半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 知っ得耳寄り情報
 

知っ得耳寄り情報


◆半田市シティプロモーション推進事業助成金のご案内◆

2017年6月30日(金)
 「半田市シティプロモーション推進事業助成金」は、半田市のイメージや認知度の向上に寄与する取組みの実施に係る経費を助成することで、民間事業者ならではの“視点・資源・手法”により半田市の魅力を市内外に発信していただくことを期待するものです。

1.助成対象者
事業を営む個人又は法人
ただし、次の要件のすべてを満たすものとします。
@市内に事業所又は店舗等を有し、2年以上事業を営んでいること。
A市民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税、介護保険料及び後期高齢者医療保険料の滞納がないこと。
B半田市暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員、暴力団関係者ではないこと。
2.助成対象となる取組み
助成対象となる取組みは、次の全てを満たす取組みとします。
@新たに実施する取組み、または新たな展開(特に情報発信の強化)を図る既存の取
組み(ただし、助成対象は新たに展開する部分のみ)
A平成30年3月10日までに完了する取組み
※交付決定は9月上旬〜中旬の予定です。
B申請事業者の責任で、企画、事前準備、実施・運営ができる取組み
C審査の結果、交付が決定された取組み
ただし、上記の条件を満たす取組みであっても、次に掲げる取組みは対象外とします。
・同様の趣旨、目的で他の制度による助成金等の交付を受ける(又は申請中の)取組み
・公序良俗に反する取組み
・政治活動、宗教活動を目的とする取組み
・法令に違反している取組み
・その他市長が適当でないと認めるもの
(助成対象となる取組みの一例)
●汎用性の高いPR素材の開発(名刺、包装紙、梱包箱、紙袋など)
●半田市のPRにつながる社用車やトラック等の塗装
●情報誌等の広報媒体における半田市の特集掲載
●半田市をPRする冊子や映像等の作成
3.助成金
(1)助成金の額
助成金の額は、審査の結果、認められた助成対象経費の2分の1以内となります。
ただし、助成限度額は1件あたり50万円とし、千円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てた額とします。
(2)助成対象経費
助成対象経費は、取組みの実施に必要な経費のうち、次の表に定める経費(消費税及び地方消費税を除く)を対象とします。
対象費目

報償費
講師・専門家等への謝礼、出演料等
※本人に直接支払う経費が対象

需用費
消耗品費(1件2万円未満)、チラシ、ポスター等の印刷費、PRツール作成費、資料等製本代等

役務費
郵送料、通信運搬費、保険料、撮影費、翻訳料・原稿料、デザイ
ン料、広告料等

委託料
イベント会場設営委託料、会場周辺警備委託料等

使用料及び賃借料
取組みの実施にかかる会場使用料、車両・物品・器具等のレンタ
ル料等

その他経費
その他、市長が必要と認める経費

助成対象経費は交付決定された年度の助成対象期間の支出に限り、次に掲げる経費は対象としません。
・「助成事業者」の事務所等の維持経費、従業員の人件費等の経常的経費
・1件2万円以上の備品購入費、財産取得等
・従業員等の会議、交流等での飲食費、土産等購入費、その他食糧費全般
・店舗等が発行するポイントで購入した経費
・領収書等に支出内訳が記載されていない等、当該取組みの支出と明らかにできない経費
・その他、助成することが適当と認められない経費
4.その他の支援
採択された取組みを実施する事業者については、地域貢献企業等として、採択された取組みの概要、事業者名、実施成果物などを市ホームページ等で公表させていただきます。
5.助成対象期間
助成金の交付決定日(9月上旬から中旬の予定)から平成30年3月10日まで

詳しい内容はPDFファイルを参照ください。


関連Webサイト

PDFリンク

(PDF/188.3KB)    

半田のダンスフェスティバル サポーター募集☆

2017年5月25日(木)
様々なジャンルのダンスが一堂に会するダンスフェスティバルを11月に開催します!
ジャンルを問わずダンスが好きな方、半田を盛り上げたい方、イベントの企画・運営に興味のある方、新しいことにチャレンジしたい方など、フェスティバルをつくるサポートをしてくれる若者を募集中です!!!

