半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 知っ得耳寄り情報
 

知っ得耳寄り情報


〜栄養フルコースの食事を〜

2015年12月4日(金)
 「機能性表示食品」・・耳にしたことはありますか?
すっかり耳慣れた『トクホ』に加え、今年の4月から「機能性表示食品」が新しく認可されました。それらの食品によって病気の治療や予防が必ずしもできるものではないことを理解して、商品を選ぶことが大切です。
例えば関与成分として添加されている『難消化性デキストリン』は、ノンアルコールビール、コーラ、お茶、最近ではコーヒーにも使用されています。「不足しがちな食物繊維を補い、お腹の調子を整えます」の表示では、便通の効果を示しています。また、「血糖値の気になりだした方の食生活の改善に役立ちます。」との表示で血糖値の調整を示しています。『トクホ』は難消化性デキストリンを含む食品の効果を実証していますが、機能性表示食品に関しては、添加物としての機能の効果であって、商品自体にその成果がある!とは限りません。たとえば、ペットボトル500mlのお茶の中にこれを加えることにより食物繊維5gが添加されたことになっています。しかし成人の1日の必要量は17〜19gですのでこれだけでは足りたとはいえません。
日々の食事を@主食 A肉や魚のおかず B野菜 C果物 D乳製品にあてはめれば必要な栄養素はほぼ摂取できると思います。これが「栄養のフルコース」の食事です。食品の素顔が見える食材を選んで適度な量を食べることを心がけましょう。楽しい食卓で健康な生活を送りましょう。

半田市保健センター


関連Webサイト

PDFリンク

    

「地域ブランド化推進セミナー2015」を開催します!

2015年11月26日(木)
 本県の魅力ある地域資源を活用し、独自性と高い付加価値を持った商品・サービスを創出しませんか?
昨今、農林水産品、工芸品、歴史や文化などの地域資源をブランド化し、地域の活性化に活かす取組への関心が高まっています。平成26年8月から、地域団体商標の登録主体が商工会、商工会議所、NPO法人等にも拡充され、また平成27年6月より地理的表示保護制度が開始されました。戦略的な地域ブランドの活用法について、専門家による講演と実際の取組事例を通じてご紹介します。是非ご参加ください!

1 日時
平成27年12月14日(月)14:20〜17:00
2 テーマ
「地域ブランドを創る!〜地域団体商標と地理的表示保護制度の戦略的活用〜」
16:50〜17:00 質疑応答
3 場所
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)18階 セミナールーム
(名古屋市中村区名駅四丁目4番38号)
4 対象
県内企業、市町村、商工会議所、商工会、JA、各種団体の担当者など地域ブランドに関心のある方
5 主催
愛知県、公益財団法人あいち産業振興機構
6 定員
100名(※定員に達し次第、お申込みを締め切ります。)
7 参加費
 無料
8 申込期限
平成27年12月11日(金)

お問い合わせ
愛知県 産業労働部 産業科学技術課
研究開発支援グループ
電話 052-954-6370(ダイヤルイン) FAX 052-954-6977


関連Webサイト

PDFリンク

    

日本知的財産仲裁センターシンポジウム開催のお知らせ

2015年11月26日(木)
「裁判は知的財産仲裁センターのあとで」

 日本知的財産仲裁センターは、日本弁護士連合会と日本弁理士会とにより設立され、弁護士と弁理士が共同で知的財産に関する紛争解決に当たるADR(裁判外の紛争解決)機関です。知的財産に関する紛争をもっとスマートに解決するための、知的財産仲裁センター活用の実務セミナーを下記の通り開催します。

日 時:平成27年12月4日(金)14:00〜17:00

会 場:名古屋商工会議所 2Fホール(名古屋市中区栄2-10-19)

内 容:大企業と中小企業のための知的財産仲裁センター活用事例(14:15〜16:45)
質疑応答(16:45〜17:00)
大企業・中小企業がそれぞれの立場において抱える知財問題,例えば,自社の権利が侵害された場合や他社から権利侵害の警告を受けた場合の対応,他社の権利を回避したい場合の方策,裁判せずに紛争を解決したい場合に採る手段などの具体的事案を寸劇仕立てで紹介し,知的財産仲裁センターを効果的に活用する方法を説明します。

主 催:名古屋商工会議所、日本弁理士会東海支部、愛知県弁護士会、日本知的財産仲裁センター名古屋支部、弁護士知財ネット中部地域会

後 援:中部経済産業局、愛知県、名古屋市、一般社団法人愛知県発明協会(予定)

