半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > オピニオンHANDA
 

オピニオンHANDA 観光協会だより


時代を繋ぐ映画(平成28年3月号)

2016年3月1日(火)
時代を繋ぐ映画(平成28年3月号) 3月の催事情報

★名作映画総選挙〜懐かしの日活映画編〜
 日時:3月21日(祝・月) 14時〜16時
 会場:アイプラザ半田 講堂
 内容:日活映画「伊豆の踊子」(主演:吉永小百合、高橋英樹)の上映
 入場料:500円(前売り:400円)
 大学生以下無料(学生証提示)
 チケット販売:アイプラザ半田、知多半田駅前観光案内所

日活映画6作品「錆びたナイフ」、「いつでも夢を」、「キューポラのある街」、「霧笛が俺を呼んでいる」、「銀座の恋の物語」、「伊豆の踊子」から最も観たい映画1作品を選ぶ投票(総選挙)から最も多くの支持を得た当作品を上映します。

★南吉の早春のイベント
 日時:3月19日(土)・20日(祝・日) 10時〜15時
 場所:新美南吉記念館
 内容・ミニトレイン乗車体験【1乗車100円】
    ・ごんの段ボール迷路 【無料】
    ・ワークショップ各種 【500円〜】
    ・南吉講談席
   3月19日(土)13時30分〜15時 図書室 【無料】
  ☆新美南吉記念館は、「新美南吉命日」に臨時開館します。
   日時:3月22日(火)9時30分〜17時30分

★春の半田運河ぶら散策〜ぶらり歩こう 東雲桜と水仙の花咲く路〜
 日時:3月27日(日) 受付時間 9時00分〜10時00分
 スタート受付場所:アイプラザ半田北駐車場

 問合わせ:半田市観光協会
      TEL 0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

まち巡りのアイテムの充実をとともに(平成28年2月号)

2016年2月1日(月)
まち巡りのアイテムの充実をとともに(平成28年2月号)  観光まち巡りのアイテムとして第1にピックアップされるのがマップです。現在最も使われているのは、「歴史と文化のまち半田観光ガイド」という観光スポットと市内地図が表裏になっている大判のもので、平成26年3月に発行しました。多くの方々にご利用いただき残数も僅かとなっています。観光協会では、観光ガイドマップ新版の作成(半田市からの委託事業)を進めています。今回は冊子型の観光ガイドとハンディ型マップの併用という新たな形の物が、3月にはお目見えする予定です。半田の魅力を事前に調べる場合は冊子を活用していただき、まち歩きの日は手軽なマップを片手に楽しんでいただけるようにを目指しています。

 まち巡りのアイテムとして昨年から活躍しているのが、「観光施設をつなぐカラー舗装」です。「MIZKAN MUSEUM周辺」と「國盛酒の文化館〜紺屋海道〜半田赤レンガ建物」をつなぐ道に施されたカラー舗装は、半田の観光施設は点在しているという課題をクリアして、「施設と施設の間のまち歩きを楽しむ」に大いに力を発揮しています。平成28年度には、半田赤レンガ建物から南吉の里までが延伸される予定です。

 ほかにも、「レンタサイクル」「食べ歩きスイーツ」「醸すごはん」「だし丸くんフラッグ」「木彫りのごん吉くん」…様々なアイテムがまち歩きを魅力的にしています。

★2月〜3月の観光催事情報
○半田赤レンガ建物「日活・青春映画スター展&昭和の遊び横丁」
  石原裕次郎・小林旭・吉永小百合…昭和の銀幕スターゆかりの品々を一挙公開。映画黄金期のポスターや衣装、なつかしい映画看板などを展示。
   期 間:2月20日(土)〜3月31日(木)
   入場料:大人400円(高校生以下無料)、団体(20名様以上)300円

