半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 知っ得耳寄り情報
 

知っ得耳寄り情報


中部大学主催・第4回国際産官学連携ワークショップ 〜AIと環境・産業技術の未来〜」(日・中・タイ)(12/3〜5) 参加者募集

2018年10月20日(土)
 本ワークショップでは中部大学のAI研究者及び、中国自動車業界のキーマンや中国AI学会常任理事らが相次いで学長に就任し、中国のEV、自動運転の革新をリードする同済大学から自動運転の専門家が講演を行います。
 またビッグデータ、AI、IoTを駆使してニューリテイル(新小売)戦略を打ち出す、中国のアリババクラウド、EV自動運転車開発で新鋭の上海蔚来自動車、ITの革新を目指す楽天、EV自動運転開発に取り組む日産自動車の研究者らが、講演を行います。
また、本学大学院生も参加し発表を通じて交流を図りますので、皆様のご参加をお待ちしております。
 
〔日 時〕  2018年12月3日(月)・4日(火)
〔場 所〕 中部大学春日井キャンパス 不言実行館 アクティブホール
〔参加費〕 無料 (レセプション、交流会は参加費、各5,000円)
〔発表言語〕 日本語、中国語、(英語)※逐次通訳有
〔主  催〕 中部大学
〔共  催〕 中国 同済大学

〇12月3日(月)15:00〜記念講演、18:00〜歓迎レセプション
  【来賓挨拶】
    ◆春日井市長 伊藤太 氏 
    ◆中華人民共和国駐名古屋総領事館 総領事 登偉 氏 

  【記念講演】
    ◆日本貿易振興機構(JETRO)前名古屋貿易情報センター所長
     東京本部・部長  三根伸太郎 氏
     「ジェトロのスタートアップ支援と中小企業のチャレンジ」
    ◆中華人民共和国駐名古屋総領事館 科学技術担当領事 李穎 氏
     「中国のAI、IoTに関する現状と取組みについて」

18:00〜 歓迎レセプション[会場:不言実行館 6F]※参加費5,000円をご負担いただきます。

〇12月4日(火)9:00〜講演・ポスターセッション、18:00〜交流会

  【基調講演】9:00〜9:30
    ◆同済大学元副学長 / 嘉興同済環境研究院 院長 / 同済日本センター長 趙建夫 氏
     「生態保護環境領域における人口知能の活用」
  【講演】9:30〜10:30
    ◆中部大学 情報工学科 准教授 山下隆義 氏
     「ディープラーニングを活用した経路予測」
    ◆同済大学 自動車学院 教授 / 同済大学―JTEKT主動安全技術連合実験室 部長 陳慧 氏
     「自動運転におけるAIの応用」
  【特別講演会】10:30〜11:50
    ◆日産自動車株式会社 モビリティ・サービス研究所 シニリサーチエンジニア 下村倫子 氏
     「電動化と知能化技術の発展と未来の交通」
    ◆上海蔚来汽車有限公司 自動運転中国部 ソフトウェア高級経理  忻斌健 氏
     「自動車の未来を創造する電気と自動運転──上海蔚来(NIO)のビジョン」
  【講演】12:50〜13:50
    ◆中部大学 持続発展・スマートシティ研究センター長
     世界交通学会(WCTRS)会長 ローマクラブ・フルメンバー 林良嗣 氏
     「CO2排出削減と市民総幸福向上を同時実現するためのe−スマート交通統合戦略」 
    ◆タイ・チュラロンコン大学 
     Department of Computer Engineering Prof. Boonserm Kijsirikul 
     「人工知能〜過去から現在そして未来へ〜」
  【特別講演】13:50〜15:10
    ◆楽天株式会社 楽天技術研究所 Reality Group Research Scientist 中澤満 氏
     「楽天技術研究所が取り組む人工知能技術の開発と産学連携の推進」
    ◆アリババグループ Alibaba Cloud Japan 日本支社長 宋子曁 氏
      「ビッグデータの活用とビジネスイノベーション」
  
  【ポスターセッション&交流会】15:10〜16:00
    ◆春日井市
    ◆住友理工(株)
   ◆日本ロボット学会理事・ロボット理工学科教授 大日方五郎 氏
   ◆ロボット理工学科教授 長坂保典 氏
    ◆大学院生 他

