半田商工会議所 - HANDA BIZ WEB
HOME > 新着情報
 

新着情報



最終更新日:2020/05/29(金)

 

■議員総会を開催 7議案を承認可決

2020/05/29(金)

当所は5月27日、通常議員総会を開催し、令和2年度事業計画・収支予算、定款の一部改正、令和元年度事業報告・収支決算、特定商工業者負担金の賦課、あおぞら共済制度内容のリニューアル、以上7議案を満場一致で承認可決しました。
 挨拶に立った榊原会長は、日頃の活動に謝意を述べるとともに、新型コロナウイルス感染症にかかる会員への支援策についての取り組みを総括し、役員議員に今後の更なる協力を求めました。

〇協議事項
第1号議案 令和2年度事業計画について
第2号議案 令和2年度収支予算について
 原案通り令和2年度事業計画及び収支予算が承認されました。

第3号議案 定款の一部改正について
 原案通り承認されました。

第4号議案 令和元年度事業報告について
 原案通り承認されました。

第5号議案 令和元年度収支決算について   
 原案通り8会計の令和元年度収支決算書が承認されました。
 また、椴山晃雄監事より適正である旨の監査報告をいただきました。

第6号議案 特定商工業者負担金の賦課について
 原案通り承認されました。

第7号議案 あおぞら共済制度内容のリニューアルについて
 原案通り承認されました。

〇報告事項
(1)会員の入退会について
   先の常議員会で承認され、5/11現在で会員数は2,357名となりました。
(2)議員職務執行者の変更について
   令和元年11月から本日までに交代のあった議員3名の内、本会出席議員の紹介が行われました。
(3)青年部活動について
   池田青年部会長より活動について報告がありました。
(4)女性会活動について
   江上女性会会長より活動について報告がありました。
(5)新型コロナウイルス感染症および感染拡大防止に関する緊急経済対策について                   
(6)あいちっこ家庭教育応援企業募集について
(7)臨時議員総会の開催について
   *令和2年7月22日(水)16:00〜17:30 場所は未定
(8)その他
   会員優良従業員表彰について
   半田市新型コロナウイルス感染対策啓蒙ポスターについて



■半田市事業継続緊急支援金について(相談窓口開設中)

2020/05/28(木)

半田市では、新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けている中小企業・小規模事業者を支援するため、国が給付する持続化給付金だけでは減収分を補填しきれない事業者に対し、緊急的な措置として事業継続緊急支援金を交付します。

★当所1階ロビーに専用相談窓口を開設しました。専門相談員がお受けしますのでご利用下さい。(窓口開設時間:平日9時〜17時)


●申請期間
・令和2年5月20日(水)〜6月30日(火)
※郵送申請の場合、6月30日の消印有効


●申請方法及び申請書類について
申請に必要な「事業継続緊急支援金申請マニュアル」及び申請様式は次の半田市のホームページからダウンロードしてください。

URL:https://www.city.handa.lg.jp/keizai/kinkyushien.html


●申請対象者
・支援金の対象は、半田市内に事業所を有する中小企業、小規模事業者(法人・個人)となります。
・令和2年2月〜5月の間で、いずれかひと月の売上額が前年度同月比50%以上減少しており、本年対象月限界利益から前年度月平均限界利益を差し引いた当月減益に、国による持続化給付金を補填しても減益が生じる事業者となっています。
※前述の申請方法などのリンク先から、対象判別表(Excel様式)により支援金対象となるのか、対象になる場合の支援金額を算定することができます。申請前に一度ご確認ください。
※算定結果が千円未満(マイナス値を含む)の場合、支援金対象とはなりません。
※令和元年6月以降に創業された方は対象外です。
・交付申請日及び交付決定日において転出・倒産・廃業していない事業者。


●支援金の額
 本年対象月限界利益から前年度月平均限界利益を差し引いた当月減益に、国による持続化給付金を補填し、その額に市内従業員割合を乗じた金額の2分の1以内(法人は100万円、個人は50万円が限度)を支援します。(1,000円未満の端数が生じたときは切り捨てとなります。)


●支援金の算定方法
事業継続緊急支援金=(A-B-C)×D×1/2
上限額(法人:100万円、個人事業者:50万円)
A:前年度月平均限界利益=前年度の総売上金額/12カ月×(1-みなし仕入率)
B:対象月限界利益=令和2年2月〜5月までの間で売上が前年同月比で50%減少した月の売上金額×(1-みなし仕入率)
C:持続化給付金=前年度の総売上金額-令和2年2月〜5月までの間で売上が前年同月比で50%以上減少した月の売上金額×12ヶ月
持続化給付金の上限(法人:200万円、個人事業者:100万円)
D:市内従業員割合(市内/(市内+市外))×100
※業種及びみなし仕入率
業種は、消費税簡易課税制度で使用される6事業区分に分類し、それぞれの「みなし仕入率」を使用します。