○ぶらぐる散歩 半田市編
   日時:2月27日(土) スタート受付 8時30分〜11時 名鉄青山駅
   コース:長泥の径〜任坊山公園〜半田市立図書館・半田空の科学館〜雁宿公園〜
半田赤レンガ建物〜紺屋海道〜國盛酒の文化館〜MIZKAN MUSEUM(予約なしで見学可)〜知多半田駅前(ゴール受付 9時30分〜15時)
※2月27日から「はんだ蔵のまち桃の節句」が開催され、半田赤レンガ建物等でお雛様が展示されるのをはじめ、各種体験企画が催されています。「はんだ食べ歩きスイーツ」「はんだ 醸すごはん〜春の醸す丼まつり」も2月27日(土)〜3月27日(日)の1か月間開催しています。

○ごはんだ食まつりinはんだ赤レンガ建物(主催:半田市商店街連合会)
  日時:3月5日(土)・6日(日)
  場所:半田赤レンガ建物 カフェエントランス

 問合わせ:半田市観光協会
      TEL 0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

2016年のスタート〜観光元年からのウエーブに寄り添いながら〜(平成28年1月号)

2016年1月1日(金)
2016年のスタート〜観光元年からのウエーブに寄り添いながら〜(平成28年1月号)  2015年は、半田赤レンガ建物、MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)、旧中埜半六邸のオープンという観光ウエーブを、「観光元年」「いい味、かもしだす。半田」のフレーズを前面に進んだ1年でした。知多半島に目を向けると、12月4日に常滑市のりんくうエリアに年間来場者予定数が1000万人の「イオンモール常滑」がオープンし、観光バスの来訪、セントレアとりんくうエリアの行き来にも変化が生まれました。
 2016年は、5月末には隣県で「伊勢志摩サミット」が予定され、秋には「第31回国民文化祭・あいち2016」が県内各地で開催され、半田市もサテライト会場の予定です。今年も観光そして文化の大きなウエーブが期待されます。
 すでに半田に訪れたみなさんにはリピートしていただくための魅力アップを、これから半田を訪れる方には、発見と感動があるよう情報発信とおもてなしに努めたいと思います。
  
★半田赤レンガ建物新春企画「ウドちゃんの旅してゴメン色紙展」
 日時:1月4日(月)〜17日(日) 10時〜17時
 会場:企画展示室  入場無料
 内容:ウドちゃんが東海3県などを巡るなか、毎回旅の思い出をクレヨンで色紙に書いています。以前半田に訪れた際に書かれた色紙など約200点を展示します。半田市内を巡ったコース紹介のパネル展示や関連オリジナルグッズの販売もあります。

★國盛 酒の文化館 新春日本酒まつり
 日時:1月9日(土)〜11日(祝・月) 10時~16時
 内容:試飲用として、新春の搾りたて、樽酒、お屠蘇、どぶろくなど普段あまり飲むことのないお酒が用意されています。

   1月9日のみの音楽企画 〜南吉童話をオカリナの音色とともに〜
    時間:午前11時〜12時  午後2時〜3時
    会場:酒の文化館 2階
    内容:朗読と大型紙芝居 「手ふくろを買いに」 「花のき村と盗人たち」
       オカリナ演奏
    出演:南吉童話お話の会“でんでんむし”オカリナデュオ“水平線”

 問合わせ:半田市観光協会
      TEL 0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

第9回「産業観光まちづくり大賞」金賞受賞(平成27年12月号)