【講演】16:00〜17:30
    ◆中部大学 工学部 情報工学科 教授
     愛知医科大学・IIT Guwahati共同研究者 岩堀祐之 氏 
     「コンピュータビジョンと人工知能の医用画像診断支援への応用」
    ◆同済大学浙江学院 電子信息工程 副教授 朱華平 氏
     「ミラーニューロンに基づく行動理解の認知メカニズムと計算法に関する研究」
    ◆嘉興学院工学系 副学部長・教授 高慧敏 氏
     「嘉興学院における最近の人工知能の研究」
 18:00〜 交流会[会場:不言実行館 6F]※参加費5,000円をご負担いただきます。

●プログラム・発表内容の詳細はこちらからご覧いただけます
https://www3.chubu.ac.jp/china_affairs/news/24180/

※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます
※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。

お申込み先(下記申し込み票をご返信ください)
中部大学 中国連携推進室 〈担当/小島・加藤〉
TEL 専用内線:2370 直通 0568-51-9560
FAX  0568-51-9369
Email chugoku77@office.chubu.ac.jp


関連Webサイト

PDFリンク

    

◆◆◆自殺予防週間を実施中です◆◆◆

2018年9月14日(金)
 9月16日(日)まで、世界自殺予防デーにちなみ実施しております。
ひとり一人の少しの勇気と行動が世界を優しく包み込みます。
悩みをもった方への相談窓口もありますので、ご利用下さい。


PDFリンク

(PDF/453.3KB)    

平成30年度 愛知ブランド企業の募集について〜集まれ!キラリと光る愛知のモノづくり企業〜

2018年7月12日(木)
 愛知県では、県内製造業の実力を広くアピールするため、オンリーワンやシェアトップなど、世界に誇る独自の技術や製品を持つ優れたモノづくり企業を「愛知ブランド企業」として認定しています(平成15年度から認定を開始し、現在371社を認定)。
 この度、今年度の認定企業を下記のとおり募集しますので、お知らせします。

1申請資格
(1)愛知県内に本社又は工場を有する製造企業(大企業、中小企業を問いません。)
(2)その他 
•暴力団員が役員となっている事業者でないこと
•暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する事業者でないこと
•国税及び地方税の未納がないこと

2認定基準
 愛知ブランド発信事業の趣旨に賛同し、次の要件についての取組や実現度を認定の基準とします。

(1) 理念、経営トップのリーダーシップ
(2) 人の活性化
(3) 業務プロセスの効率化、革新
(4) コア・コンピタンス(技術、製品、プロセス等における独自の強み)
(5) 顧客との関連性の質、深度を高める顧客価値構築
(6) 社会、環境への配慮

3申請期間
〜平成30年7月31日(火曜日)まで

4申請方法
(1)申請書について
 以下の問合せ先において、申請の流れ等について説明の上、申請書をお渡ししますので、事前にお電話ください。

(2)申請方法
 申請書に必要事項を御記入の上、添付書類(会社案内、シェア等のバックデータ等)とともに、平成30年7月31日までに以下の申請先へ持参、又は郵送してください(当日消印有効。持参の場合は午後5時30分まで)。

5認定方法
(1) 平成30年8月から10月の間に、担当職員が企業を訪問し、現地確認をいたします。
(2) その後、有識者で構成する「愛知ブランド評価委員会(※)」を開催し、本委員会において認定基準を満たす企業を選定します。
(3) 認定の可否については、全ての申請企業に通知し、認定された企業には、平成31年2月から3月頃の認定式において、認定書を交付する予定です。

※なお、スケジュールは現時点での予定であり、都合により変更する場合がありますので、御了承ください。

※愛知ブランド企業の評価に関する事項を審議するため設置。構成員は愛知ブランドウェブサイトを御覧下さい。

6認定期間
認定を受けた年度の翌年度の4月1日から5年間(更新あり)

7その他
以下のいずれかに該当するときは、認定を取り消すことがあります。

(1) 認定を受ける要件を欠くに至ったとき。
(2) 虚偽の申請により認定を受けたとき。
(3) 評価基準に適合しないと認められたとき。
(4) 公序良俗に反する又はそのおそれのあることが認められたとき。
(5) 事業活動を中止又は廃止したとき。

8問合せ先・申込先
愛知県産業労働部 産業振興課 基盤産業グループ
〒460−8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話:052−954−6345(ダイヤルイン)
E-mail:a-brand@pref.aichi.lg.jp

