半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 知っ得耳寄り情報
 

知っ得耳寄り情報


半田でダンス!?

2017年9月20日(水)
半田でダンス!?  実は半田には、世界の国で踊ったり、国内外のコンテストで優勝したり、はたまた地元のさまざまなイベントで活躍しているダンスチームやダンサーがたくさんいます。
 ダンスが好きな人、ダンスしてみたい人、楽しいことが好きな人、雁宿ホールに集まってみんなで一緒に楽しみましょう!!!

日 時:11月4日(土)
     13:30開演(13:00会場)
場 所:雁宿ホール 大ホール
入場料:無料
主 催:ダンスフェスティバル委員会(半田商工会議所も所属しています)

詳しくはこちらから↓
https://www.facebook.com/pg/dancefestivalhanda/about/?ref=page_internal


関連Webサイト

PDFリンク

    

山車まつり&彼岸花の思い出をマップとフォトでシェアしよう!

2017年9月6日(水)
山車まつり&彼岸花の思い出をマップとフォトでシェアしよう!  半田市では10月になると、市内の山車が勢揃いする山車祭りや、矢勝川堤防一面に咲く彼岸花・秋祭りなど多くのイベントが開催されます。
東海てくてく会では、スマートフォンとSNSを使って祭りやイベントを、より楽しんだり、盛り上げるためのセミナーを9月21日(木)の夕方に開きます。
半田市や知多半島にお住まい・通勤される方、観光で訪れる予定の方、是非ご参加ください。参加費は無料です。

○開催日時:2017年9月21日(木)18:00〜19:00

○会場:まちづくりステーション「カガシヤ」
半田市銀座本町4丁目6-3
(駐車場は半田商工会議所をご利用ください)

○参加費用:無料

○募集:
・E-mailか電話でのお申し込みとなります
・氏名と参加人数をお知らせください
・先着15名です(当日参加も出来ます)

○お申し込み・お問い合わせ先:東海てくてく会
・E-Mai:info@t-teku2k.jp
・電話:080-1555-1647(10:00〜19:00)

<関連Webサイト>
https://t-teku2k.jp/drive/top.html



PDFリンク

(PDF/299.3KB)    

『2018愛知環境賞』の募集について

2017年9月1日(金)
『2018愛知環境賞』の募集について 愛知県では、省資源や省エネルギー、リサイクルなどに関する優れた技術や活動などを表彰しています。この賞は資源循環型社会の形成を促進するとともに、広く全国に向けて、あいちの環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で、愛知県が創設したものです。多くの企業、団体からのご応募を心よりお待ちしております。

○募集期間
 9月1日(金)〜10月31日(火)

○募集対象者
 企業、団体またはグループ(個人の応募はできません)

○募集対象事例
 省資源、省エネルギー、新エネルギー、3Rなどの分野で、資源循環や環境負荷低減の推進に関する先駆的で効果的な技術・事業及び活動・教育

〇詳細はこちらをご覧ください
 愛知環境賞Webサイト(過去の受賞事例の詳細もご覧いただけます)
 http://aichikankyoushou.jp/

お問い合わせ先
愛知県環境部 資源循環推進課 循環グループ
TEL052-954-6233(ダイヤルイン)


関連Webサイト

PDFリンク

    

☆障がい者の法定雇用率が引き上げになります☆

2017年8月10日(木)
 厚生労働省では、障がい者がごく普通に地域で暮らし、地域の一員として共に生活できる「共生社会」実現の理念の下、すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。この法定雇用率が、平成30年4月1日から引き上げとなります。また、以下の内容にもご注意いただければと思います。

留意点@:対象となる事業主の範囲が、従業員45.5人以上広がります。
留意点A:平成33年4月までには、更に0.1%引き上げとなります。

詳しくは下記URLをご覧ください。


PDFリンク

(PDF/534.3KB)  (PDF/608.4KB)  

ユースエール認定企業になりませんか!

2017年8月10日(木)
 厚生労働省(都道府県労働局・ハローワーク)では、若者の採用・育成に積極的で雇用管理の優良な企業をユースエール認定企業に認定しております。
ユースエール認定企業とは、「若者雇用促進法」に基づき、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理状況が優良であると厚生労働省が認定した企業の事を言います。
認定企業になるとHP無料掲載や助成金加算、日本政策金融公庫の低利融資などのメリットが受けられます。
是非一度ご検討ください!


