア


関連Webサイト

PDFリンク

    

歴史とロマンの街めぐり半田の夏、粋な夏(平成28年7月号)

2016年7月1日(金)
歴史とロマンの街めぐり半田の夏、粋な夏(平成28年7月号) ☆7月2日(土)〜8月21日(日)を期間として、夏の観光キャンペーンが始まります☆
ゆかた姿で団扇を手に
朝顔や笹の葉飾りを愛でながら
風鈴の音や半田運河からの潮風をたのしみながら
街めぐりを楽しんでみてはいかがでしょう!!

〜〜7月の主な催し〜〜
 ○國盛酒の文化館 酒蔵の七夕の節供 
   7月2日(土)・3日(日) 10時〜16時(最終入館15時30分)
   乞巧奠(きっこうでん)、七夕飾り、限定酒の試飲など。
 ○半六庭園の七夕飾り
   7月2日(土)・3日(日) 9時〜17時
   お馴染みの笹飾りをはじめとして、いろいろな七夕飾りが庭園を彩ります。
 ○半田赤レンガ1周年感謝祭「カブトビールフェスタ2016」
   7月16日(土)〜18日(月・祝)
   半田赤レンガ建物1周年イベントとして芝生広場ではキッチンカーが集結し、「カブトビールフェスタ2016」を開催。カフェはビアホールに変身。
 ○新美南吉記念館 南吉さんの蛍まつり
   7月2日(土)・3日(日) 18時30分〜21時 入場無料・申込不要
   新美南吉記念館で数千匹の蛍が飛び立ちます。ナイトミュージアムを同時開催。
○アイプラザ半田 あいぷらtheシネマ(第2回)「潮騒」(主演:吉永小百合、浜田光男)
   7月18日(月・祝) 14時開演(13時30分開場) 料金600円(前売り500円)。
 ○衣浦みなとまつり花火大会
   7月23日(土)19時30分〜20時30分
   1800発の花火が夏のみなとの夜空を彩ります。
 
 期間中、「七夕寿司&はんだ醸すごはん夏のお酢すめメニュー」「はんだ食べ歩きスイーツ〜ひんやり夏編」を開催します。食の企画も是非お楽しみ下さい!!



関連Webサイト

PDFリンク

    

「あいぷらtheシネマ」スタート(平成28年6月号)

2016年6月1日(水)
「あいぷらtheシネマ」スタート(平成28年6月号)  アイプラザ半田(半田市東洋町1−8)では、大型スクリーンで名作映画を楽しんでいただける上映会を定期的に開催します。是非、ご来場ください。


6月の上映作品は、

♪SINGIN’ IN THE RAIN 〜雨に唄えば〜♪

 日時:6月5日(日) 14時〜 (会場13時30分)
 会場:アイプラザ半田 1F 講堂
 入場料:前売り券500円(当日券600円)全自由席
 休館日:第4水曜日
 
 販売場所:アイプラザ半田(8時30分〜21時、第2・4月曜日休み)
      クラシティ3F知多半田駅前観光案内所(9時〜16時、第4水曜日休み)
 電話でのチケット予約も承ります。
 
 ☆今後の上映予定☆
  7月18日(祝・月)  14時〜
  8月11日(祝・木)  14時〜

♦アイプラザ半田の観光情報コーナーが充実しました♦
 半田市内と知多半島の大型マップを設置するとともに、観光パンフレットコーナーを刷新しました。

 チケット予約・お問い合わせ:半田市観光協会
      TEL:0569−32−3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

5月の観光催事情報(平成28年5月号)

2016年5月1日(日)
5月の観光催事情報(平成28年5月号) ★半田赤レンガ建物でのイベント

・創建時のレンガ展〜半田赤レンガ建物の煉瓦はどこで造られたか〜
 半田赤レンガ建物に使用されている岡田煉瓦(安城市)の歴史を煉瓦・写真などで紹介。煉瓦にちなんだ体験コーナーもあります!
 期間:5月1日(日)〜20日(金)