※愛知ブランド事業の詳細については、愛知ブランドウェブサイトihttp://www.aichi-brand.jp)を御覧ください。


関連Webサイト

PDFリンク

(PDF/93KB)    

あいち・名古屋省エネ相談のご案内

2018年6月20日(水)
〜中小企業の皆さま 省エネについて気軽にご相談ください(無料)!〜

 愛知県では、名古屋市と共同して「中小事業者向け省エネ相談事業」として、中小事業者の皆さまを対象に、専門家が無料で、相談者の取組状況・経営状況に合わせた無理なく取り組める省エネ対策をアドバイスしています。

 <特徴>
1 相談は電話のほか、相談者の事業所又はお近くの市町村、商工会議所、金融機関などへの出張相談を行います。

2 相談者の要望に合わせ、経費を要しない設備の運用改善から機器更新等の設備投資まで専門家がアドバイスを行います。併せて国の補助制度や融資制度をご紹介するとともに、利用のアドバイスを行います。

3 取組の実践による省エネ効果の把握や更なる省エネ対策のアドバイスなど、フォローアップを実施します。

省エネ対策の実践により、収益アップ、競争力アップが可能となります。また、CO2 排出量の削減による社会的評価の向上にも繋がります。

「あいち・なごや省エネ相談」の概要
1 相談の受付先
  一般財団法人省エネルギーセンター東海支部
  電話:052−232−2216  FAX:052−232−2218
  所在地:〒460−0002 名古屋市中区丸の内3−23−28 イトービル5階

2 相談の方法
  (一財)省エネルギーセンター東海支部において、随時、電話による相談を行います。
  また、専門家が相談者の事業所又はお近くの相談窓口まで出張し、相談を行います。

  ※ 出張相談には予約が必要ですので、(一財)省エネルギーセンター東海支部まで問合せください。

3 受付日時
  月〜金(祝日、年末年始を除く) 午前9時〜午後5時(正午〜午後1時を除く)

4 対象者
  愛知県内の中小事業者(企業、団体及び個人、農業者も含みます。)

5 相談の内容
  (一財)省エネルギーセンター東海支部に登録されているエネルギー管理士等の有資格者が、無理なく取り組める工夫から、本格的な計画づくりまで、中小事業者の御希望に応じ、以下のようなアドバイスをします。
  ・ 設備の運用改善による省エネ指導
  ・ 省エネ事業者の紹介・マッチング
  ・ 機器更新等の助言
  ・ 補助制度・融資制度のご紹介 等

  また、相談後のフォローアップを実施し、事業者の更なるステップアップを図るとともに、優良事例については幅広く紹介し、他事業者等への波及を促していきます。


関連Webサイト

PDFリンク

(PDF/1916.4KB)    

○創業後の悩みを解決する「創業ビギナーセミナー」の受講者募集○

2018年6月1日(金)
 創業後5年、10年と生き残り、事業を継続していくには、厳しい現実があります。生き残ることができない創業者は、ビジネスプランを作成していない、又は実行可能なプランでなかったことが一つの原因になっています。せっかく創業したのですから、着実に売上げを伸ばすことで、利益を生む体制を整えていきたいものです。
 当セミナーは、創業後の悩みを抱える創業者の方を対象に問題解決のヒントになるセミナーとなっています。あなたも、ビジネスプランやマーケティング等を見直して、成功するスキームを作りませんか。

○9月1日【売れるしくみをつくる〜マーケティングの基本的な流れ〜】
○9月13日【大切な経営資源『時間』を創り出して活用する】
○9月29日【売れる価格設定】
○10月2日【顧客を動かす、伝え方講座〜営業が苦手な人でも営業できる伝え方のエッセンス〜】
○10月13日【Webマーケティング〜Webによる『集客』を行うために〜】
○10月20日【税金のポイントと図で考える経営数字の活用法】

【詳細・申込方法】
http://www.aibsc.jp/tabid/545/Default.aspx
【問合せ先】公益財団法人あいち産業振興機構 新事業支援部 創業・新事業育成グループ
電話052-715-3075


PDFリンク

    

あなたの企業も子育て応援!「あいちっこ家庭教育応援企業」の募集中

2018年4月26日(木)
あなたの企業も子育て応援!「あいちっこ家庭教育応援企業」の募集中 今、子育てに不安を感じながら働いている保護者が増えています。こうした現状を踏まえ、愛知県の企業・事業所等で働く保護者が、安心して仕事に励むことができるよう、愛知県教育委員会と企業・事業所等が連携して、家庭教育の一層の推進を図ります。