フェスティバル開催日:2017年11月4日(土)
会場:半田市福祉文化会館(雁宿ホール)
募集対象:高校生〜30代
募集人員:5名〜8名

活動日、申込方法等は下記へお問い合わせください。

半田市教育委員会生涯学習課(雁宿ホール内)
TEL:0569-23-7341
Eメール:syougai@city.handa.lg.jp
URL:http://www.city.handa.lg.jp/shogai/event/dancefes.html


関連Webサイト

PDFリンク

(PDF/373.9KB)    

☆山車まつりポロシャツ予約受付開始☆

2017年4月6日(木)
 今年は5年に1度の「はんだ山車まつり」開催年です。
そこで、山車まつりをイメージしてデザインされたポロシャツの販売を開始します。
前面背面の下部には法被の文様モチーフ、背面には山車のシルエットを挟んで山車文化の紹介が英語表現されています。
このポロシャツを着て、はんだ山車まつりの年を一緒に盛り上げましょう!

【サイズ】
XS〜3L
【カラー】
黒・白・えんじの3色
【価格】
2,300円(税込)
【申込締切】
4月16日(日)まで
【引渡期間・場所】
引渡は5月中旬頃より、半田市観光協会窓口(アイプラザ半田内)にで引渡いたします。
【お問い合わせ】
半田市観光協会
TEL:0569-32-3264


関連Webサイト

PDFリンク

    

◆経済産業省プラスITフェアのご案内◆

2017年4月4日(火)
 経済産業省では、地域の事業者様のIT利活用を推進するためのイベント「プラスITフェア」を名古屋・金沢で開催します。
 会場では、最新ITツールの展示、IT導入補助金の説明会、AI・IoT・BDに関する講演、ITの専門家による相談会などを実施します。

参加費無料、入退場自由となりますので、開催日時に少しでもお時間ある方は、この機会に是非ご参加ください!
(当日参加も可能ですが、事前申込みをすると入退場がスムーズなどのメリットがありますので、是非WEBから事前申込みをお願いします。)
名古屋会場及び金沢会場の詳細は、以下のとおりです。

■名古屋会場
○日時:4/20(木)11:00〜18:00(受付開始:10:30)
○場所:ウインクあいち(愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)
○参加費:無料
○事前申込み:
http://www.it-fair.go.jp/place/nagoya.html

■金沢会場
○日時:4/24(月)11:00〜18:00(受付開始:10:30)
○場所:石川県地場産業振興センター(石川県金沢市鞍月2-1)
○参加費:無料
○事前申込み:
http://www.it-fair.go.jp/place/kanazawa.html


関連Webサイト

PDFリンク

    

「経営力向上計画及び中小企業経営強化税制」に関する説明会開催の御案内

2017年3月22日(水)
 中部経済産業局では、中小企業等経営強化法に基づく経営力向上計画及び平成29年4月から始まる中小企業経営強化税制に関する説明会を開催します。
 従来、経営力向上計画に基づき取得する設備に関して、機械装置のみが固定資産税軽減の対象でしたが、この4月からは地域・業種を限定した上で、器具備品・建物附属設備等も対象となります。また、ご好評いただいていた中小企業投資促進税制の上乗せ措置(即時償却や税額控除)についても、適用期間の延長と対象設備の拡充が予定されています。
 本説明会では、4月からの新制度の概要や経営力向上計画の認定申請方法等についてご説明いたします。中小企業・小規模事業者の皆様及び支援機関の皆様におかれましては、ぜひご参加いただき、今後の攻めの投資に本制度をご活用ください。

【日時】
平成29年4月7日(金)10:00〜11:30
平成29年4月21日(金)10:00〜11:30

【場所】
中部経済産業局 2階 大小会議室
(名古屋市中区三の丸二丁目五番二号)

【定員】
60名(先着順)

【詳細&お申込み方法】
こちらをご覧下さい。
http://www.chubu.meti.go.jp/c13keiei/keieikyouka/keieikyouka_setumeikai.html


関連Webサイト

PDFリンク

    

半田警察署からのご注意

2017年3月14日(火)
半田警察署からのご注意 事務所・店舗を狙う泥棒被害が多発しております。

注意喚起:店に現金を保管していませんか?

被害防止のポイント
@レジなどに現金を入れたままにしない。
A防犯設備を活用して泥棒を侵入させない。
B不審者がいた場合は直ぐに110番通報!