2015年12月1日(火)
第9回「産業観光まちづくり大賞」金賞受賞(平成27年12月号)  知多半島観光圏協議会は、(公社)日本観光振興協会と全国産業観光推進協議会が主催する第9回「産業観光まちづくり大賞」において栄えある金賞を受賞しました。
 10月1日、新潟県三条市で開催された「全国産業観光フォーラムin燕三条」の式典で行われた表彰式には、協議会より副会長の山本勝子さんと半田市の笠井市民経済部長が出席しました。
 産業観光まちづくり大賞は、観光による地域振興の新しい手法として注目されている「産業観光(産業遺産や現在稼働している工場・工房などを活用した観光)」による観光まちづくりを実践し、他の地域の模範となる優れた事例を表彰する制度で、平成19年に創設されました。第1回の金賞受賞、(公財)名古屋観光コンベンションビューロー以来、各賞合わせ28の市や団体が受賞していますが、5市5町の【広域】での表彰は初めてです。
 「ものづくりワンダーランド 知多半島¬ ‐産業遺産も資産も入り混じっての地域活性化‐」と題してのエントリーでは、「知多半島における産業観光の位置づけ」と「産業観光資源の活用の経緯と現状」を丁寧にレポートしました。

 半田市では、7月18日の半田赤レンガ建物オープン、11月8日のMIZKAN MUSEUM(MIM)がオープンし、益々産業観光を核に誘客推進を図っています。
 来春には、受賞を記念して、これまでの取組報告と今後の事業推進のためのシンポジウムを開催することとなりました。

 日時:平成28年2月9日(火) 14時〜18時(予定)
 会場:名古屋商工会議所 大ホール・レストラン
 内容:第1部 講演会 「産業観光の歴史と現在」
         講師:須田 寛 (公社)日本観光振興協会中部支部長
    第2部 報告会 「知多半島が伝える産業観光まちづくり」
    第3部 交流会 知多半島の飲みものとうまいもの祭」
 参加費:第1部・第2部…無料  第3部…2,000円
  ※詳細については、チラシをご参照下さい。
 問合わせ:半田市市民経済部観光課
      TEL 0569-84-0689 FAX 0569-25-3255


関連Webサイト

PDFリンク

    

秋の運河・蔵のまち(平成27年11月号)

2015年11月1日(日)
秋の運河・蔵のまち(平成27年11月号)  9月中旬から半田運河・蔵のまち周辺を散策される方が増えています。7月に半田赤レンガ建物がオープンし、9月のシルバーウィークには矢勝川の彼岸花が最高の見頃を迎えたことが大きく影響しています。
 そして、MIZKAN MUSEUM【MIM:ミツカンミュージアム】の完成が魅力を倍増しています。秋分の日に鉄道会社が開催したハイキングで、MIM周辺を歩かれた参加者の方々からは、「中埜酢店の面影がありますね」「11月8日のオープンが待ち遠しい」などの声が数多く寄せられました。お客様にお伝えしたのは、「新施設は事前予約での見学になっていますので、ご予約をいただきゆっくりご見学下さい」です。

<MIMの見学方法>
  ・案内開始時間 9時30分から30分毎(最終15時30分)
          1ツアーあたりの人数 1〜25名
          所要時間 90分(ガイドツアー70分+自由見学20分)
  ・休館日 毎週木曜日、お盆、年末年始
  ・入館料 大人(18歳以上) 300円
       中学生・高校生   200円
       小学生       100円
       乳幼児       無料
      ※障がい者手帳をお持ちのご本人とその付き添いの方1名は半額
  ・見学申し込み方法
   インターネットyhttp://www.mizkan.co.jp/mim/】
   電話【0569-24-5111】 受付時間10時〜17時(11月8日までは、平日のみの受付)
   ※10名様以上の団体様、海外からのお客様、車いすご利用のお客様は直接お電話にて
 お申込みください。

MIMの完成、11月8日(日)に同時オープン予定の旧中埜半六邸(半六庭園内の建物)
船方橋近くの蔵のまち公園の整備、中村街園の蔵の茶屋の再開など、半田運河周辺は散策を楽しんで秋を満喫していただくことができます。

    
10月初旬、「第21回“ふるさとの風景”絵画・写真コンテスト」(主催:半田市・ミツカングループ)の審査会がありました。「身近な風景の再発見とまちへの愛着」主催者の思いを受け止めていただいた作品が多数寄せられました。入賞作品の展示は、以下の予定です。