・ドイツビールの夕べ
半田赤レンガ建物内のカフェブリックが延長営業!期間限定でドイツビールも他の締め、特別メニューも登場
 期間:4月30日(土)〜5月5日(木・祝)
 時間:10時〜21時(ラストオーダー20時30分)

・リアル謎解きげーめう
 幻のカブトを探せ!建物内の各所に設置された”謎”を解き明かしてミッションをクリアし、記念品をゲットしよう!
 期間:4月29日(金・祝)〜5月5日(木・祝)
 時間:9時〜16時
 場所:赤レンガ建物内
 参加費:大人500円 小人(中学生以下)300円
 ※常設展示室入場料込


★半田をおいしく巡ろう♪

・はんだ食べ歩きスイーツ
 3枚綴り500円のチケットを購入して、半田市内のスイーツを食べ歩こう♪
 期間:4月16日(日)〜5月22日(日)
 チケット:3枚綴り500円
 販売場所:アイプラザ半田内観光案内所
 知多半田駅前観光案内所

・はんだ醸すごはん おすすめの逸品
知多半島の醸造品を使用した”醸すごはん”を楽しもう!
 期間:4月16日(土)〜5月22日(日)


★半田市観光ガイドが新しくなりました
 半田市観光ガイドブックがリニューアルされました。今までのものとは違い、今回は半田市の観光を紹介した冊子(A4サイズ)と半田まち散歩(A3二つ折り)の歩くのに手に持っていただけるもの2種類となりました。
 是非観光案内所や観光施設でお手に取ってご覧ください。

全てのお問合わせは:半田市観光協会
          TEL 0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

4・5月の観光催事情報(平成28年4月号)

2016年4月1日(金)
4・5月の観光催事情報(平成28年4月号) ★半田運河の蔵の市
 半田運河蔵のまちの魅力を体感していただけるよう、毎月第1日曜日に「市」を開催します。ご家族ご近所連れでお越し下さい。

◇日時 4月3日(日) 10時〜15時(店舗により売り切れ次第終了)
◇場所 中村街園【KURASU】〜魚太郎・蔵のまち〜半六庭園【半六邸】〜國盛酒の文化館
◇内容 地産品、手づくり品の販売
    半六庭園でのバンド演奏などのパフォーマンス
 ※半六庭園への出店の申込みも受け付けをしています。
 ※今後の予定 5月1日、6月5日、7月3日
 ◎4月16日(土)〜5月8日(日) 半田運河で鯉のぼりが泳ぐよ!

お問合わせ 半田市観光協会 TEL:0569-32-3264


★半田赤レンガ建物の「ひとはこ市」
 ハンドメイド・リラクゼーション・ワークショップなど、かわいい、楽しい小さなお店がいっぱい出店します。
◇日時 5月5日(祝・木) 10時〜15時
◇場所 クラブハウス

★半田赤レンガ建物の「一箱古本市」
 小さな古本屋さんが半田赤レンガ建物に大集合、お気に入りの一冊を見つけて下さい。

◇日時:5月5日(祝・木)10時〜15時
◇場所:芝生広場
◆出店者募集について
 ・出店料 無料   ・出店スペース 2.5m×2.5m
 ・出店条件 当日会場で各自の責任において店番・販売ができ、各自で搬入・搬出できる方
       古本のジャンルは問いませんが、公序良俗に反しない出品でお願いします。
       その他詳細は、半田赤レンガ建物HP・出店者募集のチラシ等でご確認下さい。
  
お問合わせ 半田赤レンガ建物 TEL:0569-24-7031 


全てのお問合わせは:半田市観光協会
          TEL 0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

時代を繋ぐ映画(平成28年3月号)

