半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2019/09/21(土)

 

■カイギショゲッポウ9月号に関する誤植のお詫び・訂正のお知らせ

2019/09/02(月)

『カイギショゲッポウ 9月号』12ページに誤植がございました。
深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させていただきます。

【誤】簿記2・3級 申込期間 窓口:10月1日(火)〜2020年5月25日(月)
   ↓
【正】簿記2・3級 申込期間 窓口:10月1日(火)〜10月25日(金)


【誤】日商(そろばん)
   ↓
【正】日商珠算(そろばん)


【誤】日商PC検定 2級〜Baisc
   ↓
【正】日商PC検定 2級〜Basic


【誤】CDプランナー
   ↓
【正】DCプランナー

■工業部会 子ども科学体験教室を開催

2019/08/26(月)

 当所工業部会(木下裕義部会長/中部電力)では、8月24日に雁宿ホールにて開催されました、半田市教育委員会主催「子ども科学体験教室」のブースに出展しました。
 同教室は、小中学生に、科学体験の楽しさやものづくりのおもしろさを、学校以外の場で味わう機会や講師である地域企業の方々、学校の先生、ボランティアで協力いただく中高生の方々とのふれあいの場を提供することを目的としています。
 当部会はブース内で、「フットサルロボを作ろう」と題した体験教室を開催し、応募者89名の中から当選した30名の小学生が体験をしました。中学生等のスタッフの支援で、子どもたちは、電磁石のしくみを楽しく学びながら、工夫された材料で簡単に組み立てをしました。完成後は、リモコン操作で専門ボールをドリブルをしてフットサルゲームを楽しみました。
初めて体験する子どもも多く、夏休みの良い思い出となる一日となりました。
半田商工会議所工業部会 TEL0569-21-0311

■第4回はんだ商業まつり 参加店募集

2019/08/26(月)

はんだ商業まつり実行委員会(委員長/城平直人)は、今年で4回目となるはんだ商業まつりを知多半田駅前で実施します。

半田市内の商業・サービス業を中心に合同で販促企画を実施することにより、参加店の認知度向上と来店促進、売上増加を図り、店舗のファンになっていただくことを目的としています。


●日時:令和元年10月22日(火・祝)10:00〜15:00

●場所:知多半田駅前ロータリー、こうせい公園

●小雨決行、荒天中止

●店舗数:40店舗(先着順)

●参加費:飲食スペース、キッチンカー10,000円 
     物販・体験・PRスペース5,000円 
     
●参加対象:半田商工会議所又は半田市商店街連合会の団体に加盟している商業・サービス事業者

●当日持参物:自店PRグッズ(チラシや名刺、のぼりなど)

●注意事項 出店注意事項を確認の上、お申込み下さい  
 @電源・発電機等は各自での用意となります  ※テントスペース1小間(2m×2m)
 A出店要項の開催趣旨及び概要に同意の上、お申込み下さい
 B飲食の場合は、保健所が発行する食品営業許可証(露店)の写しを併せて提出下さい
 C机(180cm×45cm)・イスは各1つご用意しておりますが、それ以上は各自での用意となります。

※スタンプラリー景品:当日会場内で商品購入のお客様に抽選会を実施致します。協賛賞としてPR致しますので協賛してもよい商品・割引券等がございましたら、協賛お願い致します。

●申込方法:カイギショゲッポウ8月号折込の申込書を記載し、FAXいただくか、担当までお電話ください。

問い合わせ先:はんだ商業まつり実行委員会(半田商工会議所)
TEL0569−21−0311 FAX0569−23−4181 担当:中満・榊原


<出店注意事項>
1.出店場所は、主催者側で決定します。指定された場所以外の利用は固く禁じるとともに、一切の要望を受け付けることは致しません。

2.電源・発電機等は各自でのご用意となります。

3.1小間につき、机1本・椅子1脚・テントを主催者側で用意します。※各店協力し合い、設営・折りたたみをお願いします。事故や盗難、紛失等について主催者は一切の責任を負いかねます。特に貴重品や持込備品などは各個人の責任で管理してください。 備品等を破損された場合は修理代金を頂きます。
 
4.出店者の搬入、搬出時間は、以下のとおりとし、時間厳守でお願いします。なお、搬入した機材等につきましては、無責管理とします。
 
搬入時間:8:30〜9:30
搬出・片づけ:15:00〜16:00

5.出店者駐車場は、JR半田駅周辺をご用意しております。満車の場合、最寄りのコインパーキング等をご利用ください。   
          
6.出店時間及び搬入搬出時には周囲の安全を確保し、事故等にご注意ください。

7.会場にはゴミ箱はございません。各店、ゴミ箱の設置並びに出店中に出たゴミは必ず各自で持ち帰ってください。
※麺類(ラーメン・うどん等)を販売する場合は、汁専用(お客様用)のポリバケツを各自で用意して下さい。(場内は捨てる場所がありません。必ず各自で持ち帰って下さい。)