・第1回 平成27年11月21日(土)〜12月13日(日)
     MIZKAN MUSEUM(MIM) 多目的スペース
・第2回 平成27年12月15日(火)〜12月27日(日)
     半田赤レンガ建物 企画展示室


関連Webサイト

PDFリンク

    

おもてなし力アップをめざすアイプラザ半田(平成27年10月号)

2015年10月1日(木)
おもてなし力アップをめざすアイプラザ半田(平成27年10月号)  9月から始まりました「秋の食べ歩きラリー半田2015」(主催:半田商工会議所サービス部会・半田市観光協会)を楽しんでいただいていることと思います。天高く…の10月、食とともに、映画・音楽・まち歩き様々な半田を楽しんでいただくことができます。今月号では、みなさまとの窓口を担っている半田市観光協会のフロント(スタッフ)を紹介させていただきます。

 アイプラザ半田の受付窓口では、講堂(定員599名)、小ホール(定員250名)をはじめとする貸室の受付のほかに、観光案内やアイプラザ半田で開催企画のチケット販売、レンタサイクルの貸し出しなどを行っています。

◎取扱い中のチケット
・10月17日(土)開催の知多半島映画祭 前売り800円(当日900円)「
・11月22日(日)開催の半田混声合唱団第48回定期演奏会 前売り500円(当日600円)

◎レンタサイクル
3時間まで500円、3時間以上500円  受付時間:8時30分〜17時30分

 1階のエントランス等では、サイネージボード、パンフレットラックなどを活用し、観光情報をお伝えしています。
 現在、談話室の一角に「ゆるキャラグランプリ2015」に参戦中のだし丸君応援コーナーを開設しています。顔出しパネルの設置とともに、毎日の順位なども貼り出しています。応援よろしくお願いします!!

◎知多半田駅前にコインロッカー設置
 知多半田駅前観光案内所があるクラシティ半田3Fにコインロッカーが設置されました。9月1日、半田南ロータリークラブ例会において、2基【8枠1基、4枠1基】のコインロッカーを半田市観光協会へ贈呈していただきましたので、9月2日から利用を開始しています。
 7月の半田赤レンガ建物のオープン、11月のMIM(ミツカンミュージアム)のオープンを控え、観光客のみなさまの手荷物預かりのニーズに今まで以上に応えることができるようになりました。 



関連Webサイト

PDFリンク

    

半田運河の秋風が心地よい季節の到来です。(平成27年9月号)

2015年9月1日(火)
半田運河の秋風が心地よい季節の到来です。(平成27年9月号) 「味覚の秋」「読書の秋」「芸術の秋」…秋の楽しみ方はいろいろです!!

★酒蔵の重陽の節供
 國盛 酒の文化館では、五節句の一つ「重陽の節句」を開催します、菊を用いて不老長寿を願うことから「菊の節句」とも呼ばれます。
 期間:9月5日(土)〜9月9日(水) 10時〜16時
 内容:菊酒の試飲、菊の着せ綿の展示、後の雛(菊の花と雛人形の展示)
 
ひと口メモ…後の雛は、江戸時代に自身の健康と長寿を願い、虫干しを兼ねて再びお雛様を飾る風習があったに始まります。最近では、「おとなのお雛様」とも呼ばれています。

★ごんの秋まつり 
 南吉とごんぎつねのふるさと岩滑、矢勝川堤では300万本の彼岸花と地域の方々が運営する手づくりのお休み処がみなさんをお迎えします。
期間:9月19日(土)〜10月4日(日)
場所:新美南吉記念館及び矢勝川堤周辺
主な催事
@新美南吉記念館終戦70周年記念特別展「ひろったラッパはどうなった?」【9月21日(月・祝)】