定 員:250名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

参加費:無料

対 象:企業経営者、知財担当者、一般の方々及び弁護士、弁理士
※本セミナーは弁理士向け業務研修(2.5単位)としても企画しております。

問合せ・申込先:日本知的財産仲裁センター名古屋支部事務局
〒460-0001 名古屋市中区三の丸1-4-2 愛知県弁護士会事務局内
TEL:052-203-1651 FAX:052-203-0714


関連Webサイト

PDFリンク

    

日本知的財産仲裁センターシンポジウム

2015年11月16日(月)
「裁判は知的財産仲裁センターのあとで〜大企業と中小企業のための仲裁センター活用ノウハウ〜」

 日本知的財産仲裁センターは、日本弁護士連合会と日本弁理士会とにより設立され、弁護士と弁理士が共同で知的財産に関する紛争解決に当たるADR(裁判外の紛争解決)機関です。知的財産に関する紛争をもっとスマートに解決するための、知的財産仲裁センター活用の実務セミナーを下記の通り開催します。

日 時:平成27年12月4日(金)14:00〜17:00

会 場:名古屋商工会議所 2Fホール(名古屋市中区栄2-10-19)

内 容:大企業と中小企業のための知的財産仲裁センター活用事例    (14:15〜16:45)
質疑応答(16:45〜17:00)

大企業・中小企業がそれぞれの立場において抱える知財問題,例えば,自社の権利が侵害された場合や他社から権利侵害の警告を受けた場合の対応,他社の権利を回避したい場合の方策,裁判せずに紛争を解決したい場合に採る手段などの具体的事案を寸劇仕立てで紹介し,知的財産仲裁センターを効果的に活用する方法を説明します。

主 催:名古屋商工会議所、日本弁理士会東海支部、愛知県弁護士会、日本知的財産仲裁センター名古屋支部、弁護士知財ネット中部地域会

後 援:中部経済産業局、愛知県、名古屋市、一般社団法人愛知県発明協会(予定)

定 員:250名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

参加費:無料

対 象:企業経営者、知財担当者、一般の方々及び弁護士、弁理士
※本セミナーは弁理士向け業務研修(2.5単位)としても企画しております。

申込方法:参加申し込みフォームにより、11月27日(金)までにお申し込みください。
なお、FAXでのお申し込みは、下記申込書をご利用ください。
※誠に勝手ながら、定員を超過した場合以外は折り返しご連絡を差し上げませんので、直接会場へお越しください。

問合せ・申込先:日本知的財産仲裁センター名古屋支部事務局
〒460-0001 名古屋市中区三の丸1-4-2 愛知県弁護士会事務局内
TEL:052-203-1651 FAX:052-203-0714


PDFリンク

(PDF/1237.9KB)    

法定調書提出義務者・源泉徴収義務者の方へ

2015年11月11日(水)
本人へ交付する源泉徴収票や支払通知書等への
 個人番号の記載は必要ありません!!

■改正概要
 平成27年10月2日に所得税法施工規則等の改正が行われ、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下:「番号法」といいます。)施工後の平成28年1月以降も、給与などの支払いを受ける方に交付する源泉徴収票などへの個人番号の記載は行わないこととされました(個人番号が記載不要となる税務関係書類は、以下のものです。)。
 尚、税務署に提出する源泉徴収票などには個人番号の記載が必要ですのでご注意ください。

(参考)
改正前は、支払いを受ける方に対して交付する源泉徴収票などについて、本人等の個人番号を記載して交付しなければならないこととされていました。

※個人番号の記載が不要となる税務関係書類
(給与などの支払いを受ける方に交付するものに限ります)

・給与所得の源泉徴収票
・退職所得の源泉徴収票
・公的年金等の源泉徴収票
・配当金とみなす金額に関する支払通知書
・オープン型証券投資信託収益の分配の支払通知書
・上場株式配当等の支払いに関する通知書
・特定口座年間取引報告書
・未成年者口座年間取引報告書
・特定割引債の償還金の支払通知書

お問い合わせ:半田税務署 個人課税部門 白川俊彦
TEL:0569-21-3143(ダイヤルイン)


関連Webサイト

PDFリンク

    

「地域ブランド化推進セミナー2015」を開催します!

2015年11月6日(金)
 本県の魅力ある地域資源を活用し、独自性と高い付加価値を持った商品・サービスを創出しませんか?昨今、農林水産品、工芸品、歴史や文化などの地域資源をブランド化し、地域の活性化に活かす取組への関心が高まっています。平成26年8月から、地域団体商標の登録主体が商工会、商工会議所、NPO法人等にも拡充され、また平成27年6月より地理的表示保護制度が開始されました。戦略的な地域ブランドの活用法について、専門家による講演と実際の取組事例を通じてご紹介します。是非ご参加ください!