半田警察署(0569-21-0110)
東海警察署(0562-33-0110)
知多警察署(0562-36-0110)
常滑警察署(0569-35-0110)
中部空港警察署(0569-38-0110)



関連Webサイト

PDFリンク

    

愛知障害者職業能力開発校の平成29年度職業訓練生を募集します

2017年3月2日(木)
 愛知障害者職業能力開発校において、平成29年4月に開始する障害者の方を対象とする職業訓練の訓練生を平成28年10月17日(月曜日)から募集します。 
 この職業訓練は、障害者の方を対象に、職業に就くために必要となる知識と技能を身につけていただく訓練です。

1 募集科及び募集定員、応募資格等

○ITスキル科 20人
○障害者で、次の要件をすべて満たしている方が対象
・就職意欲があり、技能を身に付け職業的自立を望んでいる方
・障害の症状が安定している方
・訓練及び集団生活に支障がないと認められる方              
OAビジネス科 CAD設計科 デザイン科 30人

(知的障害者対象訓練)
総合実務科 15人
○知的障害者で、次の要件をすべて満たしている方が対象
・療育手帳を所持している方、又は判定機関で判定を受けた方
・就職意欲があり、技能を身に付け職業的自立を望んでいる方
・訓練及び集団生活に支障がないと認められる方
・自力通校が可能な方
・訓練の受講に際し、保護者等の理解と協力が得られる方

※ 身体障害者以外の障害者の方は、愛知障害者職業能力開発校に相談してください。

2 募集期間及び選考日

第1回募集期間
ITスキル科、OAビジネス科、
CAD設計科、デザイン科

平成28年10月17日(月曜日)〜 平成28年11月22日(火曜日)

入校選考日
平成28年12月10日(土曜日)又は平成28年12月11日(日曜日)

総合実務科
平成28 年12月4日(日曜日)

第2回募集期間
ITスキル科、OAビジネス科、
CAD設計科、デザイン科

平成29年1月 4日(水曜日)〜 平成29年2月17日(金曜日)

入校選考日
平成29年 3月 4日(土曜日)又は平成29年 3月 5日(日曜日)

総合実務科
平成29年2月26日(日曜日)

※ITスキル科、OAビジネス科、CAD設計科及びデザイン科の入校選考日は、愛知障害者職業能力開発校から、いずれかの日を指定します。

※第2回募集は、第1回募集において合格者が定員に達しなかった訓練科において実施します。

3 選考方法
(1)ITスキル科、OAビジネス科、CAD設計科、デザイン科
愛知障害者職業能力開発校において筆記試験(一般教養試験)及び面接を実施します。

(2)総合実務科
愛知障害者職業能力開発校において筆記試験(適性試験)、運動機能試験及び面接(本人、保護者)を実施します。

4 入校日
平成29年4月7日(金曜日)

5 入校検定料、入校料及び授業料
無料ですが、実費(教科書代、作業着代、食費など)が必要になります。

6 申込方法
入校願書及び健康診断書(入校願書の裏面)を、居住地を管轄する公共職業安定所を経由して愛知障害者職業能力開発校へ提出してください。

※入校願書は、愛知県内の公共職業安定所窓口で入手できます。

7 問合せ先
見学会を実施しています。詳細につきましては、愛知障害者職業能力開発校にお問合せください。

住所:〒441−1231 愛知県豊川市一宮町上新切33−14
電話番号:0533−93−2102


関連Webサイト

PDFリンク

    

イクボス研修セミナー

2017年2月22日(水)
「イクボス」とは、職場で働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事の生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。
今回は、イクボス先進企業の取り組みを紹介し、イクメンプロジェクト推進委員によるイクボス研修セミナーを実施します。
これからは、イクボスの時代です。ご参加お待ちしております。

■日時:3月3日(金)13:30〜15:30
■場所:名古屋国際センター(ホール)
    〒450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
■内容:@愛知県イクボス先進企業紹介
    A先進企業を交えたパネルディスカッション
    Bイクボス研修
    (参加費無料)
■講師:坂爪 洋美 氏(法政大学キャリアデザイン学部教授/イクメンプロジェクト
推進委員会委員)
■申込方法:メールにて
送信先⇒info@ikumen-project.jp
下記をご記入の上、メールを送信ください。

《メール件名》
3月3日イクボス研修参加希望
《本文》
氏名:
氏名フリガナ:
会社名(所属先):
連絡先:


メール送信頂いた後、事務局より、参加申込受付のご返信をさせて頂きます。
※返信に少しお時間を頂く場合がございます。ご了承ください。

■問合せ先:イクメンプロジェクト事務局
TEL:03-5774-2510
E-mail info@ikumen-project.jp
公式サイト https://ikumen-project.mhlw.go.jp/


