半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > オピニオンHANDA
 

オピニオンHANDA 


いいかも半田人(9月号)

2018年10月17日(水)
いいかも半田人(9月号) ・クラシティ 副支配人 菊島和子 氏
       FBマネージャー 加藤綾美 氏
・住所 半田市広小路町155番地の3
・TEL:0569-47-9400

知多半島各所で行われているマルシェ・市。作り手と直接話せるのも魅力のひとつです。
クラシティで定期開催されているのは「テラスマルシェ」。美浜の若手農家の有機野菜や阿久比のれんげ米など、知多半島の旬の食材が手に入るほか、旬の食材を活かした料理も楽しむことができます。

半田市では様々なマルシェ・市が行われています。秋から半田運河でも新しい企画がスタートします。ぜひお立ち寄りください。
クラシティ・テラスマルシェ10/14(毎月第2日曜日)
はんだdeマルシェ10/28(不定期)
半田赤レンガマルシェ10/28(毎月4日曜日)
半田運河 HOTORI brunch10/20、11/17、12/1、12/15
半田運河 HOTORI SAKABA 11/22・23

文責 半田市観光協会 事務局長 榊原 宏




関連Webサイト

PDFリンク

    

いいかも半田人(8月号)

2018年8月30日(木)
いいかも半田人(8月号) ・株式会社 カネマタ 代表取締役 鈴木雅貴
・住所 半田市中町1-74
・TEL 0569-21-1085

半田市の秋の象徴として定着してきた矢勝川堤の彼岸花と花嫁行列。10年目を迎えた今年は9月23日に行われる予定です。

花嫁行列を企画・実施しているのは、潟Jネマタの鈴木氏。地域でのロケーション撮影に力を入れ始めた頃、ご縁があり、彼岸花の時期に合わせ、花嫁行列の企画がはじまりました。
お客様の大切な一日への期待に応えるとともに、地域の方に地域の魅力を知っていただき、地域に対する誇りに繋がればと、今年から新たに「HANDA LOCATION WEDDING」としてさらなる取り組みを進めています。

観光の役割も、外からの誘客活動とともに地域内の消費を高めるための取り組みが求められています。地域の商業者の方と共に未来に向けた半田なりの観光振興の形を考えていきたいと思います。

文責 半田市観光協会 事務局長 榊原 宏



関連Webサイト

PDFリンク

    

◆◆◆受けなきゃ損!半田市がん検診のお知らせ◆◆◆

2018年7月31日(火)
 日本人の2人に1人は「がん」にかかり、亡くなる方の3人に1人は、がんが原因です。しかし早期発見・早期治療を行えば、がんはその多くが治ります。定期的にがん検診を受けましょう。予約状況により受診できない場合がありますので、お早めに受診をお申し込みください。
「半田市がん検診」は、市が検診費用を最大70%補助しています。
例えば、大腸がん検診は、通常約1,500円のところ、400円で受診できます。また、さらにお得な「セットがん検診」もご用意しています。
予約状況により受診できない場合がありますので、お早めに受診をお申し込みください。詳しくは、半田市ホームページをご覧ください。

ご自身のため、そして大切なご家族のために、定期的にがん検診を受けましょう!

半田市保健センター


PDFリンク

    

いいかも半田人(7月号)

2018年7月10日(火)
いいかも半田人(7月号) カレット洋菓子店 水谷忠嗣 氏
・所在地/半田市広小路町54 
・TEL/0569-22-7340

 半田市観光協会は、5月18日にカレット洋菓子店の「洋菓子づくり体験と工場見学」を開催しました。カレット洋菓子店でこのような参加型企画を行うのは初めてのことです。
 参加者は、代表取締役を務める水谷忠嗣氏から、先代から受け継ぐお菓子作りに対する想いや地域貢献に関する熱い想いをお聞きした後、半田店へ移動し、普段入ることのできないブッセ工場の見学や、ブッセづくりを体験しました。
 世の中のニーズがこれまでの「見る観光」から「体験型観光」へとシフトしている中、半田市でも各商店や企業と協力しながらこういった体験型企画を徐々に増やしていき、これまで以上に半田の魅力を感じ、知る機会を醸成していきたいと考えています。