【左から:事業区分・該当する事業・みなし仕入率】 
◆第一種事業・卸売業・90%
◆第二種事業・小売業・80%
◆第三種事業・建設業、製造業・70%
◆第四種事業・飲食店業、その他・ 60%
◆第五種事業・運輸通信業、金融・保険業、サービス業・50%
◆第六種事業・不動産業・40%


●提出先及び申請に係る問合せ先
・3密(密閉、密集、密接)を避けるため、原則郵送での提出をお願いいたします。
・やむを得ず、持参する場合は、半田商工会議所へご提出ください。

〇郵送先
〒475-0874 半田市銀座本町1-1-1
半田商工会議所 事業継続緊急支援金担当 宛

■常議員会を開催 議員総会上程議案を協議

2020/05/28(木)

当所は5月15日、常議員会を開催し、令和2年度事業計画・収支予算、定款の一部改正、令和元年度事業報告・収支決算、特定商工業者負担金の賦課、あおぞら共済制度内容のリニューアル、会員の入退会等について審議。各議案とも原案通り承認し、5月27日に開催する議員総会で協議並びに報告することに決めました。
当日の審議結果は以下の通りです。


〇協議事項
第1号議案 令和2年度事業計画について
原案どおり承認、5/27の議員総会に上程されることとなりました。

第2号議案 令和2年度収支予算について
原案どおり承認、5/27の議員総会に上程されることとなりました。

第3号議案 定款の一部変更について
原案どおり承認、5/27の議員総会に上程されることとなりました。

第4号議案 令和2年度事業報告について
原案どおり承認、5/27の議員総会に上程されることとなりました。

第5号議案 令和2年度収支決算について
原案どおり承認、5/27の議員総会に上程されることとなりました。

第6号議案 特定商工業者負担金の賦課について
原案どおり承認、5/27の議員総会に上程されることとなりました。

第7号議案 あおぞら共済制度内容のリニューアルについて
原案どおり承認、5/27の議員総会に上程されることとなりました。

第8号議案 会員の入退会について
原案どおり承認可決、5/11現在で会員数は2,371名となりました。
5/27の議員総会では報告事項として説明します。

併せて、本年4月から本日までの議員職務執行者の変更、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する緊急経済対策、次回通常議員総会
について説明がありました。


■持続化給付金の申請手続き方法について

2020/05/25(月)

持続化給付金については、新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、迅速かつ安全に給付を行うため、電子(オンライン)申請での受け付けとなります。パソコンでも、スマホでも、申請できます。


下記ページのチラシや動画を参考ください。

@持続化給付金の申請手続き方法(チラシ)
https://www.jcci.or.jp/chusho/20200518chirahi.pdf



Aスマホでできる持続化給付金の申請(チラシ)
https://www.jcci.or.jp/chusho/20200518chirashi-smart.pdf
 


Bパソコンでの電子申請の操作方法(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ejWzZB9ftG4

  

Cスマートフォンでの電子申請の操作方法(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=_XM4_ZBM65g



★ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために「申請サポート会場」が開設されています。

「半田会場」についてはこちらから
http://www.handa-cci.or.jp/news/?ACTLST=detail&CLDLST=1589838862

■「持続化給付金」半田サポート会場が開設されています

2020/05/25(月)

持続化給付金のオンライン申請が困難な方のために、半田申請サポート会場(半田商工会議所 3階 大会議室)が開設されています。会場での申請には、以下により事前予約をしたうえで、事前シートの記入、必要書類の印刷・持参が必要です。また、会場内でのマスク着用、来訪人数を事業所あたり1名に制限するなど、感染防止対策をお願いします。

予約方法は、@Web予約、A電話予約(自動ガイダンス)、B電話予約(オペレーター対応)の3パターンがございます。

半田会場番号:2307 (半田商工会議所 3階 大会議室)


@Web予約

「持続化給付金」の事務局ホームページよりご予約ください。
※トップページの「申請サポート会場」から予約ページに移動、予約する会場を選択し、必要事項を記入の上、「来訪予約」をクリックすることで予約が完了。

「持続化給付金」の事務局ホームページ
https://www.jizokuka-kyufu.jp/


A電話予約(自動ガイダンス)

「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」までお電話ください。自動ガイダンスで、予約方法を案内します。
※その際、予約する会場の【会場番号】が必要になります。半田会場番号:2307

「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」
TEL:0120-835-130
受付時間:24時間予約可能


B電話予約(オペレーター対応)

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応) 」にて、申請サポート会場の予約を受け付けます。
※なお、申請サポート会場の予約に関するお問合せは、下記窓口以外では、お受けできかねます。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」
TEL:0570-077-866
受付時間:平日、土日祝日ともに、9時〜18時


★必要書類などの詳細は「持続化給付金」の事務局ホームページにてご確認ください。
https://www.jizokuka-kyufu.jp/


★給付金の試算について(ミラサポプラス)
https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/5340/

 

  最新の5件  次の5件 
1 - 5件目
全1991件

 

最新の情報


情報キーワード検索