2016年3月1日(火)
時代を繋ぐ映画(平成28年3月号) 3月の催事情報

★名作映画総選挙〜懐かしの日活映画編〜
 日時:3月21日(祝・月) 14時〜16時
 会場:アイプラザ半田 講堂
 内容:日活映画「伊豆の踊子」(主演:吉永小百合、高橋英樹)の上映
 入場料:500円(前売り:400円)
 大学生以下無料(学生証提示)
 チケット販売:アイプラザ半田、知多半田駅前観光案内所

日活映画6作品「錆びたナイフ」、「いつでも夢を」、「キューポラのある街」、「霧笛が俺を呼んでいる」、「銀座の恋の物語」、「伊豆の踊子」から最も観たい映画1作品を選ぶ投票(総選挙)から最も多くの支持を得た当作品を上映します。

★南吉の早春のイベント
 日時:3月19日(土)・20日(祝・日) 10時〜15時
 場所:新美南吉記念館
 内容・ミニトレイン乗車体験【1乗車100円】
    ・ごんの段ボール迷路 【無料】
    ・ワークショップ各種 【500円〜】
    ・南吉講談席
   3月19日(土)13時30分〜15時 図書室 【無料】
  ☆新美南吉記念館は、「新美南吉命日」に臨時開館します。
   日時:3月22日(火)9時30分〜17時30分

★春の半田運河ぶら散策〜ぶらり歩こう 東雲桜と水仙の花咲く路〜
 日時:3月27日(日) 受付時間 9時00分〜10時00分
 スタート受付場所:アイプラザ半田北駐車場

 問合わせ:半田市観光協会
      TEL 0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

まち巡りのアイテムの充実をとともに(平成28年2月号)

2016年2月1日(月)
まち巡りのアイテムの充実をとともに(平成28年2月号)  観光まち巡りのアイテムとして第1にピックアップされるのがマップです。現在最も使われているのは、「歴史と文化のまち半田観光ガイド」という観光スポットと市内地図が表裏になっている大判のもので、平成26年3月に発行しました。多くの方々にご利用いただき残数も僅かとなっています。観光協会では、観光ガイドマップ新版の作成(半田市からの委託事業)を進めています。今回は冊子型の観光ガイドとハンディ型マップの併用という新たな形の物が、3月にはお目見えする予定です。半田の魅力を事前に調べる場合は冊子を活用していただき、まち歩きの日は手軽なマップを片手に楽しんでいただけるようにを目指しています。

 まち巡りのアイテムとして昨年から活躍しているのが、「観光施設をつなぐカラー舗装」です。「MIZKAN MUSEUM周辺」と「國盛酒の文化館〜紺屋海道〜半田赤レンガ建物」をつなぐ道に施されたカラー舗装は、半田の観光施設は点在しているという課題をクリアして、「施設と施設の間のまち歩きを楽しむ」に大いに力を発揮しています。平成28年度には、半田赤レンガ建物から南吉の里までが延伸される予定です。

 ほかにも、「レンタサイクル」「食べ歩きスイーツ」「醸すごはん」「だし丸くんフラッグ」「木彫りのごん吉くん」…様々なアイテムがまち歩きを魅力的にしています。

★2月〜3月の観光催事情報
○半田赤レンガ建物「日活・青春映画スター展&昭和の遊び横丁」
  石原裕次郎・小林旭・吉永小百合…昭和の銀幕スターゆかりの品々を一挙公開。映画黄金期のポスターや衣装、なつかしい映画看板などを展示。
   期 間:2月20日(土)〜3月31日(木)
   入場料:大人400円(高校生以下無料)、団体(20名様以上)300円

○ぶらぐる散歩 半田市編
   日時:2月27日(土) スタート受付 8時30分〜11時 名鉄青山駅
   コース:長泥の径〜任坊山公園〜半田市立図書館・半田空の科学館〜雁宿公園〜
半田赤レンガ建物〜紺屋海道〜國盛酒の文化館〜MIZKAN MUSEUM(予約なしで見学可)〜知多半田駅前(ゴール受付 9時30分〜15時)
※2月27日から「はんだ蔵のまち桃の節句」が開催され、半田赤レンガ建物等でお雛様が展示されるのをはじめ、各種体験企画が催されています。「はんだ食べ歩きスイーツ」「はんだ 醸すごはん〜春の醸す丼まつり」も2月27日(土)〜3月27日(日)の1か月間開催しています。