・家庭教育に関する情報を提供します。

・家庭教育を応援する企業として県のホームページに掲載し、家庭教育応援活動状況等を紹介します。

・家庭教育に関する研修会の講師を無料で派遣します。

★お問い合わせ
愛知県教育委員会 生涯学習課
TEL:052-954-6780
FAX:052-954-6962





PDFリンク

    

中小企業大学校瀬戸のおすすめ研修(4月)

2018年3月29日(木)
「新任管理者の職務と役割」
〜リーダーになるための基本行動とは〜
       4月18日(水)〜4月20日(金) [3日間]
http://www.smrj.go.jp/institute/seto/training/sme/2018/frr94k000000ftfa.html

【内容】
  ・目標達成のためのマネジメントと持ち味を活かすリーダー像
  ・部下の心を安定させるカウンセリング
  ・部下の意欲を引き出すコーチング
  ・チームを活性化するしくみづくりと行動計画の策定【演習】

………………………………………………………………………………………………
「チームマネジメント強化講座」
    〜個の力を引き出し、組織力を高める仕組みづくり〜
       4月24日(火)〜4月26日(木) [3日間]
http://www.smrj.go.jp/institute/seto/training/sme/2018/frr94k000000fw2t.html

【内容】
  ・目標達成に必要なチームの構成要因とは
  ・合意形成の手法と自身のマネジメントスタイル
  ・チームメンバーの理解とやる気を引き出すポイント
  ・チームの行動計画の作成と決意表明【演習】

………………………………………………………………………………………………
(2018年度研修一覧)
http://www.smrj.go.jp/institute/seto/training/sme/2018/index.html

詳細・申込はホームページをご覧ください。
ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【問い合わせ】
中小企業大学校瀬戸校 研修担当
 Tel.0561-48-3401
 http://www.smrj.go.jp/institute/seto/index.html


関連Webサイト

PDFリンク

    

◆◆◆はんだのひな祭り◆◆◆

2018年3月2日(金)
 明日3月3日から4日にかけて、半田市内では様々なひな祭りイベントが開催されます。赤レンガでは当所女性会の抹茶のおもてなしやまちづくりステーション「カガシヤ」では駅前商店街中心に、抽選会などが開催されます。お天気良し!この週末のお出かけに是非はんだのひな祭りを堪能してください☆


関連Webサイト

PDFリンク

    

カラスの巣作りによる停電防止にご協力を

2018年2月19日(月)
カラスの巣作りによる停電防止にご協力を  例年2月中旬から6月上旬までの間、カラスの巣作りが活発になります。電柱や鉄塔にカラスの巣を発見した場合は、お近くの中部電力まで、ご連絡ください。
 カラスの巣は金属製ハンガーや針金などの電気を通す材料が使われています。これらが電線に接触することで停電が発生することがありますので、ハンガーなどを屋外に放置しないようにご協力をお願いします。

【連絡・問合せ先】
中部電力半田営業所
TEL0120-985-740


関連Webサイト

PDFリンク

    

ポリテクセンター中部より能力開発セミナーのご案内

2018年2月15日(木)
 今般、平成30年度の「能力開発セミナーガイド」が完成いたしましたのでご案内いたします。今年度は、新規コースを18コース計画し、スキルアップのご支援を拡充いたしました。貴社の人材育成のご計画にお組み入れいただきますよう、よろしくご検討をお願いいたします。
※各種助成制度が活用できる場合があります。

期間:平成30年4月1日(木)〜平成31年3月31日(木)  
受講料:25,000円程度
受講日数:2〜5日間程度
会場:ポリテクセンター中部        
愛知県小牧市下末1636-2
TEL:0568-79-0555
FAX:0568-47-0678

申込先(連絡先)  http://www3.jeed.or.jp/aichi/poly/zaishoku/index.html
メールアドレス  seminar@chubu-center.ac.jp
URL   http://www3.jeed.or.jp/aichi/poly/zaishoku/guide/guide2018.pdf


関連Webサイト

PDFリンク

    
→前の10件  →最新の10件  →次の5件
1 - 10件目/全203件


お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
 info@handa-cci.or.jp