1 日 時
平成27年12月14日(月)午後2時20分から午後5時まで
2 内 容
「地域ブランドを創る!〜地域団体商標と地理的表示保護制度の戦略的活用〜」
3 場 所
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)18階 セミナールーム
(名古屋市中村区名駅四丁目4番38号)
4 対 象
県内企業、市町村、商工会議所、商工会、JA、各種団体の担当者など地域ブランドに関心のある方
5 主 催
愛知県、公益財団法人あいち産業振興機構
6 定 員
100名(※定員に達し次第、お申込みを締め切ります。)
7 参加費
無料
8 申込方法
県のホームページihttp://www.pref.aichi.jp/0000087625.html)の申込専用フォーム、もしくは申込書に必要事項を記載のうえFAXでお申込み下さい。
※申込書については、上記のホームページからダウンロードして頂けます。
※参加証は発行いたしませんので、直接会場へお越しください。
定員を超え、お申込みをお断りする場合以外は、折り返しご連絡いたしません。
9 申込期限
平成27年12月11日(金)

《お申込み・お問合せ先》
愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電 話 052-954-6370(ダイヤルイン)
FAX 052-954-6977


PDFリンク

(PDF/172.4KB)    

『中小企業のための知的財産経営講座(全5回)』開催のお知らせ

2015年11月2日(月)
 中部経済産業局では、中小企業の皆様の「知的財産経営の導入・定着」の促進を目的とした「知的財産経営講座(全5回)」を開催します。中小企業の知的財産の活用を支援している専門家による、講義とワークショップ形式で実践的な連続講座を開催します。

【参加対象】
*知的財産経営の実践を目指す中小企業の経営者・役員等
*原則として全5講座に参加できること
●参加費:無料
●定 員:各回30名

【開催日時・講座内容】
第1回:平成27年11月25日(水)15:00〜18:00
『経営課題を解決するための知的財産活動』
第2回:平成27年12月7日(月)15:00〜18:00
『海外展開における知的財産化戦略のポイント』
第3回:平成28年1月7日(木)15:00〜18:00
『中部地域の知的財産経営の取り組み事例』
第4回:平成28年1月25日(月)15:00〜18:00
『国際標準化戦略の取り組み事例』
第5回:平成28年2月26日(水)15:00〜18:00
『知的財産経営の導入・定着に向けた実務』

【開催場所】
第1回:名古屋ダイヤビルディング2号館(名古屋市中村区名駅3-15-1)
第2回〜第5回:ウインクあいち(名古屋市中村区名駅4-4-38) 

【参加申込】
下記サイト広報チラシにございます申し込み必要事項を記入の上、
FAX又はE-mailにてお申し込みください。
(E-mailによるお申込みは、当該事項を記入したE-mailを送信下さい)

【その他】
*講座受講後の感想や意見等のアンケート調査の提出にご協力をお願いします。
*知的財産経営について、中部経済産業局が実施するヒアリング等にご協力をお願いします。
*ワークショップやアンケート結果について、秘匿すべき事項を除き、実施記録として公開させていただきます。


PDFリンク

    

中小企業大学校瀬戸のおすすめ研修(11,12月)

2015年10月15日(木)
●「トップセミナー(瀬戸)」
〜自ら切り拓く 新たな一歩!踏み出す勇気をもって〜
11/5(木)〜11/6(金) [2日間]

詳しくはこちらから↓ http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2015/090667.html

………………………………………………………………………………………………
●「部課長のための女性活躍マネジメント講座」
〜ビジネス環境変化に柔軟に対応するための女性登用〜
12/10(木)〜12/11(金) [2日間]

詳しくはこちらから↓ http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2015/090672.html

ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
皆様のご受講をお待ちしております。

【問い合わせ】
中小企業大学校瀬戸校 研修担当
Tel:0561-48-3401
se-kenshu@smrj.go.jp
http://www.smrj.go.jp/inst/seto/


関連Webサイト

PDFリンク

    