PDFリンク

(PDF/673KB)  (PDF/705.5KB)  

☆歩道橋へのネーミングライツパートナー募集中!☆

2017年8月1日(火)
 愛知県では、県が管理する歩道橋にネーミングライツを導入するため、ネーミングライツパートナー(スポンサー企業)を公募します。これにより、新たな財源を確保して持続可能な道路施設の管理に役立てます。
 本県が歩道橋のネーミングライツパートナーの公募を行うのは、平成24年度、平成25年度に引き続き3回目です。(24年度は60か所公募し7か所、25年度は60か所公募し3か所で応募・契約済)
 今回から、県が管理する歩道橋(約400橋)を原則すべて募集対象とし、通年にわたってネーミングライツパートナーを募集します。(2か月ごとに応募のあった歩道橋の審査を実施)
 応募価格は1か所あたり年間価格20万円以上(税抜き)、契約期間は3〜5年間とします。
 ネーミングライツパートナーになると、歩道橋の橋げた部分に企業名、商品名を入れた愛称を標示するとともに、愛知県のネーミングライツパートナーであることを自社のウェブページ、出版物等に表示することができます。


半田警察署からのお知らせ〜「すぐメール」にご登録ください

2017年7月27日(木)
半田警察署からのお知らせ〜「すぐメール」にご登録ください 「すぐメール」とは、企業・団体・グループの方に向けたメールマガジンです。防犯・交通安全に関する情報や、視覚に訴えとてもわかりやすい、グラフ・写真などを掲載した資料を主に配信します!

情報は、企業・団体・グループ等の担当の方のパソコンに配信!受信された方から、従業員・構成員のみなさんへ配信・配布・回覧等により周知し、1人1人の防犯力を高めましょう!

登録はこちらから
https://service.sugumail.com/aichipolice/member

半田警察署 生活安全課
TEL:0569-21-0110(内線272)

※「すぐメール」の登録は半田警察署でも代行できます。


PDFリンク

    

◆◆◆蒸し暑い夜の快眠のコツ◆◆◆

2017年7月18日(火)
 蒸し暑い夜は寝つきが悪くなり、寝苦しく、夜中に目が覚めてしまう方も多いと思います。実際に、睡眠時間は夏が一番短くなるという調査結果もあり、夏の睡眠不足は夏バテなどの原因となります。夏の睡眠を妨げる原因は温度以外に『湿度』が関係しています。

≪湿度と体温≫
人の眠気は就寝時間に向けて体温が下がるタイミングでやってきます。しかし、湿度が高いと汗が蒸発しにくいため、体温が上手く下がらず、入眠を妨げます。さらに、汗をかくとベッド内の湿度が上がり、不快感が寝つきを悪くします。眠れても湿気やムレを換気するために寝返りが頻繁に起こり、夜中に目が覚めやすくなってしまいます。

≪快眠のコツ≫
・就寝時間1〜2時間前に体温を上げる
私たちの体は体温が高くなると、熱を逃がすため血管が広がり体温が下がります。ぬるめのお風呂につかったり、温かい飲み物を飲んだりして一度体温を上昇させた後、就寝時間に向けて体温を下げやすくしましょう。
・寝る直前に食事や運動をしない
食事を消化する間や、運動中は体温が上がり、下がるまでに時間がかかるので、眠りにくくなります。寝る2〜3時間前までには食事や激しい運動は終えましょう。
・エアコンを活用する
室温を26〜28℃に設定し、深い眠りに入るまでの3時間程度を目安にタイマーを設定するとよいでしょう。無理にエアコンを我慢すると脱水の恐れがあります。
・寝具を工夫する
布団に熱がこもらないように、シーツや布団カバー、パジャマは速乾性・吸湿性の高い素材を選ぶことが大切です。