○ごはんだ食まつりinはんだ赤レンガ建物(主催:半田市商店街連合会)
  日時:3月5日(土)・6日(日)
  場所:半田赤レンガ建物 カフェエントランス

 問合わせ:半田市観光協会
      TEL 0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

2016年のスタート〜観光元年からのウエーブに寄り添いながら〜(平成28年1月号)

2016年1月1日(金)
2016年のスタート〜観光元年からのウエーブに寄り添いながら〜(平成28年1月号)  2015年は、半田赤レンガ建物、MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)、旧中埜半六邸のオープンという観光ウエーブを、「観光元年」「いい味、かもしだす。半田」のフレーズを前面に進んだ1年でした。知多半島に目を向けると、12月4日に常滑市のりんくうエリアに年間来場者予定数が1000万人の「イオンモール常滑」がオープンし、観光バスの来訪、セントレアとりんくうエリアの行き来にも変化が生まれました。
 2016年は、5月末には隣県で「伊勢志摩サミット」が予定され、秋には「第31回国民文化祭・あいち2016」が県内各地で開催され、半田市もサテライト会場の予定です。今年も観光そして文化の大きなウエーブが期待されます。
 すでに半田に訪れたみなさんにはリピートしていただくための魅力アップを、これから半田を訪れる方には、発見と感動があるよう情報発信とおもてなしに努めたいと思います。
  
★半田赤レンガ建物新春企画「ウドちゃんの旅してゴメン色紙展」
 日時:1月4日(月)〜17日(日) 10時〜17時
 会場:企画展示室  入場無料
 内容:ウドちゃんが東海3県などを巡るなか、毎回旅の思い出をクレヨンで色紙に書いています。以前半田に訪れた際に書かれた色紙など約200点を展示します。半田市内を巡ったコース紹介のパネル展示や関連オリジナルグッズの販売もあります。

★國盛 酒の文化館 新春日本酒まつり
 日時:1月9日(土)〜11日(祝・月) 10時~16時
 内容:試飲用として、新春の搾りたて、樽酒、お屠蘇、どぶろくなど普段あまり飲むことのないお酒が用意されています。

   1月9日のみの音楽企画 〜南吉童話をオカリナの音色とともに〜
    時間:午前11時〜12時  午後2時〜3時
    会場:酒の文化館 2階
    内容:朗読と大型紙芝居 「手ふくろを買いに」 「花のき村と盗人たち」
       オカリナ演奏
    出演:南吉童話お話の会“でんでんむし”オカリナデュオ“水平線”

 問合わせ:半田市観光協会
      TEL 0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

第9回「産業観光まちづくり大賞」金賞受賞(平成27年12月号)

2015年12月1日(火)
第9回「産業観光まちづくり大賞」金賞受賞(平成27年12月号)  知多半島観光圏協議会は、(公社)日本観光振興協会と全国産業観光推進協議会が主催する第9回「産業観光まちづくり大賞」において栄えある金賞を受賞しました。
 10月1日、新潟県三条市で開催された「全国産業観光フォーラムin燕三条」の式典で行われた表彰式には、協議会より副会長の山本勝子さんと半田市の笠井市民経済部長が出席しました。
 産業観光まちづくり大賞は、観光による地域振興の新しい手法として注目されている「産業観光(産業遺産や現在稼働している工場・工房などを活用した観光)」による観光まちづくりを実践し、他の地域の模範となる優れた事例を表彰する制度で、平成19年に創設されました。第1回の金賞受賞、(公財)名古屋観光コンベンションビューロー以来、各賞合わせ28の市や団体が受賞していますが、5市5町の【広域】での表彰は初めてです。
 「ものづくりワンダーランド 知多半島¬ ‐産業遺産も資産も入り混じっての地域活性化‐」と題してのエントリーでは、「知多半島における産業観光の位置づけ」と「産業観光資源の活用の経緯と現状」を丁寧にレポートしました。