文責 半田市観光協会 事務局長 榊原 宏



関連Webサイト

PDFリンク

    

いいかも半田人(6月号)

2018年7月10日(火)
いいかも半田人(6月号) 養蜂農家 蜂屋さん四代目 竹内 慧太氏
・事業所名/有限会社トロン
・所在地/愛知県半田市葭谷町1-50-1
・電話番号/0569-23-2795

 9歳で養蜂に目覚め家業を手伝い始め、昨年大学を卒業し、四代目として修行中の竹内氏。「あまり知られていないが、温暖な気候の知多半島は蜂蜜の産地。蜂蜜を使って知多半島を活性化したい。」
四代目は、それまでの卸業から知多半島ブランドとして小売業への展開を拡大。知多半島のハチミツの特徴は、木の花の蜜から作られること。特にハゼノキ、クロガネモチは他の地域には負けない味だそうです。おすすめは、東京のイタリアンの名店のシェフとのコラボで生まれたナッツのハチミツ漬け「愛宇宙」。今シーズンはじめて採れた「アカシア」のはちみつ。見た目の美しさ、舌触り、糖度の高さなどはじめての味でした。
 知多半島の蜂蜜の魅力を伝えるため、試食販売を各所で実施中。
 ゴールデンウィーク、半田市も亀崎潮干祭、半田運河、半田赤レンガ建物、新美南吉記念館を中心に多くの観光客で賑わい、観光地として、半田の可能性を感じました。観光客も年々増え、平成29年度は約160万人の方にお越しいただきました。
 ただ多くの課題も感じます。そのひとつが商業活性です。半田には多くの魅力ある人・企業・サービスがあります。その魅力と観光客少しでも繋がるよう、平成30年度の観光振興事業を進めていきたいと思います。

文責 半田市観光協会 事務局長 榊原 宏




関連Webサイト

PDFリンク

    

☆「愛してる」と「ぶらりぐるり知多半島」に注目。

2018年7月10日(火)
☆「愛してる」と「ぶらりぐるり知多半島」に注目。 ☆「愛してる」と「ぶらりぐるり知多半島」に注目。
○「愛してる」
 白モッコウバラの花酵母酒「愛してる」「小栗家(萬三商店)」の庭にある、大きな白モッコウバラの木。毎年4月中旬から5月初旬には、可憐な白い花がたわわに咲きます。
 株式会社萬三商店と中埜酒造株式会社は、2014年、半田市の天然記念物に指定されているこの白モッコウバラから花酵母酒「愛してる」を生み出しました。
【「愛してる2017」は、地域の農林水産物を使って生産した優れた加工食品を表彰する「優良ふるさと食品中央コンクール」で、最優秀の農林水産大臣賞を獲得】
【この4月、「愛してる」に新たに「愛してるDRY」も登場】
「この白モッコウバラの酵母は香りや甘みを出す力が強く、独特の味わいを出してくれます(船井秀哉 杜氏)
 半田市観光協会では、地域資源である「萬三の白モッコウバラ」を活用した観光振興を進めています。お祭り企画にご興味のある方はご相談ください。
■問合せ:半田市観光協会 TEL.32-3264

○ぶらりぐるり知多半島2018年版が発行
 2018年版の魅力を編集担当の青木佑介氏にお伺いしました。「今回のテーマは【キラめくソコヂカラ】です。知多半島に住み、生活している人たちがおススメする本当の魅力を発信できるように心がけました。この地域には熱い想いを持って魅力ある活動を進める企業・グループがたくさんあります。この冊子を通じてその方々の応援ができればと思っています」

編集担当:半田市観光協会 榊原 宏




関連Webサイト

PDFリンク

    