〜睡眠をしっかりととり、暑い夏を乗り越えましょう〜
(一社)半田市医師会健康管理センター

☆健康たいけん教室予約受付中‼ 
当センターでは、毎月第1土曜日に無料の健康たいけん教室を開催しております。
どなたでもお気軽にお申し込みください。皆様のご参加を心からお待ちしております。


PDFリンク

    

スマートフォンを使ってまち歩きフォトを楽しもう! セミナー開催

2017年7月15日(土)
スマートフォンを使ってまち歩きフォトを楽しもう! セミナー開催 東海てくてく会では、まちづくりステーション「カガシヤ」にて、SNSサービスとスマートフォンを使った観光の楽しみ方セミナーを開催いたします。
セミナーに参加して、メールやインターネット、ゲームだけじゃないスマートフォンの楽しみ方をマスターしてみませんか?
当日は当会運営SNSを中心としたいろんなSNSサービスを利用しての観光の楽しみ方や、実際にスマートフォンを使っての投稿と使い方の質問受付を行います。
まち歩きやグルメに興味のある方、スマートフォンを活用して地元エリアをPRしたい方は、是非ご参加ください。

○開催日時:2017年 8月19日 (土) 15:30〜16:30

○会場:まちづくりステーション「カガシヤ」
半田市銀座本町4丁目6-3
(駐車場は半田商工会議所をご利用ください)

○参加費用:無料

○募集:
・先着15名(催行人数5名・当日参加可)
・氏名と参加人数をお知らせください

○お申し込み・お問い合わせ先:東海てくてく会
・E-Mail:info@t-teku2k.jp
・電話:080-1555-1647(平日12:00〜14:00)


PDFリンク

(PDF/154.2KB)    

特定外来生物「ヒアリ」の発見に係る注意喚起について

2017年7月13日(木)
 日頃から、本県の環境行政について、御理解、御協力を賜りお礼申し上げます。
 さて、本県において、去る6月30日に名古屋港鍋田ふ頭コンテナターミナルで 特定外来生物である「ヒアリ」が確認されました。そして、7月10日に春日井市内の事業者の倉庫において内陸部で国内初となる「ヒアリ」が確認されました。
 「ヒアリ」は、攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショック(重度の即時型のアレルギー反応)を起こすおそれがあるなど人体にとって危険な生物であり、早期発見、早期駆除により定着前に根絶を図ることが極めて重要です。
 この「ヒアリ」は、南米原産ですが、北米や中国、フィリピン、台湾等に侵入・定着しているため、こうした国から発出されるコンテナに付着して、あるいはコンテナ内に潜んで、日本に侵入をしてきております。
 現在、県内主要港湾において、緊急調査、ベイト剤(殺虫餌)の設置等、水際での侵入防止対策を行っておりますが、今回発生した春日市内の事案では、コンテナで輸送された物品に「ヒアリ」が付着して、荷主である事業者の倉庫内に侵入したということから、コンテナの開封、荷卸しの際の検査を徹底していくことが必要になっております。
 つきましては、事業者の皆様方に、こうした状況を御理解いただきますとともに、コンテナからの荷卸しの際に下記事項に御注意をいただきたいと存じますので、よろしくお願いいたします。



1事業活動において、海外からコンテナで輸送された物品の積卸しの際に、積み荷等にアリが付着していないか確認してください。

2ヒアリと疑わしき個体が確認された際は、殺虫剤等で捕殺した上で、その画像や個体を愛知県環境部自然環境課まで送付願います。
(ヒアリの特徴)
・赤っぽくツヤツヤしている。腹部の色は暗め。
・働きアリの大きさは、2.5mm〜6.5mm

3「ヒアリ」の特徴、見分け方、刺された場合の対応、本県の記者発表資料等の最新情報は、愛知県Webページ(トップページの緊急情報)に掲載しておりますので、御確認いただきますようお願いいたします。

【問い合わせ先】
担当:自然環境課
野生生物・鳥獣グループ 石原・八木
電話:052-954-6230(ダイヤルイン)
FAX:052-963-3526
住所 
〒460-8501
名古屋市中区三の丸3丁目1番2号
mail:shizen@pref.aichi.lg.jp



PDFリンク

    
→前の10件  →最新の10件  →次の5件
3 - 12件目/全187件


お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
 info@handa-cci.or.jp