8.火気器具等を使用する場合は、必ず業務用消火器を設置するとともに防火安全対策に務めてください。また、当日は道路を傷めない措置を必ず行ってください。

9.はんだ商業まつりは、当日雨天でも開催します。但し、荒天の場合中止となります。その場合、当日8時までにご登録いただきましたメールアドレスにご連絡します。

10.出店料は、主催者都合による中止の場合以外はお返しいたしません。

11.出店者は、主催者の実施するアンケート調査に協力していただきます。

12.飲食の場合は保健所が発行する食品営業許可証(露店)の写しを提出して下さい。また、出店者自身が申請手続を行い、費用についても負担することとします。

13.参加費につきましては期日までにお支払いください。期日過ぎてもご入金が確認できない場合、出店取消となる場合がございます。

14.テーマ
「街のにぎわい創生」をテーマに、さまざまな地域事業に取り組んでいます。街のにぎわいを創る為に欠かせない地域のつながり。その大切なつながりをもっと深めていきたいと思っています。

15.主催
はんだ商業まつり事業実行委員会
(構成団体:半田市商店街連合会・半田市・半田商工会議所)

16.テント(1小間)のサイズは、2m×2mです。イスや備品等のテント外設置は禁止です。(リラクゼーション出店の場合などはご相談ください。)

17.出店までの流れ                   
必要書類を期日までに提出して下さい。
@参加申込書
A【飲食の場合】食品営業許可証(露店)の写し
・全てを提出いただけない場合は受付いたしません。
・募集締切日前であっても、出店募集を終了する場合もあります。
・請求書を送付致します。期日までにお支払いください。
 備品等レンタルする場合併せてお支払いください。
・参加者の方が到着次第、テントを準備致しますのでご協力下さい。
・作業時には軍手をご持参ください。
・8時30分:搬入開始
・9時00分:テント設営・販売準備開始
・10時00分:はんだ商業まつり開始
・15時00分:販売終了、後片付け
・15時30分:アンケート提出
 ※出店位置については、開催日が近くなりましたらお知らせします。
 ※搬入は込み合う可能性がある為、時間には余裕を持った行動をお願い致します。

19.事故等の対応について
主催者は、出店物及び出店者が行うイベント等に関し、会場内や駐車場等で発生し た事故に対しては、一切の責任を負いません。

20.保険について
主催者は、来場者について傷害保険に加入します。

21.記録写真の使用について
開催当日、参加各店の写真を撮影します。撮影した写真は、HPや広報誌などで使用する場合がありますので、ご了承ください。

22.開催中止について
大雨・台風・強風などの悪天候により、事故の恐れがある場合には開催を中止します。その際は、出店料の全額を返金させていただきます。
〈開催中止までの流れ〉
@悪天候が前日から予測される場合
  開催前日の午後5時に、主催者が開催の可否を決定。中止の場合のみ、出店者連絡先に連絡します。
A当日まで悪天候の判断がつかない場合
  当日の午前8時までに、主催者が開催の可否を決定。中止の場合のみ、出店者連絡先に連絡します。


■潮干会 第6回会員親睦ボウリング大会を開催

2019/08/23(金)

 半田市潮干町に立地する企業で構成する潮干会(渡辺勝広代表幹事/(株)テクア)は8月23日、市内で会員親睦ボウリング大会を開催。72名が参加しました。
 会員従業員の親睦を図り、町内企業の連帯を深めることを目的に、会発足20年(平成6年設立)を機としてスタートし今年で6回目。全15チームが2ゲーム制で腕を競いました。
(写真:チーム優勝のエスケー化研Aチーム高江洲さん)

 チーム・個人の主な成績は次の通り(敬称略)

【チーム】
 優勝:エスケー化研(株)名古屋工場Aチーム
 2位:半田港運(株)
 3位:(株)イクヨAチーム

【個人】
 優勝:迫田和則(イクヨ 名古屋工場)
 2位:鈴置敦士(半田港運)
 3位:深谷 誠(エスケー化研 名古屋工場)

潮干会事務局(半田商工会議所内)
TEL0569-21-0311

■プレミアム商品券活用集客セミナーを開催!

2019/08/23(金)

 当所サービス部会(高木利定部会長/株~定)と流通部会(森田亨部会長/森田木工梶jは8月22日、プレミアム商品券活用集客セミナーを開催しました。

 半田市で10月より販売開始となるプレミアム商品券の取扱店説明会と同日に開催したセミナーで、講師に中小企業診断士の座間裕史氏(潟tァンファーレ代表)をお招きし、プレミアム商品券をきっかけとした事業所のPRや顧客づくりについての方策を与えていただきました。

 セミナー終了後にも講師に質問や相談をする事業所が多く、その関心の高さがうかがえ、参加者からは「商品券をただ取扱うだけでなく、しっかりとターゲットを設定して商品券をきっかけに来店頻度や接触回数を増やす仕掛けづくりが重要だと感じた。自店でもすぐに取り組めることから始めていきたい。」との声が聞かれました。

 

  最新の5件  次の5件 
5 - 9件目
全1921件

 

最新の情報


情報キーワード検索