◆◆◆夏の食中毒◆◆◆

2018年7月2日(月)
 7月に入りいよいよ夏本番ですね。家族や友人と海や山でキャンプ、バーベキューなどをする機会も多いのではないでしょうか。気温が上昇し蒸し暑くなる夏は、食中毒菌などの細菌が増殖しやすいため注意が必要です。夏場に屋外で調理をする際に気をつけたいポイント3点をまとめました。

●「つけない」… 道具を分ける
食肉や生鮮食材ごとに、専用のまな板、包丁、トングなどの道具を用意することをお勧めします。そうすることで他の食材に細菌が移るのを防ぐことができます。どうしても用意できない場合は、扱う食材を変えるごとに道具の洗浄・消毒をすると有効です。また、食材を焼く際に使う箸と食べる際に使う箸を分けることも大切です。

●「増やさない」… しっかり保冷する
食中毒菌のほとんどが30〜40℃で最も活発に増殖し、食中毒の原因となることから、夏の炎天下に食材を放置すると危険です。鶏肉にはカンピロバクター、魚介類には腸炎ビブリオ、牛肉には腸管出血性大腸菌(O157)という食中毒菌がいる可能性があります。クーラーボックスを活用し、保冷剤をしっかりつめて、肉類は10℃以下、魚介類は5℃以下に保ちましょう。

●「やっつける」… 十分に加熱する
中心までしっかり加熱することで細菌を死滅させることができます。強火で一気に焼くと、表面は焦げていても中心はまだ生焼けということになりがちです。調理する人が注意することは当たり前ですが、食べる際にもしっかり火が入っていることを確認しましょう。

以上の点に気をつけて上手に予防し、みんなで美味しく安全に、楽しい時間を過ごしましょう。

(一社)半田市医師会健康管理センター
☆健康たいけん教室予約受付中‼ 
当センターでは、毎月土曜日に無料の健康たいけん教室を開催しております。
どなたでもお気軽にお申し込みください。皆様のご参加を心からお待ちしております。
年間予定は→
http://handa-center.jp/medical/facility/pdf/20180308.pdf
6月の教室だより
http://handa-center.jp/medical/facility/pdf/20180615.pdf 


関連Webサイト

PDFリンク

    

◆◆◆気をつけて!熱中症◆◆◆

2018年6月1日(金)
 6月に入り、暑い日が多くなってきました。
熱中症は、『高温多湿』『強い日差し』『無風』『急に暑くなった時』が危険です。特に梅雨明けは、体が暑さになれていないため、熱中症になりやすいと言われています。
正しい予防法を実践して、熱中症を予防しましょう。

<熱中症予防法>
・こまめに水分を摂る習慣を着けましょう
喉が乾いていなくても、水分補給は大切です。1日8回(起床時 朝食時 10時頃 昼食時 15時頃 夕食時 入浴前後 就寝時)の水分補給を心がけましょう。運動等で汗をかく前も忘れずに!
・体調が優れないときは無理をしない
・外出前に確認してほしいこと
飲み物を持ち歩き、こまめに水分補給。
白っぽい、風通しのよい服や汗をよく乾かす素材の服を着る。
外出時は帽子をかぶる・日傘をさす。
・快適にすごすためにするとよいこと
扇風機や空調(エアコン)を上手に使う。
涼しいうちに打ち水をする 日かげを選んで歩く。
すだれ・緑のカーテンなどで直射日光を防ぐ。

<アルコールについて>
アルコールは尿の量を増やし、体内の水分を排泄してしまいます。アルコールで水分補給しようとするのは逆効果です。また、アルコールを飲んだ翌日は、体が脱水傾向にあるため、しっかり水分を摂りましょう。

熱中症は予防が大切です。暑い夏を元気に乗り切るために、出来ることから準備をしてみませんか?
                        
