半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2020/05/29(金)

 

■雇用調整助成金・特別相談会について

2020/05/15(金)

雇用調整助成金・特別相談会について相談日の追加を致しますので、お知らせいたします。

・5/29(金)13:00〜17:00
・6/3(水)13:00〜17:00
・6/12(金)13:00〜17:00
・6/19(金)13:00〜17:00
・6/25(木)13:00〜17:00

各日程とも、1時間での相談となります。
事前予約制となりますので、ご希望される場合、当所までご連絡いただきますようお願いいたします。

お申込・お問合せ:半田商工会議所中小企業相談所 TEL:0569-21-0311

■外国籍市民を雇用している会員事業所の皆様へ

2020/05/11(月)

◆半田市特別定額給付金について

日本語で書かれた給付金の申請書が5月下旬、以下の条件を満たす外国籍市民の方にも郵送されます。受給の対象となる外国籍市民を雇用している場合は、8月27日までに郵送で申請するようご案内ください。

【受給条件】
2020年4月27日に半田市に住んでいる人
3か月以上の在留資格があり、半田市に住民登録している人

<お問い合わせ>
半田市特別定額給付金窓口
TEL:0569-84-0600



※半田市役所窓口における多言語対応について

半田市では、市役所窓口における外国籍市民への支援として、多言語に対応できるテレビ電話とポケトークを導入しました。日本語がよく分からない外国籍市民の方にも安心して手続き等にお越しいただけます。貴事業所で働く外国籍市民の方への周知をお願い致します。

<お問い合わせ>
半田市企画部市民協働課
TEL:0569-84-0609

■6月・7月実施検定試験中止について

2020/05/08(金)

平素より当会議所の検定試験をご活用いただき誠にありがとうございます。

 さて、6月・7月施行予定で進めておりました各種検定につきましては、新型コロナウイルス感染症が全国的に流行している状況にあっても、感染拡大防止に配慮しながら当初の予定通り施行予定で準備を進めてまいりました。

 しかしながら現時点で各種検定試験施行日における感染収束の見通しが立たず、全都道府県対象に緊急事態宣言の5月31日(日)までの延長決定の現状を踏まえ、 日本商工会議所及び、(一社)日本珠算連盟主催の6月と7月に実施する検定試験の中止が決定致しました。該当する中止の検定試験は以下の通りです。       
     
  中止が決定した検定試験                         施行日                   
       
  第155回 簿記検定試験                        6月14日(日)        中止
    
  第219回 珠算能力検定試験                      6月28日(日)       中止
 
 
 第121回 暗算能力検定試験                     6月28日(日)       中止
    
  第129回 段位認定試験(珠算・暗算)                6月28日(日)       中止

  第 86 回 リテールマーケティング(販売士)検定試験       7月11日(土)       中止

 合格を目指し日夜学習に取り組まれている受験者の皆様、既にお申込み頂いた受験者の皆様、そして試験施行に関してご協力を頂いている関係者の皆様には心より深くお詫び申し上げますと共に、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 
なお、8月以降の検定試験につきましては、施行日における感染拡大状況が見通せない状況ではありますが、現時点では予定通り施行する予定です。

※既にお支払いいただいている受験料はご返金させていただきます。返金方法や日程等の詳細につきましては後日ご連絡させていただきますので、お待ち頂きますようお願い申し上げます。

■持続化給付金の申請開始のご案内

2020/05/01(金)

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金が本日より申請が開始となりました。

持続化給付金の申請受付開始(持続化給付金事業事務局ホームページ)
はこちらから
URL:https://www.jizokuka-kyufu.jp/

■愛知県・半田市新型コロナウイルス感染症対策協力金について

2020/05/01(金)

新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づき、施設の休止や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人を対象に協力金が支給されます。

■要件(次の1〜6に該当する事業者等です)
 1.愛知県内に事業所を有すること。
 2.中小企業、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人であること。
 3.休業や営業時間短縮の要請を受けた施設を有する事業者であること。
 4.休業要請期間(4月17日(金)〜5月6日(水))の全日において、休業又は営業時間短縮したこと。
 5.愛知県緊急事態措置が実施された令和2年4月10日時点で開業しており、営業実態が確認できること。
 6.交付申請日及び交付決定日において倒産・廃業していないこと。
■支給額 50万円(1事業者あたり、対象事業所・店舗が複数あっても1回のみの申請)
■申請手続き
 1.愛知県内に本店のある法人、愛知県内に住所のある個人事業主 
  ⇒本店や住所のある市町村
 2.愛知県外に本店がある法人等
  ⇒愛知県
■申請受付期間 5月7日(木)〜6月30日(火)(半田市)
■申請書類
 協力金交付申請書のほか、添付書類として制約書、営業活動を行っていることが分かる書類、休業または営業時間の短縮の状況が分かる書類、振込先口座が分かる書類が必要です。

詳しくは、
https://www.city.handa.lg.jp/keizai/kyouryokukin.html

お問合せ 半田市市民経済部経済課 0569-84-0634

 

 前の5件  最新の5件  次の5件 
7 - 11件目
全1991件

 

最新の情報


情報キーワード検索