関連Webサイト

PDFリンク

(PDF/494.3KB)    

平成28年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の公募受付中

2017年1月23日(月)
〜積極的に就業支援に取り組む企業などを募集、2月3日締切 お急ぎ下さい!!〜

 厚生労働省では、 ひとり親家庭に対しての自立支援の一環として 、就業支援に積極的に取り組んでいる企業や団体を対象に「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」を実施します。
 子育てと就業の両立が難しいなどの理由から、ひとり親家庭の親の就業は困難な状況にあります。
 この表彰は、雇用する企業側に働きかけることで、ひとり親家庭の親が働きやすい環境整備などの取組を促進すると同時に、社会的機運を高めることを目的に、平成18年から実施しています。今年度、表彰する企業は、平成29年3月に発表する予定です。
 ひとり親家庭の親の就業支援にを積極的に取り組んでいる企業等のご応募をお待ちしております。

1:募集対象
 以下の(1)又は(2)の項目のすべてに当てはまる企業や団体を対象に、雇用均等・児童家庭局長が表彰します。
 (1)母子家庭の母及び父子家庭の父(以下「ひとり親家庭の親」という。)の就業支援に積極的に取り組んでいる企業等

  ア.ひとり親家庭の親の就業促進について理解があること
  イ.ひとり親家庭の親が継続的に就業可能となっているなど、職場環境が良好であること
  ウ.ひとり親家庭の親を相当数雇用していること
  エ.重大悪質な法令違反がないこと及び社会通念上、表彰するにふさわしくないと判断される問題がないこと
  オ.過去に本表彰制度に基づく表彰を受賞していないこと

 (2)母子・父子福祉団体等に相当額の事業の発注を行っている企業
  ア.母子・父子福祉団体又はひとり親家庭の親に対する年間発注割合が一定以上であること
  イ.母子・父子福祉団体又はひとり親家庭の親に対する年間発注額が一定程度であること
  ウ.重大悪質な法令違反がないこと及び社会通念上、表彰するにふさわしくないと判断される問題がないこと
  エ.過去に本表彰制度に基づく表彰を受賞していないこと

2:募集期間 平成29年2月3日(金)まで 

3:応募方法
  応募用紙に必要事項を記入の上、厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課母子家庭等自立支援室 宛てにFAXまたは郵送(当日消印有効)してください。

4 応募用紙【公募用】

  厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課母子家庭等自立支援室で配付します。
  厚生労働省ホームページにも掲載しますので、ダウンロードしてお使いください。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000144958.html

5 問い合わせ先
  厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課母子家庭等自立支援室
  住所:〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
  電話:03(5253)1111(内線7959)
  FAX :03(3595)2663


◆◇◆主食・主菜・副菜の揃った食事、適量飲酒を心がけましょう◆◇◆

2016年12月16日(金)
●バランスのよい食事とは?●
主食・主菜・副菜は、健康な食事の第一歩です。
多様な食品から、からだに必要な栄養素をバランスよくとる秘訣は、毎日の食事で、主食・主菜・副菜を組み合わせた朝食・昼食・夕食を食べることです。
●主食・主菜・副菜とは?●
主食:ごはん、パン、めん類などで、炭水化物を多く含み、エネルギーのもとになります。
主菜:魚や肉、卵、大豆製品などを使ったおかずの中心となる料理で、たんぱく質や脂質を多く含みます。
副菜:野菜などを使った料理で、ビタミンやミネラル、食物繊維などを多く含みます。
●適量飲酒とは?●
適量飲酒とは、純アルコール量換算で、1日平均、約20g程度で、目安としては瓶ビール1本、日本酒1合、焼酎100ml、ワインはグラス2杯程度です。
適量を超えた飲酒は、高血圧、糖尿病、循環器疾患、肝臓障害、ガン、精神や脳の障害、痛風などの原因になります。
※適量とは許容量で個人差があります。また、飲酒しない人に推奨するものではありません。
バランスの良い食事、適量飲酒を心がけて、どうぞよいお年をお迎えください。

半田市保健センター


関連Webサイト

PDFリンク

    
→前の10件  →最新の10件  →次の5件
15 - 24件目/全188件


お問い合わせ先
半田商工会議所
TEL (0569)21-0311 FAX (0569)23-4181
 お問い合わせページ
 info@handa-cci.or.jp