保健センター 健康担当


関連Webサイト

PDFリンク

    

◆◆◆朝の光と朝食で規則正しい生活を◆◆◆

2018年5月15日(火)
 ことわざに「早起きは三文の徳」という言葉があります。早く起きれば必ずいくらかの利益があり、また仕事や勉強もはかどるという意味です。さらに、朝の光を浴びて朝食を摂ることでより健康で規則正しい生活をすることにつながり、三文以上の徳があるようです。

規則正しい生活と深くかかわっているものの1つに体内時計があります。これは、脳の中心部下面にある視床下部に存在し、私たちの体を外部の環境に適応させるための優れた機能です。しかし、24時間より少し長い時間で動いているため、日々調節をしないと徐々にずれていってしまいます。このずれを調節するカギは、「朝の光」と「朝食」です。

光は体内時計を調節する力が最も強い因子です。特に、朝の光を浴びると覚醒ホルモンであるコルチゾールの分泌が増えるため、体内時計をリセットできます。朝起きたらまずカーテンを開け、太陽の光を浴びることが重要です。

朝食では血糖値を上げやすい食べ物を摂ることが体内時計のリセットにつながります。その食べ物は、体のエネルギー源となる炭水化物(ご飯・パン・麺類)です。さらに、たんぱく質(卵・魚・豆腐・肉類)や野菜・海藻・きのこ類も一緒に摂ることで栄養バランスが整い、より調節しやすくなります。朝食を摂る習慣がない方は、おにぎりやロールパンなど、手軽で食べやすいものを摂って、体内時計を調節していきましょう。しかし、血糖値の高い状態が長く続くことは体内時計を大きく乱す要因となるので、間食や夜遅い時間帯の食事は控えましょう。

朝起きたら太陽の光を浴びて、おいしい朝食を摂ることで気持ちよく1日をスタートしましょう。

(一社)半田市医師会健康管理センター
☆健康たいけん教室予約受付中‼ 
当センターでは、毎月土曜日に無料の健康たいけん教室を開催しております。
どなたでもお気軽にお申し込みください。皆様のご参加を心からお待ちしております。
年間予定は→
http://handa-center.jp/medical/facility/pdf/20180308.pdf
4月の教室だより
http://handa-center.jp/medical/facility/pdf/20180426.pdf 


関連Webサイト

PDFリンク

    

◆◆◆なくそう受動喫煙◆◆◆

2018年4月9日(月)
 5月31日は世界禁煙デーです。今回は、受動喫煙の害についてお伝えします。
◇受動喫煙とは?
室内やその他の場所で自分の意思に関係なく、他人のたばこの煙を吸わされること
たばこの副流煙(たばこの先端から立ち込める煙)は、主流煙(喫煙者が口から吸い込む煙)より、有害性が高いといわれています。

◇たばこに含まれる有害物質について
有害物質は200種類以上!中でも有害性が高いのは次の3つです。
1.ニコチン・・たばこへの依存性を高める ⇒たばこをやめにくい
2.タール・・・発がん物質を多く含む ⇒がんに罹患しやすい
3.一酸化炭素・・体を酸欠状態にする ⇒動悸やめまい、息切れの症状が出る

ほかにも、歯が黄ばむ・しわやくすみが目立つ等の美容上の障害もでてきます。
飲食店を含め公共機関では原則喫煙禁止とする取り組みが全国各地で広がっています。
自分のからだ、そして大切な周りの人を受動喫煙の害から守るためにも、ひとりひとりが禁煙への意識を持ちましょう。
<お知らせ>
6月3日(日)には、歯の健康センター(無料の歯科健診・歯科相談)を市内4施設で行います。小学生以下はフッ化物塗布もできます。保健センター会場では、矯正相談も実施します。健康な歯を維持するためには、禁煙はもちろん歯科健診が欠かせません。ぜひご参加ください。
■日時 6月3日(日) 9時30分〜11時(受付時間)
■場所 保健センター・亀崎公民館・乙川交流センターニコパル・医師会健康管理センター(神田町)
■主催 半田歯科医師会・半田市
■問合わせ 保健センター  п@84-0646

半田市保健センター


関連Webサイト

PDFリンク

    
→前の10件  →最新の10件  →次の5件
1 - 10件目/全220件


お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
 info@handa-cci.or.jp