オペラ「まほうのふえをふきならせ」における協賛のお願い

2015年10月9日(金)
オペラ「まほうのふえをふきならせ」における協賛のお願い 拝啓

 貴社におかれましては、ますますご清栄のお慶び申し上げます。
 平素より知多市勤労文化会館及び地域連携パフォーミングアーツ実行委員会の運営に、ご支援・ご尽力賜りまして誠にありがとうございます。
 さて、このたび平成28年3月26日(土)・27日(日)に知多市勤労文化会館つつじホールにてオペラ「まほうのふえをふきならせ」を開催させていただく運びとなりました。
 本公演は、知多地域の民話や伝説を題材にしており、本公演のために、書き下ろされた創作作品(世界初演)です。子供から大人までよりオペラを身近に、感じ楽しむ事のできるファンタジックな作品となっております。また、幅広い世代の市民を一般公募し、児童からプロの演奏家と参加できるオペラは、ほかの地域には類のない試みです。一人一人の心をつなぎ、地域への愛着を育み、広がる未来へ向かって大きく飛躍するきっかけを知多市から発信します。地元の若い芸術家たちのオペラへの熱い情熱と市民が一緒になって、総合芸術であるオペラをつくりあげることにより、知多半島を音楽あふれるまちへ誘います。
 つきましては、まことに恐縮ではございますが、本公演の趣旨をご理解いただき、格別のご支援とご協力賜りますようお願い申し上げます。なお、ご協賛の内容につきましては、下記の通りとさせていただきますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。 敬具



1.協賛金額 個人…1口1,000円より
       団体/企業…1口5,000円より

2.広告協賛 公演パンフレットのみ掲載

3.募集期間 平成27年11月30日(土)

4.提出方法 所定の申込用紙がございますのでお問い合わせください。

5.備考 お名前を掲載ご希望の際、10月中のお申込みで、公演フライヤー公演時配布パンフレット両方にお名前を載せさせていただきます。11月以降のお申し込みの際は、パンフレットのみの掲載とさせていただきます。ご協賛いただきました際には後日、招待券をお送りさせていただきます。

6.問い合わせ先 知多市勤労文化会館
       〒478-0047 知多市緑町5-1
       TEL0562-33-3600 FAX0562-33-4600

知多市勤労文化会館 館長 小池信純
地域連携パフォーミングアーツ実行委員会 代表 宇野伊世


関連Webサイト

PDFリンク

    

◇第2回知財活用ビジネス交流会の参加者を募集します!

2015年9月29日(火)
 愛知県では、名古屋市、(公財)あいち産業振興機構、名古屋商工会議所、(一社)愛知県発明協会と共催で、大企業が保有する開放特許を活用して、県内中小企業の新製品開発・新事業創出を支援する取組みを進めています。
 その第二弾として、メッセナゴヤ2015の開催に合わせ、「第2回知財活用ビジネス交流会」を開催しますので、是非ご参加ください。

○開催日時 平成27年11月5日(木)13:30〜17:00
○会場   ポートメッセなごや 交流センター3階 会議ホール
      <メッセナゴヤ2015会場内>
○参加対象 中小企業者
○定員   300名(先着順。定員超過の場合のみご連絡します)
○参加費  無料
○内容   (1)講演
      「トヨタ自動車の知財戦略について」
       トヨタ自動車株式会社 知的財産部 企画統括室 主幹 伊藤 公一氏
      (2)開放特許の紹介(開放特許の詳細は下記HPをご覧ください)
      @トヨタ自動車株式会社
       ・藻類の凝集分離方法
       ・植物系バイオマスの熱分解方法
       ・放熱用グリース組成物
       ・熱伝導性絶縁樹脂成形体
       ・アルミニウム合金複合材
       ・粉末蛍光体及びその製造方法
      Aヤマハ発動機株式会社
       ・エンジン希薄燃焼
       ・プログラム制御装置のリセット判別方法
       ・耐熱・耐食性に優れたナノ膜コーティング技術
      (3)講演
      「『下町ロケット』に学ぶ中小企業の知財戦略・経営戦略」
       内田・鮫島法律事務所 弁護士・弁理士 鮫島 正洋 氏
      (4)個別相談会(事前申込み)
申込先:名古屋商工会議所 産業振興部 知的財産グループ
     《FAX》052-221-7964
○問合せ先 名古屋商工会議所 産業振興部 知的財産グループ
     《TEL》052-223-5640 《FAX》052-221-7964
      愛知県産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ
     《TEL》052-954-6370 《FAX》052-954-6977
※ご注意※ この申込とは別に、メッセナゴヤ2015の事前入場登録又は、当日の入場登録が必要となります。


関連Webサイト

PDFリンク

    
→前の10件  →最新の10件  →次の5件
65 - 74件目/全206件


お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
 info@handa-cci.or.jp