A半田青年会議所主催「キャンドルモール&キャンドルナイト」【〜10月25日(日)】
詳細は、半田青年会議所発行のチラシをご覧ください。

B“街頭紙芝居ゃ”さん【期間中の土・日・祝】
  10時30分〜11時30分 13時30分〜14時30分

C彼岸花の結婚式&花嫁行列【9月23日(水・祝)】

ひと口メモ…昨年までの広報物では、彼岸花は200万本と紹介させていただいていました。阿久比町のみなさんの植栽活動も継続的になり、今年は、300万本余の開花が確実ということです。

★半田赤レンガマルシェ
 「ものづくりのこころ、伝えるマルシェ。」をキャッチコピーに始まった「半田赤レンガマルシェ」が、秋を迎え魅力倍増です。是非一度足を運んでみてはいかがですか。

日時:9月27日(日) 9時〜15時
会場:芝生広場、クラブハウス


問い合わせ:半田市観光協会
      所在地:半田市東洋町1-8(アイプラザ半田内)
      TEL:0569-32-3264
      FAX:0569-22-4321


関連Webサイト

PDFリンク

    

半田赤レンガ建物では、様々な企画が始まります(平成27年8月号)

2015年8月1日(土)
半田赤レンガ建物では、様々な企画が始まります(平成27年8月号) 7月18日(土) 半田赤レンガ建物がオープンしました。

★赤レンガで浴衣美人講座
 着付けとヘアメイク講座、プロのカメラマンによる撮影会、カフェクーポンがセットになった浴衣美人講座を開催します。「はんだ蔵のまち夏まつり」会場まで浴衣でまち歩きも楽しめます。

日時:8月22日(土)1回目11:00〜、2回目13:30〜
場所:半田赤レンガ建物(クラブハウスC)
料金:お一人様 参加費4,500円 ※各自浴衣をお持ちください。
予約申込:各回先着20名様、半田赤レンガ建物にて電話受付中

★女性も嬉しいビアカクテル講座
 ビアソムリエを講師に迎え、カブトビールやドイツビールに合う、オリジナルビアカクテルを学びます。試飲しながら楽しんでいただけます。

日時: 8月22日(土)18:00〜19:00
場所:半田赤レンガ建物(カフェブリック)
料金:お一人様 参加費3,500円
予約申込:先着40名様、8月1日(土)9:00より半田赤レンガ建物にて電話受付開始
当日は、「はんだ市民盆踊り大会」が、JR半田駅前で17時〜21時15分まで開催されますので是非ご参加下さい。
 
★「第1回半田赤レンガマルシェ」を開催します!!
日時: 8月23日(日)9:00〜15:00 (毎月第4日曜日に開催)
場所:半田赤レンガ建物(芝生広場・クラブハウス)
<出店予定者>Voyage、K’s Pit Diner、Chez NO-MA、内藤養鶏など約30店舗を予定

問合せ:半田赤レンガ建物 TEL0569-24-7031
※詳しくは半田赤レンガ建物ホームページをご覧くださいBhttp://handa-akarenga.jp/

☆いいかもスタンプラリー開催中
 観光施設【半田赤レンガ建物・新美南吉記念館・國盛酒の文化館】とお酢でさっぱり醸すランチ参加店をつなぐスタンプラリーを8月31日(土)まで開催中です。<観光施設特典><スタンプラリー特典>がありますので、観光施設、参加店舗、観光案内所に設置しているスタンプラリーカードを持って半田散策をお楽しみ下さい。


問い合わせ:半田市観光協会
      所在地:半田市東洋町1-8(アイプラザ半田内)
      TEL:0569-32-3264
      FAX:0569-22-4321


関連Webサイト

PDFリンク

    

季節感と涼味あふれる食企画を開催します(平成27年7月号)

2015年7月1日(水)
季節感と涼味あふれる食企画を開催します(平成27年7月号) ★お酢でさっぱり醸すランチ!
 