 半田市では、7月18日の半田赤レンガ建物オープン、11月8日のMIZKAN MUSEUM(MIM)がオープンし、益々産業観光を核に誘客推進を図っています。
 来春には、受賞を記念して、これまでの取組報告と今後の事業推進のためのシンポジウムを開催することとなりました。

 日時:平成28年2月9日(火) 14時〜18時(予定)
 会場:名古屋商工会議所 大ホール・レストラン
 内容:第1部 講演会 「産業観光の歴史と現在」
         講師:須田 寛 (公社)日本観光振興協会中部支部長
    第2部 報告会 「知多半島が伝える産業観光まちづくり」
    第3部 交流会 知多半島の飲みものとうまいもの祭」
 参加費:第1部・第2部…無料  第3部…2,000円
  ※詳細については、チラシをご参照下さい。
 問合わせ:半田市市民経済部観光課
      TEL 0569-84-0689 FAX 0569-25-3255


関連Webサイト

PDFリンク

    

秋の運河・蔵のまち(平成27年11月号)

2015年11月1日(日)
秋の運河・蔵のまち(平成27年11月号)  9月中旬から半田運河・蔵のまち周辺を散策される方が増えています。7月に半田赤レンガ建物がオープンし、9月のシルバーウィークには矢勝川の彼岸花が最高の見頃を迎えたことが大きく影響しています。
 そして、MIZKAN MUSEUM【MIM:ミツカンミュージアム】の完成が魅力を倍増しています。秋分の日に鉄道会社が開催したハイキングで、MIM周辺を歩かれた参加者の方々からは、「中埜酢店の面影がありますね」「11月8日のオープンが待ち遠しい」などの声が数多く寄せられました。お客様にお伝えしたのは、「新施設は事前予約での見学になっていますので、ご予約をいただきゆっくりご見学下さい」です。

<MIMの見学方法>
  ・案内開始時間 9時30分から30分毎(最終15時30分)
          1ツアーあたりの人数 1〜25名
          所要時間 90分(ガイドツアー70分+自由見学20分)
  ・休館日 毎週木曜日、お盆、年末年始
  ・入館料 大人(18歳以上) 300円
       中学生・高校生   200円
       小学生       100円
       乳幼児       無料
      ※障がい者手帳をお持ちのご本人とその付き添いの方1名は半額
  ・見学申し込み方法
   インターネットyhttp://www.mizkan.co.jp/mim/】
   電話【0569-24-5111】 受付時間10時〜17時(11月8日までは、平日のみの受付)
   ※10名様以上の団体様、海外からのお客様、車いすご利用のお客様は直接お電話にて
 お申込みください。

MIMの完成、11月8日(日)に同時オープン予定の旧中埜半六邸(半六庭園内の建物)
船方橋近くの蔵のまち公園の整備、中村街園の蔵の茶屋の再開など、半田運河周辺は散策を楽しんで秋を満喫していただくことができます。

    
10月初旬、「第21回“ふるさとの風景”絵画・写真コンテスト」(主催:半田市・ミツカングループ)の審査会がありました。「身近な風景の再発見とまちへの愛着」主催者の思いを受け止めていただいた作品が多数寄せられました。入賞作品の展示は、以下の予定です。

・第1回 平成27年11月21日(土)〜12月13日(日)
     MIZKAN MUSEUM(MIM) 多目的スペース
・第2回 平成27年12月15日(火)〜12月27日(日)
     半田赤レンガ建物 企画展示室


関連Webサイト

PDFリンク

    
→前の10件  →最新の10件  →次の5件
21 - 30件目/全71件


お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
 info@handa-cci.or.jp