期間:7月18日(土)〜8月31日(月)
昨夏好評をいただきました「お酢でさっぱりランチ」が、半田赤レンガ建物のオープンとともにスタートします。施設見学帰り等に是非ご賞味下さい。

参加店舗 あゆち 半田病院食堂、半田市役所レストラン リコリス、魚太郎・蔵のまち、魚太郎蔵のまちカフェ、趙雲、白雲、ばんがい地、成田屋、GLENCOE、古扇楼、元祖名代とんかつ八千代西分店
ジャヤパニーズスタイルキッチンママーズ、J-DINING仙之助、HandA café、チャイニーズレスト彩華、旬彩酒家 美々、うさぎ屋、活魚料理つれづれ、にゃおかふぇ、陽山


★おめでとう102回目の誕生日

新美南吉さんの102回目の誕生日を祝う「新美南吉生誕祭」が、新美南吉記念館で開催されます!!

期間:7月30日(木)〜8月2日(日)
開館時間:9時30分〜17時30分
     ※8月1日(土)は、宵祭りのため20時まで延長開館
     期間中は入場無料
内容:朗読会、うぐいす笛づくり、ウナギのつかみどりなど


★7月18日(土)半田赤レンガ建物オープン!!

カブトビールに合う知多半島の”食”を一堂に集めた「カブトビールフェスタ」開催!!

※半田赤レンガ建物についてはこちらから↓
http://www.handa-akarenga.jp/

問い合わせ:半田市観光協会
      所在地:半田市東洋町1-8(アイプラザ半田内)
      TEL:0569-32-3264
      FAX:0569-22-4321


関連Webサイト

PDFリンク

    

初夏のイベントをお届けします。宵の企画をお楽しみ下さい(平成27年6月号)

2015年6月1日(月)
初夏のイベントをお届けします。宵の企画をお楽しみ下さい(平成27年6月号) 初夏のイベントをお届けします。宵の企画をお楽しみ下さい。

★南吉さんの蛍まつり
 日時:平成27年6月27日(土)・28日(日)
    19時〜21時(受付は20時45分まで)
 場所:新美南吉記念館
    ※蛍は、新美南吉記念館の西側の湿地帯に放流
 内容:蛍の観賞(放流3,000匹を予定)
    南吉童話の読み聞かせ  
    手廻しオルガンの体験
    ※新美南吉記念館は、19時〜20時30分まで無料開館
 参加方法:予約不要・無料(入口で入場制限をする場合があります)
 駐車場:新美南吉記念館、フィールものがたり店
 企画・運営:半田中央印刷
 協力:南吉の里ネットワーク
 後援:半田市、半田市教育委員会
 詳細は、半田市観光協会のHP、チラシ等でご確認下さい。

★はんだ蔵のまち 七夕の節句
 日程:平成27年7月4日(土)・5日(日)
  ☆酒蔵の七夕の節供
   場所:國盛 酒の文化館
   開館時間:10時〜19時(延長開館の予定)
   内容:乞巧奠の展示、七夕飾り、限定酒の試飲
  ☆半六庭園開園 開園時間:9時〜19時(延長開園の予定)
   *高校生がプロデュースする七夕(半田商業高校、半田農業高校)
    開催時間:10時〜16時
    ・ヨーヨー釣り
    ・短冊を書いて、七夕飾りを飾ろう   ほか
   *生カブトビールとライブを楽しもう
    開催時間:16時〜19時
    ・生カブトビールの販売
    ・おつまみの販売
    ・音楽&お笑いライブ
主催:はんだ蔵のまちネットワーク(事務局 半田市観光協会)

催事は天候等により変更になる場合がありますのでご了承下さい。

問い合わせ:半田市観光協会
      所在地:半田市東洋町1-8(アイプラザ半田内)
      TEL:0569-32-3264
      FAX:0569-22-4321


関連Webサイト

PDFリンク

    
→前の10件  →最新の10件  →次の5件
21 - 30件目/全66件


お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
 info@handa-cci.or.jp